プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

HIGHBALL PTE. LTD
会社概要

好きなアバターと声でビデオ通話できる「Vme!」を正式リリース!Google meetsとDiscordで好きな自分に!

無料で使えるアバターとAIリアルタイムボイスチェンジャーを提供!

HIGHBALL PTE. LTD

HIGHBALL PTE. LTD. (本社 : シンガポール 代表取締役 : 大田卓矢、以下「当社」)は、AI技術を取り入れた最先端のWeb3×VTuberプロジェクト「Vhigh!」が自分の好きなアバターと声でビデオ通話できる「Vme!」を正式リリースいたします。無料ダウンロードすることで誰でも無料ですぐに利用することができます。

▼自分の好きなアバターと声でビデオ通話できる「Vme!」

https://vme.vhigh.tokyo/


本日2023年9月11日(月)14時00分より、AI×Web3×VTuberプロジェクト「Vhigh!」、自分の好きなアバターと声でビデオ通話できるツール「Vme!」を正式リリースいたします。



  • Vmeとは?

「Vme!」は自分の好きなアバターと声でビデオ通話できるツールです。無料ダウンロードすることでDiscordやGoogle meetsで自分の好きなアバター・声でオンラインMTGに参加できます。


  • 基本利用は無料

無料で複数のキャラクターを使用できます。まずは無料ダウンロードして使用してみてください。


■Vme!使用例 ずんだもん返信ver

Vme!(無料ダウンロード)

https://vme.vhigh.tokyo/


  • 外部プロジェクトのコラボアバターの販売も開始予定

また外部プロジェクトと共同でアバターを制作・販売を準備中です。ご興味ある外部プロジェクトは下記フォームよりお問い合わせください。


▼お問い合わせフォーム

https://forms.gle/HrZyozBgdL8KQpuY7



  • Vhigh!について

Vhigh!は、クリエイターとファンが一緒になってバーチャルタレント(V-タレント)を作るLaboです。VTuberの活動を中央集権型から分散型に変革することで、VTuberがより自由で個性を感じられるインフラを構築します。私たちの目標は、来るべきメタバース時代のバーチャル活動に必要な高品質なアバターとコミュニティを世界に提供し、Vhigh!から多数のVTuberを生み出すことです。


・Vhigh! HP:https://vhigh.tokyo/
・Vhigh! 公式Twitter:https://twitter.com/VhighOfficial

・Vhigh! 公式Twitter(JP):https://twitter.com/Vhigh_jp
・Vhigh! 公式YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCsgMQWrhT6UP16ZP5uhE6Ow
・Vhigh! 公式Discord : https://discord.gg/QbDHDuct3X

以上が、今回のプレスリリースの内容です。Vhigh!の最新情報や今後の取り組みについては、公式ウェブサイトや各種SNSで随時お知らせしてまいります。今後も、Vhigh!をよろしくお願いいたします

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://vme.vhigh.tokyo/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

HIGHBALL PTE. LTD

2フォロワー

RSS
URL
https://highball.ooo/
業種
情報通信
本社所在地
#24-02 THE OCTAGON SINGAPORE 105 CECIL STREET
電話番号
090-9419-7619
代表者名
大田卓矢
上場
未上場
資本金
-
設立
2022年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード