日本初(※1)、日本最速(※2)400Gbpsイーサネット専用線をサービス化

~専用線サービス「ダイナイーサ」に400Gbpsメニュー、2020年4月1日より販売開始~

アルテリア・ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:株本 幸二、以下:アルテリア・ネットワークス)は、専用線サービス「ダイナイーサ」に日本最速(※2)400Gbpsメニューを追加し、2020年4月1日(水)より日本で初めて(※1)販売を開始いたします。

アルテリア・ネットワークスは、長距離における400Gbps通信の検証に取り組み、東京-大阪間400Gbps高速通信に成功したことを2020年2月20日に発表しました。
IoT・クラウドサービスの普及や5Gの本格開始を間近に控え、今後もデータトラフィックは爆発的に増加することが考えられます。アルテリア・ネットワークスは、データトラフィック増加に備えることが急務であると考え、通信キャリアに先駆け400Gbps長距離通信の検証に取り組み、検証成功の発表からわずか1か月で、日本最速400Gbps専用線サービスの販売開始を実現しました。

*関連リンク:2020年2月20日アルテリア・ネットワークス、 異なる2ルート、単一波長、再生中継無しの条件下で 日本初、東京-大阪間400Gbps高速通信に成功
https://www.arteria-net.com/news/2020/0220-01/
※1、※2 イーサネット専用線サービス市場において(2020年3月 当社調べ)

●400Gbps メニューについて
・対応クラス
シングルクラス
*今後、予備回線付きでより信頼性を高めた“デュアルクラス”、“デュアルクラス”で機器の耐障害性を更に高めた“プレミアムクラス”も提供予定です。

・提供エリア
東京―大阪間 / 東京23区内
*具体的な提供可能エリアについては別途お問い合わせください。

・本サービスページ
https://www.arteria-net.com/business/service/leaseline/dynaether/

・販売開始日/提供開始予定
販売開始:2020年4月1日(水)
提供開始予定:2020年7月以降

・提供インターフェース規格
400GBASE-FR4
400GBASE-LR4
*上記以外のインターフェース規格については別途お問い合わせください。
*提供インターフェース規格は順次拡大予定です。

●「ダイナイーサ」について
2拠点間を結ぶ完全帯域保証型イーサネットインターフェースの専用線サービスです。100Mbps~400Gbpsの帯域で、メトロエリアから中・長距離までカバーし、通信キャリア様から法人様まで幅広いお客様を対象に、お客様の要望に応じたカスタムメイドのネットワークをフレキシブルにご提供いたします。 超高速400Gbpsメニューの提供によりインターネットサービスプロバイダーや研究機関、インターネットエクスチェンジをご利用のお客様などにおける大規模ネットワーク構築のご要望にお応えいたします。

【アルテリア・ネットワークスについて】
アルテリア・ネットワークス株式会社は、1997年の創業以来、自社保有の光ファイバーによる大容量のバックボーンとアクセスラインを活用し、法人向けに、お客様のニーズに合わせてオーダーメイドのネットワーク環境を構築する「ネットワーク事業」 と、専有型による安定的な高速通信を提供する「インターネット事業」、マンション向けに国内シェアNo.1※1の「マンションインターネット事業」を展開。「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2019-2020」では「ネットワークサービス(有線型)」において第1位を受賞しました。日々変化する時代の中において、常に挑戦者・革新者としてお客様のニーズに柔軟且つ迅速に応えることを通じ、「靭(しな)やか情報通信プラットフォーマー」として社会に貢献することを目指します。
※1 株式会社MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2019年3月末)」

<会社概要>
会社名:アルテリア・ネットワークス株式会社
代表者:代表取締役社長CEO 株本 幸二
所在地:〒105-0004 東京都港区新橋六丁目9番8号 住友不動産新橋ビル
URL: https://www.arteria-net.com/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルテリア・ネットワークス株式会社 >
  3. 日本初(※1)、日本最速(※2)400Gbpsイーサネット専用線をサービス化