ユナイテッド航空、2023年1月7日より再開する関西-サンフランシスコ路線向けに、期間限定お年玉運賃「13,400円」を発表

スタンダードエコノミー運賃は13,400円、事前座席指定が有料など制限付きベーシックエコノミー運賃は3,400円(両運賃とも燃油サーチャージ、税金別)

ユナイテッド航空は、本日、同社が2023年1月7日より再開する関西―サンフランシスコ路線向けに、同路線の再開を記念した期間限定お年玉運賃として、スタンダードエコノミー往復運賃「13,400円」を設定したと発表しました。また同時に、事前座席指定が有料などの制限付き運賃「ベーシックエコノミー」においても、同様のお年玉往復運賃として「3,400円」を発表しました。いずれの運賃も燃油サーチャージ、税金が別途かかります。

  • スタンダードエコノミー運賃は13,400円(燃油サーチャージ、税金別)
  • 事前座席指定が有料など制限付きベーシックエコノミー運賃は3,400円(燃油サーチャージ、税金別)
  • 2023年1月17日から3月17日の関西発便が対象

ユナイテッド航空(本社:シカゴ、最高経営責任者:スコット・カービー)は、本日、同社が2023年1月7日より再開する関西―サンフランシスコ路線向けに、同路線の再開を記念した期間限定お年玉運賃として、スタンダードエコノミー往復運賃「13,400円」を設定したと発表しました。また同時に、事前座席指定が有料などの制限付き運賃「ベーシックエコノミー」においても、同様のお年玉往復運賃として「3,400円」を発表しました。いずれの運賃も燃油サーチャージ、税金が別途かかります。

これは、ユナイテッド航空の関西-サンフランシスコ路線が、新型コロナ感染症の拡大により2020年3月から運休していたものの、約2年10か月ぶりに再開が決定したことから、関西地区の顧客に同路線の再開をより広く知ってもらい、同路線の利用拡大を促すこと目的として設定したものです。なお、関西発サンフランシスコ路線の便名がUA34便であることにちなんで、スタンダードエコノミー運賃を「13,400円」、ベーシックエコノミー運賃を「3,400円」としています。

この特別運賃が適用となるのは、ユナイテッド航空の関西-サンフランシスコ路線(UA34・35便)のみで、期間は2023年1月17日から2023年3月17日日本出発分となります。また、この運賃を購入できる期間は、本日12月8日より12月14日(23時59分)までの7日間で、ユナイテッド航空のウェブサイト(united.com)もしくは旅行会社で購入が可能です。なお、この特別運賃には、その他詳細な規定があります。

今回再開する関西発サンフランシスコ行きUA34便は、関西国際空港を毎週火曜、金曜、日曜の18時25分に出発し、サンフランシスコ国際空港に同日の11時20分に到着します。帰国便のサンフランシスコ発関西行きUA35便は、サンフランシスコ空港を毎週月曜、木曜、土曜の11時05分に出発し、関西空港に翌日の16時25分に到着します。使用機材はボーイング777-200ER型機で、ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラス50席、ユナイテッド・プレミアムプラス24席、ユナイテッド・エコノミープラス46席、ユナイテッド・エコノミー156席の合計276席仕様となっています。

関西(KIX)―サンフランシスコ(SFO)路線のフライトスケジュールは以下の通りです。
https://prtimes.jp/a/?f=d91889-20221206-273acbb7e744168166acf12777f3046d.pdf
*注)
  • 関西発再開初便(1月7日発)のみ、運航上の理由により土曜発となります。
  • 上記の運航体制の運航曜日は現地発を基準としています。
  • この特別運賃適用座席数には限りがあります。
  • ベーシックエコノミー運賃利用の場合、予約変更が不可で、事前座席指定には追加料金がかかる他、無料で預入れできる荷物の個数も1個のみなどの制限があります。詳しくはユナイテッド航空のウェブサイトを参照ください。
なお、今後の旅客需要や各国の検疫体制の変更などによりフライトスケジュールは予告なく変更される可能性があります。最新のフライトスケジュールはユナイテッド航空ウェブサイト(united.com)を参照ください。

ユナイテッド航空について
ユナイテッド航空は「人と人をつなぎ、世界をひとつにする」ことを目指しています。ユナイテッド航空の米国本土におけるハブ空港である、シカゴ、デンバー、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨーク・ニューアーク、サンフランシスコ、およびワシントンD.C.から、ユナイテッド航空は北米航空会社の中で、最も広範囲なグローバルネットワークを展開しています。ユナイテッド航空では、世界でベストなエアラインになることを目指し、お客様の求める目的地への路線を再開し、新規路線も続々と開設しています。ユナイテッド航空についての詳しい情報は united.comをご覧ください。ユナイテッド航空の親会社であるユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス・インクは、ナスダック市場(Nasdaq)にUALのシンボルで上場しています。

日本におけるユナイテッド航空
ユナイテッド航空についての詳しい情報は日本語版ウェブサイト (united.com)をご覧いただくか、日本語版公式フェイスブック「@UnitedAirlinesJapan」や日本語版公式インスタグラム「unitedairlines_jp」をフォローしてください。また、日本語プレスリリースについては、ユナイテッド航空ウェブサイト内のNewsroom(https://www.united.com/en/us/newsroom/japan)をご覧ください。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユナイテッド航空会社 >
  3. ユナイテッド航空、2023年1月7日より再開する関西-サンフランシスコ路線向けに、期間限定お年玉運賃「13,400円」を発表