【グッドデザイン賞2016】受賞!はびきの中央霊園 樹木葬「追憶の森」

はびきの中央霊園(大阪府羽曳野市)の永代供養付き【樹木葬墓地】がグッドデザイン賞を受賞。

株式会社加登(本社:大阪市淀川区 代表取締役会長:加登 隆三)は大阪府羽曳野市の「はびきの中央霊園」樹木葬(じゅもくそう)墓地「追憶の森」がグッドデザイン賞2016を受賞したことを発表しました。
現代のニーズにマッチした明るく開放的な空間。

「これまでの樹木葬墓地は、既に決められた樹木の下で墓石が密集しているイメージが強く、最期には自然に還りたいという故人の遺志の尊重が必ずしも成されているとは言えない状況であった。故人がより樹木と寄り添い眠れる地を提案し、樹木葬の存在を社会に広め関心を持ってもらいたい。」
というコンセプトのもと開発された新しいスタイルの樹木葬墓地です。

 

利用者を暖かく迎えるエントランス利用者を暖かく迎えるエントランス


グッドデザイン賞評価コメント
「公園としての墓地の新しいあり方がデザインされている。樹木を神聖視し、故人や未来に祈りをささげるに相応しい静謐な空間がデザインされている。」という評価を得ての受賞となりました。

 森のシンボルとしても映える樹木 森のシンボルとしても映える樹木
はびきの中央霊園 樹木葬「追憶の森」の特徴
「全区画永代供養付」
「購入後の維持費が不要」
「ご家族ごとの個別納骨」
「ご生前でも申し込み可能」
「選べる5つのバリエーション」
>>「追憶の森」URL  http://www.forever-kato.co.jp/reien/042/tsuiokunomori/

グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2016」に出展

本年 10 月 28 日(金)から東京ミッドタウンと渋谷ヒカリエで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「[G 展]GOOD DESIGN EXHIBITION 2016」東京ミッドタウン会場において、はびきの中央霊園 樹木葬「追憶の森」が本年度受賞デザインとして紹介されます。

[G 展]GOOD DESIGN EXHIBITION 2016

会期:10 月 28 日(金)~11 月 3 日(木・祝)

会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

http://www.g-mark.org/gde2016/

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957 年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで 60 年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は 45,000 件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「G マーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。

http://www.g-mark.org/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社加登 >
  3. 【グッドデザイン賞2016】受賞!はびきの中央霊園 樹木葬「追憶の森」