仕事体験テーマパーク「カンドゥー」 大スペクタクルで贈るミラクル昆虫アドベンチャー作品 7月11日(土)公開『映画 アリのままでいたい』とコラボ! 映画の映像を使ったナレーターの仕事体験

株式会社カンドゥージャパン(本社 千葉県千葉市、代表取締役 小餅 憲一)は、同社がイオンモール幕張新都心(千葉市美浜区)で運営する親子三世代で楽しめる仕事体験テーマパーク「カンドゥー」において、7月11日(土)に公開される『映画 アリのままでいたい』とコラボし、7月4日(土)より映画の映像を使った「ナレーターの仕事体験」を開催します。

アリの目カメラアリの目カメラ

「ナレーターの仕事体験」では、世界初のアリの目線から見た昆虫の世界を映す“アリの目カメラ”で撮影された、美しく神秘的な自然の映像やふだん見ることのできない昆虫の王者カブトムシの精微に映し出された姿など、特別に編集されたカンドゥーのオリジナル映像でナレーターに挑戦します。

 

 【ナレーター仕事体験概要】
  開  始 :2015年7月4日(土)~
  ベニュー : カンドゥーシアター
  仕事名称 : ナレーター
  時  間 : 約30分
  給  料 : 16,000カッチン(擬似通貨)
  コスチューム: 白シャツ


■カンドゥーについて
カンドゥーは、親子3世代で楽しめる仕事体験テーマパークです。警察官、助産師、パイロット、客室乗務員、アナウンサーなどの様々な仕事体験ができ、子どもだけでなく大人も仕事体験ができます。パーク内には約530席のフルサービスレストランがあり、ご入場いただいた全ての方にレストラン席をご用意します。家族団らんでの食事はもちろんのこと、いつでも座れるのでシニアや小さなお子様がおられるご家族も安心してご来場いただけます。また、屋内施設ですので、天候に左右されず、快適にお過ごしいただけます。カンドゥーは、「ファミリー・フレンドリー」&「シニア・フレンドリー」なテーマパークです。(http://www.kandu.co.jp/

■『映画 アリのままでいたい』について
『映画 アリのままでいたい』は、大スペクタクルで贈るミラクル昆虫アドベンチャーです。未だに多くの謎に包まれた昆虫の世界を撮影可能にしたのが世界唯一の特殊カメラ「アリの目カメラ」です。このカメラを使って、昆虫たちの超クローズアップ映像の撮影を世界で初めて実現させ、まるで昆虫になったかのような体験を可能にした作品です。本作品は2015年7月11日(土)より、丸の内TOEI他にて全国で2D/3D公開されます。(http://www.ari-no-mama.com/

アリのままでいたいアリのままでいたい

 

公 開 日:2015年7月11日(土)
撮影総監督:栗林 慧
監   督:鴨下 潔
音   楽:菅野 祐悟
主 題 歌:福山雅治「蜜柑色の夏休み2015」
ボイスキャスト :DAIGO(ダイゴ)、吉田 羊、杉咲 花
製   作:ⓒ2015「アリのままでいたい」製作委員会
配   給:東映

ⓒ2015「アリのままでいたい」製作委員会
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カンドゥージャパン >
  3. 仕事体験テーマパーク「カンドゥー」 大スペクタクルで贈るミラクル昆虫アドベンチャー作品 7月11日(土)公開『映画 アリのままでいたい』とコラボ! 映画の映像を使ったナレーターの仕事体験