飲食・ホテル向けテーブルオーダー/事前注文対応 厨房向け専用アプリ「Favor Kitchen」を2021年1月より提供開始

NFCを使ったテーブルオーダーや事前注文の際に顧客と厨房を直接繋ぎます。iPad単体での注文処理だけでなく、レシートプリンタと連動機能も有しており、注文毎の印刷にも対応。後付けで簡単に導入ができます。

株式会社コノル(本社:東京都千代田区麹町、代表取締役社長:溝田隆明)は、このたび、NFCプラットフォーム「CUONA(クオナ)」上で動作するプラグインサービス「Favor(フェイバー)」でご利用頂ける専用アプリ「Favor Kitchen」をリリース、ストアより配信を開始します。
Favor Kitchenでは、飲食店やホテル内に設置したNFCを利用する「テーブルオーダー」や「事前注文」に対して厨房向けのサービスとして提供いたします。既に東京都木場公園内施設「Park Community KIBACO」では国内初事例として2020年8月より導入され連日稼働中です。
 



これまで難しかった、厨房と顧客の距離をiPadのアプリを通じて距離を縮めることで、注文確認などの人件コスト削減を実現、スマホからのキャッシュレス決済に対応します。
Favorの契約をご利用頂いているお客様には本アプリは無料でのご提供となります。


Favor Kitchenアプリの特徴

  1. テーブルオーダーと当日の事前注文に対応
  2. キッチン用レシートプリンタ複数台と連動可能(厨房とフロントでレシート出し分け可)
  3. ステータスに合わせて注文者へ通知が可能(進捗状況の確認)


Favor Kitchenで以下のコストを削減できます。

  1. お客様に注文を確認する
  2. 厨房に注文を伝える
  3. 支払いを都度レジで対応する
上記の流れを無くすことができます。飲食店でのコスト問題は深刻な課題の一つです。
更に昨今ではコロナウイルスによる営業自粛等での売上への影響も多くなってきています。
いかにしてコスト削減を効率的に行えるか。新規顧客を開拓できるか。その新たな手段として選んで頂けるはずです。

株式会社コノルでは、NFCプラットフォームサービス「CUONA」をご提供しています。
これは非接触式であるNFCを使って、様々なサービスと連携する仕組みを構築することが出来るサービスです。

※「CUONA」は、株式会社コノルの登録商標です。
※「CUONA」および「Favor」は、コノルの持つ出願済み国際特許「PCT/JP2018/042195」国内特許「特願2019-554266」を採用しています。

株式会社コノル 概要
代表者:代表取締役 溝田 隆明
所在地:東京都千代田区麹町3-7-8 麹町山口ビル4階 
設立日:2010 年 5 月 10 日
資本金:38,650,000 円
U R L:https://conol.co.jp/

事業概要
1. ウェブサイトやシステムの企画、設立、開発および運営及び販売
2. ハードウェアの設計、開発、製造並びに運用、保守などを含むインフラサービスの提供
3. インターネット等のネットワークシステムを利用した商品の売買システムの設計、開発、運用及び保守
4. アプリケーション及びソフトウェアの企画、制作、開発、販売、賃貸借保守及びコンサルティング
5. 広告、宣伝に関する企画並びに制作、販売
6. イラストレーション、商業デザイン、グラフィックデザイン、パッケージデザイン及びクラフトデザインの企画、制作
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コノル >
  3. 飲食・ホテル向けテーブルオーダー/事前注文対応 厨房向け専用アプリ「Favor Kitchen」を2021年1月より提供開始