2歳から乗れるストライダー、親子で見る「安全アニメ動画」を公開。ただいま「秋の安全キャンペーン」実施中。

ストライダー愛車点検キャンペーン10月31日まで

ストライダージャパン(株式会社 豆魚雷 東京都杉並区 代表取締役:岡島和嗣 以下ストライダージャパン)は、ストライダーで遊ぶ際の乗車ルールや、乗車に適した遊び場所を小さなお子様にも理解していただけるよう、無声アニメーションを採用した「ストライダー安全ルール」の動画を公開しました。
 


ストライダーの対象年齢は2~5歳。好奇心旺盛な子どもたちの冒険心を満たすストライダーは子どもたちにとって自由な乗り物です。だからこそ、乗車時の安全ルールがとっても重要。ストライダージャパンでは2009年発売当初からストライダーの安全ルールを定め、親御さんを対象に注意喚起や安全啓蒙活動を行なっています。

 


ハンドル、シート、ホイールと見た目の形状から自転車と似ている為、間違った認識をする親御さんも少なくありません。しかし、ペダルもブレーキも無いストライダーは、法律上は遊具と認定され、自転車という部類にはなりません。自転車と同じように移動手段として公道を走行する行為は大変危険です。ストライダージャパンでは、このアニメ動画をきっかけに、まずは大人達がしっかり特性を理解し、子どもたちに正しい遊び方を教えるきっかけになることを願っています。


ストライダー3つのルール
ストライダーは安全に遊ぶための3つのルールがあります。

  1. 公道走行禁止 ストライダーは自転車ではありません。公道を走行する行為は絶対におやめください。
  2. ヘルメットの着用 ストライダーで遊ぶ時は必ずヘルメットをかぶりましょう。
  3. 遊ぶ時は保護者同伴 お子さまが走行中保護者の方は決して目を離さないで下さい。

詳しくはこちら|http://strider.jp/news/strider_safe/

■ストライダー無料点検キャンペーン実施中。(10/31まで)


ストライダーをより安全に遊んでいただくため、ストライダーユーザーを対象に「無料点検キャンペーン」を全国の正規販売店(※1)にて開催中。ハードに遊んでも丈夫なストライダーですが、定期的なメンテナンスや点検は必要。この機会に愛車の点検をしませんか?
 

※1 実施店舗は特設ページでご確認いただけます。
詳しくは特設サイトへ|http://www.strider.jp/news/safety_inspection/

■ストライダーの類似品にご注意ください。

ストライダーは米国の安全規格「CPSC」と、EU加盟国の玩具安全基準「CE」を取得しています。ストライダーは厳格な品質安全テスト、現地工場での品質管理を実施し、国内においても抜き取り品質検査を実施しております。
 

ストライダーは1台1台にシリアル番号をラベリングしています。
  1. プレスリリース >
  2. ストライダージャパン >
  3. 2歳から乗れるストライダー、親子で見る「安全アニメ動画」を公開。ただいま「秋の安全キャンペーン」実施中。