デックス東京ビーチとアニメーション映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」のコラボレーション「お台場イルミネーション“YAKEI” 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』Ver.」点灯

現実と夢とを行き来する映画の世界をイメージしたイルミネーションを、春休みシーズンに展開/実施期間:2017年3月17日(金)から3月28日(火)まで

 東急不動産SCマネジメント株式会社(本社:東京都港区、社長:佐藤一志)が運営管理する東京・お台場の商業施設「デックス東京ビーチ」は、アニメーション映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」の公開(2017年3月18日(土)から丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他で全国ロードショー)を記念して、「お台場イルミネーション“YAKEI” 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』Ver.」を、2017年3月17日(金)から3月28日(火)まで点灯します。〔PDF:https://prtimes.jp/a/?f=d14324-20170306-6265.pdf

イメージイメージ

■作中のふたつの世界をイメージしたカラフルなイルミネーション
「お台場イルミネーション“YAKEI” 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』Ver.」

 デックス東京ビーチの通年点灯型イルミネーション「お台場イルミネーション“YAKEI”」が、現実と夢とを行き来する不思議な世界をイメージした「お台場イルミネーション“YAKEI” 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』Ver.」として、春休みシーズンに期間限定演出を実施します。
 高さ約20メートルの「台場メモリアルツリー」を中心にした全長約200mに渡る「樹木イルミネーション」では、1時間に2回、映画の主人公ココネ(声=高畑充希)が歌う主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」と連動した演出を楽しめます。約22万球の光が表現するのは、主人公の女子高生森川ココネが住む現実世界(岡山県倉敷市)と、魔法が使える物語世界(夢の中の『ハートランド』)をイメージしたふたつの世界です。現実世界は瀬戸内海と空の色を表現した青色、入道雲や瀬戸大橋を連想させる白色、そして木々をイメージした緑色で表現、物語世界は夕景をイメージしたオレンジから紫へのグラデーションで表現します。
 人の動きを感知し映像に反映する屋外体感型イルミネーション「ILLUSION DOME(イリュージョンドーム)」では1時間に2回、映画の予告編を放映します。

「お台場イルミネーション“YAKEI”」全体イメージ(中央が樹木イルミネーション)「お台場イルミネーション“YAKEI”」全体イメージ(中央が樹木イルミネーション)

 

「イリュージョンドーム」※画像は「お台場イルミネーション“YAKEI”夜桜Ver.」「イリュージョンドーム」※画像は「お台場イルミネーション“YAKEI”夜桜Ver.」

※画像は全てイメージ。

【点灯期間】2017年3月17日(金)から3月28日(火)まで 18:00~24:00
○「樹木イルミネーション」と映画主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」連動演出
・・・18:00~21:30の間で、毎時00分、30分スタート
(樹木イルミネーションは、連動演出時以外は『夜桜Ver.』になります。ピンク色のやさしい光で構成される『桜』をテーマにしたイルミネーションを点灯します。)

○「イリュージョンドーム」予告編放映
・・・18:15~21:15の間で、毎時15分、45分スタート
(映画主題歌と連動はいたしません。予告編放映以外は『夜桜Ver.』になります。)

【場所】お台場海浜公園 デックス東京ビーチ3F シーサイドデッキ


■映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」特別パネル展

 コラボレーションのもう一つの取り組みとして、映画の特別パネル展を実施します。映画のストーリー、監督とキャストの紹介から主題歌まで、貴重な画像とともに展示します。映画ファンも、これから観る方も、映画の魅力をたっぷりと感じていただけるような内容です。
【期間】2017年3月17日(金)から3月28日(火)まで 11:00~21:00
【場所】シーサイドモール3F デックス広場



 
  • <アニメーション映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」について>

  • 「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」は、2017年3月18日(土)から全国ロードショーのアニメーション映画。岡山に住む等身大の女子高生が主人公で、父親の逮捕の謎を追って東京へと旅をするロードムービーです。夢と現実を行き来しながら、彼女は自分自身と家族の秘密を知っていきます。監督を務めるのは「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズや「東のエデン」など、大人向けSF作品でヒット作を連発し、世界中に多くのファンを抱える神山健治。主人公、森川ココネの声は高畑充希が担当します。
  • ストーリー:舞台は2020年夏、主人公の森川ココネは、岡山で父親と二人暮らしをする、ごく普通の女子高生。家でも学校でも、昼寝ばかりしている彼女は、いつも同じ夢ばかりみていることに気がつきます。そして東京オリンピック開幕の3日前、父親が突然、逮捕されて東京へと連行されてしまいます。その理由を突きとめようと、幼なじみの大学生モリオを連れて東京へ向かう道中、父親が連れて行かれた謎をとく鍵が、夢の中にあることに気づきます。得意な「昼寝」で夢と現実とをまたぐ、ココネの不思議な旅が始まります。
  • 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』公式サイト:www.hirunehime.jp
  • ©2017ひるね姫製作委員会
  • ※画像使用の場合は上記クレジットの記載をお願いします。

※掲載情報はリリース発信時の内容であり変更が生じる可能性があります。お手数ですがご掲載の際は下記PR事務局(共同PR内)へご一報いただければ幸いです。



〔施設名称〕
デックス東京ビーチ (デックストウキョウビーチ)

〔公式HP〕
http://www.odaiba-decks.com

〔アクセス〕
電車    ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅から徒歩2分
りんかい線「東京テレポート」から徒歩5分
お車    首都高速11号台場線「台場ランプ」から約3分
首都高速湾岸線「有明/臨海副都心ランプ」から約4分

〔営業時間〕
路面店舗
レストラン、カフェ、物販、サービス、その他ショップ    各店により異なる
3F~5F
レストラン、カフェ、物販、東京トリックアート迷宮館    11:00~21:00
3F
東京ジョイポリス10:00~22:00 (最終入場21:15)
マダム・タッソー東京(入口)
平日 11:00~20:00 (最終入場19:00)
土日祝 10:00~20:00 (最終入場19:00)
レゴランド・ディスカバリー・センター東京(入口)
平日 10:00~20:00 (最終入場18:00)
土日祝 10:00~21:00 (最終入場19:00)
5F
レストラン    11:00~23:00
6F
レストラン    11:00~24:00

〔所在地〕
〒135-0091東京都港区台場1-6-1

〔階数〕
地上7階

〔店舗数〕
88店舗(2017年2月28日現在)

〔施設代表TEL〕
03-3599-6500
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急不動産SCマネジメント株式会社 >
  3. デックス東京ビーチとアニメーション映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」のコラボレーション「お台場イルミネーション“YAKEI” 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』Ver.」点灯