正社員の育メン・トップアスリート:堀江守弘、13年連続日本一位をめざし、全日本大会へ

翻訳とWeb制作でグローバルサービスを展開する株式会社アークコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:大里 真理子)所属スキー選手、堀江守弘が全日本大会に出場しますので、ここに報告いたします。

堀江守弘は、12年連続スキーオリエンテーリング日本1位の地位を維持しており、13年連続日本一をめざし、3月の全日本大会に出場いたします。
スキーオリエンテーリングは、スプリント、ミドル、ロング、リレーと、距離などにより4種類の競技があります。今シーズンすでに全日本スキーオリエンテーリングスプリント選手権大会にて、圧倒的な強さで優勝しており、全種目制覇をめざして、3月の全日本大会に臨みます。

■大会名:全日本スキーオリエンテーリング大会

■日程  3月14日 ミドルディスタンス、リレー、3月15日 ロングディスタンス
■会場  北海道虻田郡留寿都村 ルスツリゾート
■公式サイト http://www.o-hokkaido.com/SKI-O/2015/

年齢やレベルに応じて男女各15のクラスが設定されている中、堀江はM21Eという最高難易度のエリートクラスに出場します。リレーはアークコミュニケーションズスキーチームのメンバーとチームを結成し、東京都の代表チームとして昨年に引き続き連覇を目指します。

<スキーオリエンテーリングとは>
日本ではマイナーですが北欧では盛んであり、2015年の世界選手権の参加国数では、ジャンプやモーグルを超える26カ国が参加する冬の競技です。オリエンテーリング競技の中で、オリンピック種目になる可能性はもっとも高く、公益社団法人日本オリエンテーリング協会は、2022年冬季オリンピックからの種目採用を目標に活動をしています。
スキーオリエンテーリングは、地図を見ながらクロスカントリーで冬山を走り、決められたポイントをチェックしてまわる競技で、身体能力や持久力だけではなく、極限状態での冷静な判断力を必要とする知的なスポーツです。日本で競技人口の多いフット(スキーではなく足で走るオリエンテーリング)のインカレ(日本学生オリエンテーリング選手大会)は、東大をはじめとするトップ大学が上位を占める珍しい競技です。

【堀江守弘 プロフィール】

 

堀江守弘はアークコミュニケーションズの正社員として仕事をし、競技生活と両立させながら、3才の子を持つ父でもあります。午前中をトレーニング時間にあてるため勤務時間変更、大会出場のための特別休暇など、会社側も変則的な勤務に柔軟に対応することで、競技生活を支援しています。

 

堀江守弘(Morihiro Horie)
 ・生年月日 1981年9月1日
 ・出身地  山形県
 ・出身校 東北大学
 ・主な戦歴
2015年 ノルウェー・世界選手権 日本代表
2014年   東京都オリエンテーリング協会より表彰
2014年   全日本大会(北海道ルスツ)優勝
2013年   カザフスタン・世界選手権 日本代表
2012年   ウクライナ・ワールドカップ 日本代表
2011年   スウェーデン・世界選手権 日本代表
2010年   ルーマニア・ワールドカップ 日本代表
2009年   北海道・世界選手権 自己最高23位(日本人男子歴代最高順位)
 ・関連URL
ブログ「アスリート堀江守弘の午後はビジネスマン」http://blogs.itmedia.co.jp/horie/
アークコミュニケーションズスキーチーム http://www.arc-c.jp/ski/


以上

【株式会社アークコミュニケーションズについて】
会社名: 株式会社アークコミュニケーションズ
Communicate Locally, Market Globallyをコンセプトに
翻訳・通訳、Web制作、人材派遣・紹介を提供しています。
代表者: 代表取締役 大里 真理子
資本金: 1,000万円
所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-9-9 森伝ビル7階
TEL: 03-5730-6133    FAX: 03-5730-6134   URL: http://www.arc-c.jp

【本件に関するお問い合わせ】
担当: 広報・マーケティング  加藤 満
TEL: 03-5730-6133   E-mail: arc-c@arc-c.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アークコミュニケーションズ >
  3. 正社員の育メン・トップアスリート:堀江守弘、13年連続日本一位をめざし、全日本大会へ