初版10万部がすぐに品切れとなったガイドブック「カンパイ!広島県」全国の都道府県立図書館に閲覧用として寄贈決定!

急遽5万部を増刷し本日の配布再開のタイミングと合わせて 

 広島県は、究極のガイドブック「カンパイ!広島県」の大反響による品切れを受け、急遽5万部を増刷し本日7月23日から配布再開致します。同時に、全国の47の都道府県立図書館に閲覧用として「カンパイ!広島県」を寄贈することにいたしました。昨年もガイドブック第一弾「泣ける!広島県」を寄贈させていただき、今年で二度目の寄贈となります。
 この究極のガイドブックは、広島県の新観光プロモーション「カンパイ!広島県」の観光客誘致戦略の中核として、6月16日から配布開始し、わずか2週間足らずで広島県関連施設31施設は全て品切れ、配本協力施設では98施設中82施設で品切れ(平成27年7月6日現在)となり、合計全国129箇所の配本施設中、8割を超える施設で品切れとなったこと、 ガイドブックの増刷希望の問い合わせが殺到したことを受け、広島県は7月6日に緊急5万部の増刷を行うことを発表しました。

「カンパイ!広島県」「カンパイ!広島県」

 

 このたび5万部を緊急増刷致しましたが、部数には限りがありますので、全国のより多くの皆様にこのガイドブックをご覧いただくため、全国47都道府県立図書館にガイドブックの寄贈をさせていただくことに致しました。
 また、増刷分のガイドブックは、東京・銀座の広島ブランドショップTAUなど、全国の128施設で本日7月23日から配布を再開します。
 ぜひこの機会に、広島県究極のガイドブックをご覧になっていただきたいと思います。

 

※寄贈先の図書館での閲覧開始時期は各図書館によって異なります。図書館によっては閲覧まで2カ月以上要する場合があります。
※ガイドブックの配布施設及び寄贈させていただく都道府県立図書館は、「カンパイ!広島県」特設ウェブサイト(http://hiroshima-welcome.jp/)にてお知らせします。

<「カンパイ!広島県」ガイドブック>
「カンパイ!広島県」ガイドブックでは、表紙及び巻頭頁で、広島県出身のアーティスト奥田民生氏を起用し、「カンパイ!」というテーマに沿って467件の多彩な情報が掲載されています。広島県のより深く本質的な魅力が120頁にわたって紹介されている、広島県究極のガイドブックです。
特設ウェブサイト ⇒ http://hiroshima-welcome.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 広島県 >
  3. 初版10万部がすぐに品切れとなったガイドブック「カンパイ!広島県」全国の都道府県立図書館に閲覧用として寄贈決定!