【ビッグデータから読むストレス変動 第1回】緊急事態宣言前後で高まった男性のストレス。ツイートの「ストレス」ワードとの相関傾向も明らかに

~ストレスチェックアプリ「COCOLOLO」2020年3月-4月のストレス度を分析~

行動が制限され、会いたい人と会えない困難な生活が長引く中、様々なストレスに関する記事や報道が増えています。なかなか出口が見えない中、一人ひとりが異なる環境下でストレスとどう向き合っていくかは社会全体の大きな課題です。

WINフロンティア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:板生 研一)では、ストレスを「見える化」するアプリ「COCOLOLO」(*1)を開発しており、このアプリを使うことで誰でも簡単に日々のストレスを確認することが可能です(ダウンロード数:155万/2020年4月時点)。そして、このたび、社会に潜むストレスを「見える化」するために、アプリで日々測定され蓄積されるビッグデータを解析して人々のストレス変動の傾向をレポートする取り組みをはじめました。疲れが溜まり心身が疲弊してしまうと、ストレス状態に気づくことすらなくなってくるといわれています。ストレスへの気づきを高めるためにも、是非参考にしていただきたく思います。

(*1)無料ストレスチェックアプリ「COCOLOLO」(iPhone、Android)とは
スマホカメラに約30秒間、指先を当てて、皮ふの色変化から心拍のゆらぎを検出し、10タイプのキモチ、ストレス・リラックスの傾向、カラダの元気度、集中度等を簡単に「見える化」するアプリです。測定精度は、専門センサとの比較で80%以上の相関を実現しており、その成果は、神戸大学、順天堂大学医学部との研究結果として学会発表しています。
 

【第1回レポート】


・分析期間: 3月20日(金)~ 4月22日(水)
・データ:ストレスチェックアプリ「COCOLOLO」ユーザー
               男性:2608女性:3721 ※サンプルは無作為抽出
・ストレス指標:心拍変動からみた自律神経のバランス(LF/HF)

 
■    「7都道府県緊急事態宣言」発令前後、男性のストレス変動が大

4月7日、史上初となった緊急事態宣言が7都道府県に発令されました。そして、ストレス変動をみてみると、特に男性で、発令前後の4月6日、同3日、同8日でストレ度が高かったことが確認されました。この期間で最もストレス度が高かった4月6日(月)は、翌日宣言が発令されることが周知されており、特に仕事の現場では緊張感が走った1日であったと思われます。さらに数日前の4月3日は初めて週末営業自粛に踏み切った商業施設などもあり、まさにこの辺りから世の中のムードが大きく変わったタイミングといえるでしょう。

また、グラフ右の方の山は4月20日(月)です。人との接触8割減が提唱されていましたが、当日のニュースでは首都圏の一部のエリアで朝の通勤時間帯の人が依然として多いことを報道していました。アプリのユーザーは都道府県の人口分布に近いことから、大都市圏の男性のストレス度を反映していると考えられます。生活環境激変下の週明けの月曜日は一気にストレス度が高まることも推察され、注意が必要といえそうです。
 



■男性のストレス度は「ストレス」ツイート数とも相関傾向に
 
SNSにおいて「コロナ」「ストレス」という言葉が共に投稿された1日の件数は、1月は平均72件に対して4月は6104件と、84倍に急増したとの分析があります(東京大学の鳥海不二夫准教授の分析/NHK5月6日付)。

 そこで自律神経のビッグデータを用いて、ツイート「ストレス」ワード投稿数とストレス度の関係をみてみました。すると、確かに7都道府県緊急事態宣言発令に向けて「ストレス」ツイートがどんどん増えており、先述した男性のストレス度の変動との間には類似した傾向が確認できました。
 


「ビッグデータから読むストレス変動」第1回目は、この期間特徴的であった男性のストレス度に着目してご報告しました。WINフロンティアでは引き続きデータ分析と社会の動きから、私たちのストレス状況をお伝えしていきます。また、「COCOLOLO」アプリの公式Twitter(https://twitter.com/cocololo_winf)においても定期的にストレス状況の分析結果やリラックス方法などを発信していますので、日々のストレス管理にお役立てください。

 
******************************************
<お知らせ>

●    自律神経測定でストレスチェック!無料ストレスチェックアプリ「COCOLOLO」ユーザー限定、ストレッチ講座公開中!!

<特典内容>COCOLOLOアプリユーザー限定で、呼吸がおいしいレストラン株式会社ブレストラン代表の沖さんによる、「外出自粛で身体が凝り固まった方のためのストレッチ講座」の動画を特別公開します。

<動画公開期間>6月30日まで

<展開方法>詳細はCOCOLOLOアプリのお知らせ欄をご確認ください。

<講師>沖知子(OKI SATOKO)
株式会社ブレストラン 代表 「健康第一、一生笑顔」をモットーに Yoga歴13年。
MissWORLD JAPAN2016 ファイナリスト、初代「ミス・ヨガ」のタイトルを受賞。
インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定合格。

アプリのダウンロードはこちらから ⇒ http://life.cocololo.jp/help/2018/04/23/about_cocololo/


●    社員の心身の健康サポートに!健康教育アプリ「COCOLOLO DRILL」期間限定お試しキャンペーン実施中!!

生体情報を「見える化」するWINフロンティア株式会社 は、最先端の学術研究に基づき、「歩く」ことと健康に関する「学び」を組み合わせた、これまでのeラーニングにはない歩数連動型の健康教育アプリをリリースしました。

こちらのドリルでは、コロナ禍で働く人々が直面する4つの不足-「運動」「健康知識」「ココロの安定」「繋がり」-解消が期待できます。

ひとりでは挫折しがちな学習も、毎日の歩く行為(*2)と組み合わせ、組織単位で取り組むことで仲間からの刺激を得ながら無理なくヘルスリテラシーを高める仕組みとなっており、内容は「健康経営優良法人認定基準」にも対応しています。

(*2)屋外でのウォ―キングでは、3蜜(密閉、密集、密接)を十分に避けたうえで、他者から2メートル以上離れた状態を保つようご注意ください。


新しい生活様式下の今、働く人の健康意識、新しい学びへのニーズが高まっています。このタイミングでより多くの企業様にドリルを実践していただきたく、下記の通り「健康経営推進応援キャンペーン」を実施いたします。健康経営の一環として是非ご活用ください。


~健康教育アプリ「COCOLOLO DRILL」お試しキャンペーン~

<特典> 毎月の使用料無料 ※初期設定料のみかかります

<該当期間> 契約開始から3カ月間

<契約ドリル数> 研修ドリル1本+自習ドリル2本

※研修ドリルは1ドリル6タスク(チームで実施)、自習ドリルは1ドリル8タスク(個人で実施)。ドリルはラインナップから選べます


●    健康教育アプリ「COCOLOLO DRILL」とは


①       歩数連動型「すごろく方式」でタスクを進める
②     健康・ライフスタイルコンテンツを学び、「集中度」を見える化(*3)
③     ドリルの中でマインドフルネスが実践でき、「元気度」を見える化(*4)
④     参加者の進み具合、ランキングを可視化

(*3): WINフロンティアの独自研究によりスコア化。学術論文を発表している

[1]駒澤真人,板生研一,菅谷みどり:心拍変動を活用した集中状態の評価検討, 電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会,新潟,2019 年5月.

[2]駒澤真人,板生研一,畝田一司,羅志偉,板生研一:心拍変動と心拍数を組み合わせたストレス評価に関する検討,第28回人間情報学会,pp.3-4,東京,2017 年12月.

(*4):自律神経のトータルパワーをスコア化

アプリ画面イメージ


※ドリルを期間内に修了すると、人間情報学会より公式認定証が授与され、さらに上位入賞者にはQUOカードPay等が贈呈されます。

ドリルの詳細はこちらをご参照ください ⇒ http://cocololo.jp/drill/COCOLOLO_DRILL.pdf

お申込み、ご質問などは、下記までお気軽にご連絡ください。


【本件に関するお問合せ先】

WIN フロンティア株式会社 広報担当:干鯛・有馬
Tel : 03-6441-0740 / Fax : 03-6441-0741 (*5)
Mail : info@winfrontier.com 
URL : winfrontier.com 

(*5):当社は2020年5月31日まで、全社員が在宅勤務のため、お問い合わせはメールにてお願い致します。

 

  1. プレスリリース >
  2. WINフロンティア株式会社 >
  3. 【ビッグデータから読むストレス変動 第1回】緊急事態宣言前後で高まった男性のストレス。ツイートの「ストレス」ワードとの相関傾向も明らかに