「スポーツで犯罪や非行を防止」所得格差の広がるインドネシアの子供たちへ、スポーツ支援活動~インドネシア野球キャラバン2019~

日本トップシェアのストレッチ専門店「Dr.stretch」(㈱フュービック、本社:東京都新宿区、代表取締役:黒川 将大)はインドネシアにて「インドネシア野球キャラバン2019」を開催いたします。

2016年からスタートしたこの活動の主旨は、東洋人の身体に適合した野球の動作と最高のパフォーマンスとその維持を目的 としたストレッチを子供たちへ指導することです。人口の8割が貧困層と言われる深刻な所得格差の広がるインドネシアは、各層においての犯罪が絶えませ ん。幼年期時代の人間教育の欠陥からくる要因が多く、家庭環境、地域や周囲の環境、人間関係、経済環境などが挙げられます。
生活の中に新しく野球というスポーツを紹介し、興味を持って取り込んでもらい、野球によって1つの目的と目標を持ってもらうことで犯罪や非行の防止を狙っています。国内全土を巡回し、指導と講習を行うというプログラムは、インドネシアでは初めての試みで、インドネシア以外のアジア“野球途上 諸国”においても今までに類を見ないものとなります。毎年、物資の提供 は、ストレッチ専門店のお客様やスタッフから使わない野球道具を集め、スポーツの行いやすい環境を整えていきました。

指導しているトレーナーは、元プロ野球選手や、甲子園出場者など元アスリートを選抜し、スポーツを第一線で活躍してきた野球経験者が指導に当たることで、一緒に子供たちの夢を応援する体制で取り組んでいます。

 

【2019年12月野球キャラバン実施内容】      
期間:12月予定
場所:インドネシア
【過去開催地】 
第 1 回目西ジャワ州バンドゥン市 
第 2 回目東ジャワ州スラバヤ市 
第 3 回目ジャカルタ特別州ジャカルタ市 
第 4 回目パレンバン州 
第 5 回目マッカーサル州 
第 6 回目ジョグジャカルタ州 
第 7 回目ジャワ島バンテン州 
第 8 回目バリ島 
第 9 回目スリランカ 
野球キャラバンサイト:https://doctorstretch.com/caravan/ 

■ストレッチ専門店「Dr.stretch」とは?    国内外合わせて140店舗以上展開する日本トップシェアのストレッチ専門店。元メジャーリーグトレーナーの山口元紀氏考案の独自技術 「コアバランスストレッチ」はトレーナーに体を預け、マンツーマンでストレッチをかけることで、普段、自分では届かない箇所まで伸ばすことができる世界唯一の技術です。サッカーの「玉田 圭司」選手・格闘家の「所 英男」選 手・スノーボードの「成田 緑夢」選手をはじめ、プロサッカーチームの 「FC 東京」「横浜 FC」「SC 相模原」、3 人制プロバスケットボールチーム「DIME」、某有名アーティスト、世界3大ミスコンの1つ「ミスワールド」や世界的ミセス・コンテスト日本代表を選出するコンテスト「ミセスクィーン」へも導入実績があります。
〈検証結果〉https://doctorstretch.com/evidence/
〈アスリート実績〉https://doctorstretch.com/movie/ 
 
~取材に関するお問い合わせ先~                        
TEL:03-6908-6035
Email:div_ppr@fubic.com
広報担当:山本

【会社概要】  
株式会社 フュービック                                       
代表者:代表取締役社長 黒川 将大  
所在地:東京都新宿区百人町 1-13-1 ローズベイ新宿ビル2F 
設立:1993年10月 
資本金(資本準備金を含む):4億8千15万6595円 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フュービック >
  3. 「スポーツで犯罪や非行を防止」所得格差の広がるインドネシアの子供たちへ、スポーツ支援活動~インドネシア野球キャラバン2019~