しょうが×ハーブで温活の一歩先へ! enherb(エンハーブ)より冬季限定商品が登場

クランベリージンジャー 、レモンジンジャー、ホットスパイスジンジャー  11月1日(金)期間限定発売

 株式会社コネクト(所在地:東京都千代田区 代表取締役:吉川 由紀子)が展開するハーバルライフを総合的にスタイリングするハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」は、自然のちからを取り入れた冬季限定ブレンドハーブティー「クランベリージンジャー」、「レモンジンジャー」、「ホットスパイスジンジャー」を11月1日(金)より期間限定で発売いたします。

今年の冬季限定ブレンドティー3種は、“温活”の代名詞、しょうがをメインハーブに、寒く、縮こまりやすい冬のお悩みを3つの目的別にサポートするハーブをそれぞれプラスしたブレンドハーブティーをご用意しました。
しょうが×ハーブの組み合わせで、“温め”はもちろん、+αの目的をハーブティーで叶えてみてはいかがでしょうか。

 「クランベリージンジャー」は、ジンジャーで温めながら、 クランベリーを始めとした女性のキレイを引き出すハーブをブレンドし、ローズで華やかさをプラスしたビューティーブレンドです。また、「レモンジンジャー」は、冬の寒さに負けないお守りハーブエキナセアと明るい気分に導いてくれるレモン系ハーブをブレンド。寒い冬のダメージに負けない身体に導きます。さらに、「ホットスパイスジンジャー」は、ジンジャーを中心にシナモンやターメリック等のスパイス系ハーブや、黒豆等の巡りをサポートするハーブをブレンド。芯からしっかりと温めながら、寒さで滞りがちな巡りのサポートをいたします。

ハーブに精通した「enherb」が提供する、寒い冬を乗り切るオススメハーブティーを、是非この機会にお試しください。

====================================================

≪2013年冬季限定ブレンドハーブティー≫

【商品概要】

■商品名:クランベリージンジャー

■風味 : 甘酸っぱいベリージンジャー風味

ジンジャー(しょうが)をメインハーブに、身体を内側からキレイに導くと言われているクランベリーや、華やかな香りが特徴のローズレッドなど12種類のブレンドハーブが冬の“美容・女性力”をサポートしてくれます。

【ブレンド内容】
クランベリー/ジンジャー/ローズヒップ/ラズベリー(フリーズドライ)/ホーソン/オレンジピール(スイート)/ローズレッド/ハイビスカス/ラズベリーリーフ/スウイートクローバー/ステビアリーフ/ジャーマンカモミール

【販売期間】 :11月1日(金)~2月28日(金)※なくなり次第終了
【販売価格】 :■店頭 茶葉100gあたり3,150円(税込)※店頭では、50gより1g単位で量り売り
         ■通信販売 茶葉50g 1,575円(税込)

----------------------------------------------------

■商品名:レモンジンジャー
■風味 :やさしいシトラスジンジャー風味
ジンジャーをベースに、様々な不調の原因となりがちな冬のダメージに負けない身体に導くエキナセアや、季節の変わり目には欠かせないハーブ、寒さで縮こまってしまいがちなココロにも優しく働き掛けるレモン系ハーブなど13種類のブレンドハーブが冬に負けないバリアづくりで健康的な跳ね返しをサポートしてくれます。

【ブレンド内容】

レモングラス/レモンフレーバー/レモンマートル/オレンジピール(ビター)/ジンジャー/ローズヒップ/エキナセア/エルダーフラワー/カレンデュラ/ジャーマンカモミール/ステビアリーフ/レモンバーム/タイム ※本商品はりんごを含みます。

 

■商品名:ホットスパイスジンジャー
■風味 : スパイスと黒豆の香ばしいお茶風味
ジンジャーを中心に、女性に嬉しい黒豆や人気のゴボウにジンジャーやシナモン、フェンネルなどのスパイス系ハーブをブレンド。さらに近年エイジングケアで人気の赤ブドウ葉など女性を若々しく輝かせるハーブなど14種類のブレンドハーブが巡りサポートとエイジングケアをしてくれます。

【ブレンド内容】

黒豆/カルダモン/シナモン/ジンジャー/ダンディライオンルート/クローブ/バードック/フェンネル/ローズヒップ/ネトル/レッドグレープリーフ/オート/ターメリック/アルファルファ

【各販売期間】 :11月1日(金)~12月31日(火)※なくなり次第終了
【各販売価格】 :■店頭 茶葉100gあたり3,150円(税込)※店頭では、50gより1g単位で量り売り
         ■通信販売 茶葉50g 1,575円(税込)

====================================================

■冬の悩みをサポートするキーハーブ「ジンジャー」

ジンジャー=生姜(しょうが)は何世紀にもわたり、人々の生活に役立てられてきた植物のひとつです。“東洋発のハーブ” ジンジャーがヨーロッパに伝えられたのは10世紀以降といわれており、当時から薬草として活用されていました。日本では古くから、生姜のおろし汁を入れた温かいくず湯や、蜂蜜を入れたしょうが湯などが、寒い冬に身体を温める飲み物として親しまれてきました。
弾けるようなスパイシーな香りは、冷え切った心を温めてくれるといわれ、アロマテラピーでは、元気をなくした心に刺激を与え、感覚を鋭敏にしたい時に使われます。
ピリリとした風味が、やがて訪れる厳しい季節に備えて心身にパワーをチャージしてくれるでしょう。

====================================================

■冬の悩みには “ハーブティー”で対策を

寒さで様々な不調を感じやすくなる冬。今年は身体を温める代表ハーブ「ジンジャー(しょうが)」を、ハーブティーで摂り入れて、負けない身体づくりを目指しましょう!

《内側から温める、ハーブティーが”温め”にオススメの理由とは?》

★水分補給をしながら温める。カフェインフリーでリラックス効果も
ハーブティーの一番の特徴は、温かくじんわり内側から温めるだけではなく、水分補給も出来る点にあります。身体を冷やしてしまう可能性のある水ではなく、温かいドリンクによる定期的な水分補給は、冬に滞りがちな巡りもサポート。また、ほとんどのハーブは興奮作用を持つカフェインを含まず、それ自体がリラックスした状態に導くものが多いのが特徴です。温かいハーブティーは冬に縮こまってしまいがちなココロもカラダも優しく解きほぐしてくれるでしょう。


★砂糖を使わずおいしく飲める!食事との相性も◎
さまざまなハーブをブレンドする事で、様々な風味にアレンジする事が出来ます。甘みを感じるハーブも存在する為、
身体を冷やし、過剰摂取は高血糖や肥満を招く事もあると言われている白砂糖の摂取を避けながら、食事時に摂る事も出来る為、日常的に温かい飲み物を摂取する事が出来ます。


★五感を使ってココロもカラダもほっこり温める
ハーブティーは飲んで内側から温めるだけではなく、その湯気によって立ちあがる香り成分も身体の温めをサポートしてくれます。

《特に“ジンジャー”はハーブティーがオススメ!生ジンジャーと乾燥ジンジャーの違いとは?》

ジンジャーの辛み成分である「ジンゲロール」は乾燥すると「ショウガオール」という成分に変化します。「シンゲロール(=生ジンジャー)」は殺菌効果や免疫細胞を増やす働きが有、風邪のひき始め等のケアにはお勧めですが、酸化するのが早く3分程で半減してしまう事も特徴です。
吐き気止めにも有効だと言われています。
一方、「ショウガオール(=乾燥ジンジャー)」は、血流を良くし、生のジンジャーよりも温める作用が強いのが特徴だといわれています。また、胃痛緩和に用いられるだけではなく、胃腸の壁を直接刺激する事で血流を高め、深部の熱を作りだす働きも。乾燥させたジンジャーを使用するハーブティーは、寒さからくる冬のお悩みにはぴったりだと言えるでしょう。

====================================================

■enherb(エンハーブ)について

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)/旧ボタニカルズ」(2013年10月現在/全国35店舗)はお客様のお悩みを伺うカウンセリングをベースに、オリジナルブレンドハーブティー、エッセンシャルオイル、ハーブコスメなどハーブ関連商品を通じて、皆様の健康・美容のお手伝いを行って参ります。

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コネクト >
  3. しょうが×ハーブで温活の一歩先へ! enherb(エンハーブ)より冬季限定商品が登場