東銀座の冬を灯籠の光で彩る『東銀座エリアの冬まつり』開催のお知らせ

一般社団法人東銀座エリアマネジメントは、銀座~築地エリアを中心とした周辺地域ご協力のもと、2022年12月5日(月)~2023年1月下旬にかけて『東銀座エリアの冬まつり』を開催いたします。

その昔、東銀座エリアの一帯には築地川が流れ、明治時代には人々は故人や先祖を弔う“流灯会”(りゅとうえ)と呼ばれる“灯籠流し”を行っていました。その風情ある歴史になぞらえ、晴海通りや木挽町通り沿い一帯に灯籠を灯すことで、東銀座のまちの華やぎを演出します。
 

銀座松竹スクエアの外構に40個の大灯籠を設置し、銀座~築地エリアの約50店舗にも灯籠が吊るされます。また、銀座松竹スクエアの外構の松の木には雪吊りイルミネーションも施され、美しい光が冬を彩ります。

さらに、今回はインスタグラムにて投稿キャンペーンも実施。冬まつり開催期間中に「#東銀座エリアの冬まつり2022」のハッシュタグと「@higashiginza_guide」のメンションを付けて、写真を投稿して頂いた方の中から抽選で、東銀座エリアの“ちょっといいもの”をプレゼント。詳しくは、東銀座エリアマネジメントのホームページ( https://www.higashiginza-area.com/ )、またはインスタグラムアカウント(@higashiginza_guide)をご覧下さい。

灯籠の光に昔の人々への想いを馳せつつ、厳しく冷え込む冬のまちを温かく照らします。東銀座にお立ち寄りの際は是非、煌めくひとときをお楽しみ下さい。

銀座松竹スクエアの大灯籠(イメージ)銀座松竹スクエアの大灯籠(イメージ)

銀座松竹スクエアの雪吊り(イメージ)銀座松竹スクエアの雪吊り(イメージ)

灯籠(イメージ)灯籠(イメージ)



名称:『東銀座エリアの冬まつり』
期間:2022年12月 5日(月)~2023年1月下旬(終了日未定)
場所:晴海通り沿い各店舗様の軒先・木挽町通り沿い各店舗様の軒先・銀座松竹スクエア外構等
主催:一般社団法人東銀座エリアマネジメント
協賛:松竹株式会社
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 松竹株式会社 >
  3. 東銀座の冬を灯籠の光で彩る『東銀座エリアの冬まつり』開催のお知らせ