1月28日(金)Mask Network主催「Web3 Conference Tokyo」に日本モノバンドルCEO原沢が登壇

NFTインフラ「Hokusai API」を運営する日本モノバンドル株式会社(千葉県千葉市、代表取締役:原沢 陽水、以下 日本モノバンドル)のCEO原沢がMask Network主催で1月28日(金)に行われる「Web3 Conference Tokyo」に登壇いたします。

 

■「Web3 Conference Tokyo」について
2022年は昨年のブームを踏まえ、より一層業界の枠を超えて交わりを深める必要があり、ブロックチェーン業界内だけで盛り上がるイベントではなく業界内外のハブになることを意識して開催致します。
注目が増しているWeb3.0領域で、日本初のグローバルカンファレンスになると思われます。

今回のイベントではWeb3.0関係者のみに留まらず、多くのIT業界の方にお越し頂き、今後のWebの発展に役立つカンファレンスになることを願っております。
日本モノバンドルでは、NFTの開発インフラ「Hokusai API」のサービスおよび事業内容についてお話しする予定です。

オンライン視聴申し込みはこちらから
https://web3-conference-tokyo.peatix.com/
※チケットには、入場券・オンラインチケットの2種類がございますが、どちらもオンライン配信でのご参加となります。


■開催概要
・主催者:Mask Network
・共同主催者:BlockchainProseed (株式会社グラコネ)
・企画名:Web3 Conference Tokyo
・日 程:2022年1月28日(金)
・時 間:11:00 ~ 19:00(予定)
・会 場:tunnel tokyo ( https://tunnel-tokyo.jp/
・聴講者:Web2.0/Web3.0 IT事業者 クリエイター ※招待制
・来場予定者:約200~300名(コロナの状況により変動あり)※オンライン配信有
・トークテーマ(予定):
  -OSS(オープンソースソフトウェア)の歴史からみるWeb3.0について
  -Web3.0を語るなら、まずDeFiを学ぼう
  -Web3.0が、Web1.0の理念を復活できるのか?
  -既存IPの効果的なweb3.0へのアプローチ方法
  -Web3.0事業例①インフラ
  -Web3.0事業例②メタバース/NFT関連
  -社会実装に使えるブロックチェーン技術(国内、海外事例)
  -スタートアップピッチタイム ※6組程度を予定
  -DAOはどう世界を変えていくのか


■ 登壇者プロフィール 
日本モノバンドル株式会社  CEO  原沢 陽水

大学在学中から3年間、ブロックチェーンリサーチャーとして活動。 2020年に日本最大規模のブロックチェーンDAO教育団体「d14b」を設立。その後、日本初の日本円連動ステーブルコイン「JPYC」を取り扱うJPYC株式会社に立ち上げ期から参画し、COOとして事業成長を牽引。
JPYCに在籍しながら、2021年6月に日本モノバンドル株式会社を設立。「NFTのインフラ」としてグローバルにNFTの開発ツールを提供するEmbedded NFTサービス「Hokusai API」のリリース。GAS代(ブロックチェーン上の取引に必要な手数料)の支払いに利用可能な前払式支払手段ステーブルコインプロジェクト「StillGAS」を発足。
Twitter:https://twitter.com/y0su1

■ Hokusai APIについて
日本モノバンドルが提供する NFT 開発インフラ「Hokusai API」は、NFT の発行・送信・管理に必要な機能を、WEB エンジニアだけで簡単に、実装できる API 基盤です。「Hokusai API」が持っている機能により、NFTを発行するために暗号資産を購入する必要がないため、会計コストを抑えることができます。最大の特徴は、数行のコードを加えるだけで Web サイトに NFT 機能を追加できる手軽さにあり、他のサービスと組み合わせれば、ノーコードで NFT マーケットプレイス・NFT 販売サイトを構築することが可能になります。
参入障壁が高いとされているNFTビジネスへの参入を容易にします。

website:https://hokusai.app/
twitter:https://twitter.com/0xHokusai

■ 関連プレスリリース
開発者・事業者向けNFTインフラ「Hokusai API」事前登録を開始|GAS代ゼロ・Web APIによって誰もがNFTプロダクト開発可能
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000082733.html

『NFT Starter Kit』の提供開始 | 10万円でNFTのオリジナル販売サイト構築可能
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000082733.html

GAS代の支払いに利用可能な前払式支払手段のステーブルコインプロジェクト「StillGAS」が発足
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000082733.html

■日本モノバンドル 概要
会社名:日本モノバンドル株式会社
所在地:千葉県千葉市花見川区こてはし台2-6-5
代表者:代表取締役 原沢陽水
設立:2021年6月
URL:https://monobundle.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モノバンドル株式会社 >
  3. 1月28日(金)Mask Network主催「Web3 Conference Tokyo」に日本モノバンドルCEO原沢が登壇