兵庫県川西市とDayz株式会社、広報戦略展開に関わる連携協定を締結

企業・組織におけるリスク対策を計画から実⾏まで統合的に⽀援する「リスクデザイン」(http://riskdesign.jp)を提供するDayz株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:玉城朝、http://dayz.jp 以下、Dayz)と兵庫県川西市(市長:越田謙治郎、以下、川西市)は、川西市における広報戦略の立案サポート、実行支援サポート並びにリスク発生時に関わる対応サポートに関わる連携協定を本日、7月28日締結し、8月1日より開始いたします。
本連携協定は、以下の主要2項目に関して締結するものです。

1)川西市の広報活動における戦略立案の助言、実行の支援
2)川西市のリスク発生時における情報管理体制の構築、広報対応の支援

 この連携協定は、川西市の考える「市全体の広報力向上」「市民に伝わる広報の確立」「リスク発生時の川西市民に対する効果的な広報とサポート」に対して、Dayzの強みである広報専門家とリスクマネジメント、クライシスマネジメントの専門家のもつノウハウやスキルを導入することで、効果的かつ積極的な情報発信体制の構築を図るものです。

 Dayz株式会社は、これまでも大手消費財メーカー、中小企業並びにベンチャー企業等を中心に広報戦略のサポート並びにリスクマネジメント、クライシスマネジメント等幅広い支援を通じ、当該企業に対し事前にトレーニングやシミュレーションを通じてスキル、ノウハウを実行する「プランドリブン」の必要性を浸透させることで、中長期的に企業にとって必要なスキルやノウハウの提供に加えて、その技術の承継を積極的に進めてきております。
なお、本連携協定締結に対して、兵庫県川西市の越田市長は、『行政だけでは解決できない課題や苦手な分野がありますが、民間と連携することでより良い解決方法や新しい答えが見つかると思います。Dayz株式会社さんには本市の情報発信全般について助言・支援をいただき、市と市民との良好な関係を築きたいと考えています。』とその有効性と川西市の魅力発信と市民に対する市役所の考え方の周知、メッセージの浸透など期待を寄せています。

※    連携協定の詳細は、下記の別紙1を参照ください。

別紙1:連携協定内容の詳細
1.連携協定の締結
1)目的:Dayz社の持つ広報、リスクマネジメント及びクライシスマネジメントの専門家からのアドバイス、サポートを通じ、川西市の広報活動における戦略立案及び実行を支援することにより、より市民側に寄り添った情報発信、必要な情報とタイムリーな発信を可能とする。また、リスク発生時においては安心安全をこれまで以上に担保することを目的とする。
2)連携協定締結日:2021年7月28日
3)連携協定開始日:2021年8月1日~2022年3月31日

2.連携協定の詳細
1)市の広報活動における戦略立案の助言および実行の支援に関すること
〔市全体の広報力向上に向けて〕
・職員研修の実施
・ キーパーソンの養成(特に広報に意識がある若手中心に)
・ モデル部署に対する支援(キーパーソンが所属する部署の広報力を向上させ、成功事例の横展開を図る)
・ 広報媒体の新規開拓・充実(動画、SNS、口コミ、チラシ・パンフレットなど)
・ 広報効果の事業評価への反映  

※ 「広報」とは、広報広聴課における狭義の広報に限らず、市の活動(施策・事業・想い・悩みなど)全てを対象とする広義の広報とする。

〔市民に「伝わる」広報に向けて〕
・ 市民の知りたいことの把握(アンケート、ヒアリングなど)
・ 広報効果の検証(モニタリング)

2)市のリスクマネジメントにおける発生に対応する情報管理体制構築の助言及びリスク発生時の対応への支援に関すること
・ リスク事例と広報対応方策の検討シミュレーション
・ 職員研修の実施
・ 実際のリスク発生時における広報対応のアドバイス
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Dayz株式会社 >
  3. 兵庫県川西市とDayz株式会社、広報戦略展開に関わる連携協定を締結