【ビバホーム】「スーパービバホーム神戸玉津インター店」 11月10日(水)オープン

~兵庫県内2店舗目となるスーパービバホームは安心・安全の防災設備も完備~

株式会社ビバホーム
==============================================================
「スーパービバホーム神戸玉津インター店」 11月10日(水)オープン
~兵庫県内2店舗目となるスーパービバホームは安心・安全の防災設備も完備~
==============================================================
株式会社ビバホーム(社長:坂本晴彦、本社:さいたま市浦和区)は、「スーパービバホーム神戸玉津インター店」を11月10日(水)にオープンいたします。

 

 

アクセスマップアクセスマップ

店舗概要
店舗名称:スーパービバホーム神戸玉津インター店
所在地:〒651-2144 兵庫県神戸市西区玉津町小山160番
電話番号:078-921-2811
総売場面積:約9,000㎡
駐車場台数:約600台
駐輪場台数:約100台
営業時間:
① 11月10日(水)~11月23日(火)
    全館9:00-20:00
② 11月24日(水)~
    資材館 6:30-20:00、生活館 9:00-20:00
URL:https://www.vivahome.co.jp/koubetamatsu_svh/



【スーパービバホーム神戸玉津インター店の特徴】
スーパービバホーム神戸玉津インター店は住まいと暮らしの専門店として、地域の皆様の“安心・安全”で快適な暮らし”を応援する商品とサービスを提供します。
取り扱う商品は「資材館」のリフォーム資材から、「生活館」の日用品・家庭用品・ペット・ガーデン等まで多岐にわたる約8万点の商品を豊富に品揃えしております。
また、自然災害が頻発する昨今の状況を鑑み、LCP※を提案する防災用品コーナーを充実させながらも、商品の提案にとどまらず、地域の皆様の災害時拠点としての役割を担う設備を備えています。
店舗には非常用自家発電機及び非常用給水設備を設けており、停電下には資材・生活物資の提供をするとともにお客様向けの充電サービスを行い、断水下においては飲料水の提供及びトイレの開放を行います。
※LCP(Life continuity planning:生活継続計画、災害が起こっても普段通りの生活を維持できるように日頃から各家庭で備えておくこと)
尚、親会社のアークランドサカモト株式会社が運営するホームセンタームサシと合せた兵庫県内のホームセンターはホームセンタームサシ姫路店(2004年10月オープン)、スーパービバホーム伊丹店(2013年6月オープン)に次いで3店舗目となります。

■資材館:プロフェッショナルのニーズにワンストップで対応する「総合建材供給センター」
資材館では、建築用資材をはじめ、配管材・内装材・塗料・リフォーム部材等と作業用工具、パーツ類といった、プロが使用する数々の商品を提供します。また、商品の充分な在庫量を確保して、年間を通じて事業者に資材を提供できる体制を整えています。※写真はイメージ

①鉄筋・鋼材売場①鉄筋・鋼材売場

②工具売場 ②工具売場

 













■生活館:暮らしの必需商品を「触って試せる」売場提案
生活館では、一般から業務用まで普段の生活に欠かせない日用品や家庭用品などのほか、家具・家電、インテリア、事務用品、サイクル、カー用品、レジャー等暮らしに関連する商品を幅広く取り揃えます。
おうち時間の増加によりニーズが高まっているキッチン関連においては、調理器具と調理家電の売場を集積し、ひとつの売場でキッチンに必要なものを選べるようにしました。
また、各コーナーでは見本の設置、商品のお試しコーナーを設け、数ある商品の中から納得の商品を選べる「触って試せる」売場づくりを目指します。※写真はイメージ

①調理器具売場①調理器具売場

②特大ビーズクッション②特大ビーズクッション
















■ペット:専門店並みの売場で、ペットとの笑顔あふれる暮らしを提案
ペットコーナーのビバペッツではアークランドサカモト株式会社が運営する総合ペット専門店「NICO PET」のノウハウを展開いたします。
ペット生体においては、オープン期間には60頭以上の犬猫生体を取り扱います。加えて、小動物、観賞魚、爬虫類など専門店並みのペット生体を取り扱い、毎日のお世話に欠かせないフード、用品も5,000点以上と充実しています。
また、トリミングを行うビューティーサロン、ペットホテルも併設しペットとの暮らしに寄り添ったサービスを提供します。※写真はイメージ
 

①ペット生体イメージ①ペット生体イメージ

②犬猫衣料②犬猫衣料















■ガーデン:グリーンのある暮らしと、戸建てのお庭づくりを提案
ガーデン売場では室内向けに観葉植物、人工観葉、エアプランツ、サボテンなどインテリアとしてのグリーンのある暮らしを提案します。
室外のガーデニング向けには花苗、野菜苗、庭木等の植物をはじめ、鉢、敷材、フェンスなどのお庭廻り資材も充実させ、戸建てのお庭づくりを提案します。※写真はイメージ

①観葉植物売場①観葉植物売場

②お庭づくり提案②お庭づくり提案




















■防災売場:暮らしの安心・安全を提案
防災用品売場では暮らしの安心・安全をテーマに、防災用品及び防犯用品を集積した売場を展開しています。特に当社が注力する防災用品売場では、LCP※をコンセプトにした商品を幅広く提案します。※写真はイメージ
※LCP(Life continuity planning:生活継続計画、災害が起こっても普段通りの生活を維持できるように日頃から各家庭で備えておくこと)

①防災用品売場①防災用品売場

②避難用テント②避難用テント



 

 











【地域の災害時拠点として災害対策設備を完備】
スーパービバホーム神戸玉津インター店では地域の皆様の災害時拠点となるべく、災害対策設備として非常用発電機及び非常用給水設備を完備しています。
非常用発電機は、停電下においても約3日間営業することができ、生活物資や資材の供給を行います。加えて、お客様向けにコンセントを開放し、携帯電話等の充電サービスを行います。
非常用給水設備においては災害による断水が起きた時に、お客様向けに飲料水の供給サービス及び、トイレの開放を行います。  

【省エネルギー設備を備えた環境配慮型店舗】
スーパービバホーム神戸玉津インター店は、脱炭素への取り組みの一環として省エネルギー設備を完備しています。

スーパービバホーム神戸玉津インター店の省エネルギー設備
・無水トイレ
・太陽光発電設備
・調光式LED照明



【会社概要】
株式会社ビバホームは、プロフェッショナルから一般生活者の方々まで、多くの皆さまの生活にかかわる商品を取り扱う住まいと暮らしの専門店としての「ホームセンター」の実現を目指し、事業を展開しております。
私たちの住まいと暮らしは新築大量供給と消費の時代を経て、住み慣れた家をリモデル・リフォームし、より快適な機能性を重視した住まいへ変革する時代となっております。当社は時代と環境の変化に対応し、住まいと暮らしの困りごとを解決するソリューション企業、そして常により豊かな住生活を提案する企業でありたいと考えています。
同時に、社会の一員としての責務を果たし、透明性の高い経営体質によるESG経営に重点をおき、企業価値向上を目指してまいります。

 

会社名 株式会社ビバホーム
代表者 代表取締役社長 坂本晴彦
本社所在地 〒330-8671
埼玉県さいたま市浦和区上木崎1丁目13番1号
設立年月日 1977年4月1日
資本金 80億円
売上高 2,004億7百万円(2021年3月期)
事業内容 カー用品、大工資材用品、園芸用品、ペット及びペット用品、
家庭日用品、インテリア用品、家庭電器製品、文房具、
レジャー用品、スポーツ用品、時計、エクステリア用品、
住宅設備機器等の総合小売業及び住宅リフォーム
店舗数 スーパービバホーム神戸玉津インター店の開店により、
「スーパービバホーム」は62店舗となり、「ビバホーム」、
「ヴィシーズ」、「ハウスデコ」、「キャンプギア」、
「NICO PET」と合せた総店舗数は119店舗となります。
(2021年11月10日時点)


お問い合わせ先
株式会社ビバホーム IR広報室
TEL:070-3161-8983(小林) 070-3192-5605(渡部)

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アークランドサカモト株式会社 >
  3. 【ビバホーム】「スーパービバホーム神戸玉津インター店」 11月10日(水)オープン