『Z世代が考える社会的課題』をファッションを通して発信します!産学連携コンペティションで実務に繋げる取り組みを開始!

衣類をアップサイクルし社会的課題について理解を深める!

文化服装学院ファッション流通専門課程は、将来ファッション業界の流通職で活躍できる人材育成に力を入れ
ています。1年次の授業カリキュラムにて軸としている『ファッションビジネス』ではファッション業界全体の
構造や現状の理解を深めながらビジネスへ繋げる創造性を高めることを目標としています。また、外部企業との取り組みを通し、実践・実務で応用できるスキルを習得します。

■取り組みの背景・目的
文化服装学院ファッション流通専門課程では、主軸となる科目『ファッションビジネス』にてファッション業界全体の構造や現状の理解を深める授業をおこなっています。また《社会的課題》についてもアパレル業界のことに関わらず関心を持つ学生も多く、ファッションを通し何か表現・発信できないか検討してきました。
そこで今回、株式会社メルカリ、株式会社SHIBUYA109エンタテイメントに協賛・協力をいただき衣類をアップサイクルし、Z世代が感じる《社会的課題》について理解を深め、学生の創造性を発信することとなりました。
ファッション流通専門課程にて知識を深めているコーディネート力・色彩学・素材知識・企画力・提案力に加え、株式会社メルカリ、株式会社SHIBUYA109エンタテイメントとの講義やディスカッションを通し、社会貢献への意識を高めることを目的とします。

■授業の取り組み・企業との連携・コンペティション
《社会的課題》の発見や理解を深めながら、若者の街“SHIBUYA”をテーマに提供いただいた衣類をアップサイクルし、コーディネートで表現します。評価は文化服装学院教員、株式会社メルカリ、株式会社SHIBUYA109エンタテイメントでおこない、それぞれ評価基準を設け、全80チームの中から選出されたチームにはメルカリステーションやSHIBUYA109渋谷店にて2023年2月上旬よりエキシビジョンをおこないます。
※評価体制や評価内容は状況により変更する場合があります。

◇株式会社メルカリとの連携:アパレル商品提供・エキシビジョン会場提供・授業への参加・評価の協力
◇SHIBUYA109 エンタテイメントとの連携:エキシビジョン会場提供・授業への参加・評価の協力
 


■取り組みスケジュール(メディア取材ご対応日)

※取材していただくにあたり、ご都合がつかない場合は下記連絡先までご連絡ください。

■文化服装学院概要
文化服装学院は大正8年(1919年)に洋裁学校として産まれ、1923年に日本最初の服装教育の学校として認可されて以降、約100年にわたって日本のファッション教育の中心的役割を果たしているファッションスクールで、主な世界のファッションスクールランキングでも常に注目されています。
これまでにBUNKAを巣立った卒業生は30万人以上。日本のみならず世界のファッションシーンの第一線で活躍する人材を輩出しています。
ホームページ゙: https://www.bunka-fc.ac.jp/

■株式会社メルカリ概要
株式会社メルカリは、「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」をミッションに、日本とUSでフリマアプリ「メルカリ」の開発・運用を行っています。メルカリは、テクノロジーの力によって、世界中の個人と個人をつなぎ、誰もが簡単にモノの売り買いを楽しめる、それにより資源を循環させる豊かな社会、個人がやりたいことを実現できる社会をつくっていきたいと考えています。
ホームページ゙: https://about.mercari.com/

■株式会社SHIBUYA109エンタテイメント概要
SHIBUYA109渋谷店(東京都・渋谷区)を中心とした4つの施設を展開。「Making You SHINE!-新しい世の“今”を輝かせ、夢や願いを叶える-」の企業理念を掲げ、これからを担う新しい世代の今を輝かせ、夢や願いを叶えるため、商業施設運営に留まらないエンタテイメント事業展開を行う。
設立:2017年4月3日
代表取締役:石川 あゆみ
ホームページ゙:http://www.shibuya109.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人文化学園 文化服装学院 >
  3. 『Z世代が考える社会的課題』をファッションを通して発信します!産学連携コンペティションで実務に繋げる取り組みを開始!