お金 第3の置き場 「i-Bond(アイボンド)」第5回追加募集

11月9日(月)正午開始

不動産賃貸関連サービスの株式会社マリオン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 福田敬司、以下「当社」)は、お金 第3の置き場「i-Bond(アイボンド)」の対象不動産取得に伴う第5回追加募集を11月9日(月)正午より、i-Bond ホームページ(https://www.i-bond.jp/)にて開始いたします。第5回追加募集の対象不動産は、愛知県名古屋市の居住用マンション「マリオン千種」、募集金額は9億1,865万円(91,865口)となります。また、今回の対象不動産の追加に伴い、i-Bondの資産規模は5物件で2,867,000,000円となります。
「i-Bond」は、預貯金への不満と投資への不安を取り除く「お金 第3の置き場」として、2019年6月に誕生しました。そして、複数物件のポートフォリオ効果により元本の安全性を高め、24時間365日WEB上で買取請求の受付可能を実現した、不動産クラウドファンディングとしては国内初の個人版私募リート(※1)です。

1.第5回 対象不動産の取得に伴う追加募集

【追加募集】

募集開始日 2020年11月9日
対象不動産取得日 2020年12月1日
優先出資予定額 918,650,000円
劣後出資予定額 48,350,000円
出資予定総額 967,000,000円
優先出資1口の金額 10,000円
劣後出資1口の金額 10,000円
優先出資予定総口数 91,865口
劣後出資予定総口数 4,835口
対象不動産の取得金額 967,000,000円
鑑定評価額 967,000,000円

【追加募集含む合計】

優先出資予定額の合計 2,723,650,000円
劣後出資予定額の合計 143,350,000円
出資予定総額の合計 2,867,000,000円
優先出資1口の金額 10,000円
劣後出資1口の金額 10,000円
優先出資予定総口数の合計 272,365口
劣後出資予定総口数の合計 14,335口
鑑定評価額の合計 2,867,000,000円

【商品概要】

予定分配率 年1.50%(税引前)
当初事業開始日 2019年6月1日
期間 無期限
分配 年1回
(毎年11月末日。但し、末日が土日・祝日の場合は翌営業日)
申込手数料・買取手数料 0円
財産管理報告書の交付期限 毎年11月30日
計算期間 計算期日毎年 9月30日
営業年度毎年 10月1日~9月30日
事業者 株式会社マリオン

 

 2.対象不動産
【マリオン千種】
地下鉄東山線「千種」駅から徒歩約5分に位置し、名古屋市の主要ビジネス及び商業エリアである「栄」駅まで約4分、「名古屋」駅まで約10分と交通利便性に優れています。
隣接する栄エリアは、久屋大通公園が名古屋市の整備運営事業により「都会の安らぎ空間」「観光・交流空間」「にぎわいの空間」に生まれ変わる予定がある他、近隣の中日ビル建て替え・複合商業施設などの再開発事業も予定されており、より一層の賑わいのある街に進化する予定です。また、名古屋市は2027年開業予定のリニア中央新幹線による経済効果が期待されており、対象不動産の周辺には、バロー(スーパー)、イオンタウン千種(ショッピングセンター)、コンビニ多数、飲食店多数、ラウンドワン千種店(ボウリング・アミューズメント)などがあることから、(衣)食住遊が充実している住みやすい環境です。

 

 


名称:マリオン千種
所在地:愛知県名古屋市中区新栄三丁目9番10号
最寄駅:地下鉄東山線・JR中央本線「千種」駅 徒歩5分
権利:所有権
地目:宅地
地積:626.53㎡
種類:共同住宅・駐車場・駐輪場
構造:鉄筋コンクリート造陸屋根14階建
賃貸可能戸数・駐車場他:住宅50戸、駐車場20台、バイク置き場6台
延床面積:2,686.39㎡
竣工年月:2007年5月
用途地域:近隣商業地域
PML値※10.34%
※PML値(Probable Maximum Loss)とは、「(震災被害に伴う)想定最大損失比率」

 



3.i-Bondとは?
(1)  元本保証?
元本保証ではありませんが、元本を不動産で限りなく保全しています、損失が発生するような場合には、5%以内の損失を株式会社マリオンが負担します。

(2)  過去に元本割れしたことがある?
マリオンがこれまでに販売してきた商品(マリオンボンド、サラリーマンボンド含む)は、約16年間(130億円)一度も元本割れしたことがありません。

(3)  買取請求できる?
買取可能です。24時間365日WEBにて受付可能です。受付後、5営業日後に銀行口座に送金します。

(4)  事業会社のマリオンはどんな会社?
不動産賃貸サービスを30年以上提供する上場会社です。

(5)  手続きは?
来店(面談)も電話も不要です。WEB上で簡単にお手続きが可能です。

(6)  手数料は?
会員登録、申込、買取にかかる手数料は無料です。


4.i-Bondのメリット

特徴特徴


5.i-Bondの仕組み

仕組み仕組み


6.商品サイト
 https://www.i-bond.jp/

 7.申込について       
i-Bondはお申込みにあたって、事前に会員登録が必要となります。
※詳細はこちら https://www.i-bond.jp/guide/contract/


8.注意事項
【商品について】
・元本・予定分配率は保証されておりません。商品内容・リスクを十分に理解してください。
・元本の返還・分配金のお支払いは保証されておりません。
・対象不動産が変更(入れ替え)される可能性があります。
・運用期間は無期限となります。
 
【手続きについて】
・株式会社マリオンからの連絡はご登録のメールアドレスへのメールとさせていただきます。メールを受信できる環境にし、メールの内容を都度確認してください。メールが届かない場合は、連絡することができませんので予めご了承ください。
・本人確認書類に不備(期限切れ等)があった場合は、再度提出いただくことがあります。
・出資金が出資期日(契約成立日から10営業日以内)までに振り込まれない場合、ご契約がキャンセルとなることがあります。
・出資金のお振込み時及び買取請求時の金融機関への振込手数料はお客様負担となります。
・クーリングオフが適用されます。


※1)不動産特定共同事業法に基づく不動産クラウドファンディングにおいて、運用期間の定めのない
オープンエンド型の商品は、現時点では国内で当社のみ(当社による調査)です。また、私募リートに類似する個人向けの商品との定義です。
  i-Bond 私募リート
上場区分 非上場 非上場
根拠法令 不動産特定共同事業法 投資信託協会の不動産投資信託および不動産投資方針に関する規則で定める不動産投資信託等
オープンエンド 24時間365日買取請求の受付可能(オープンエンド) 投信協会規則で定めるオープンエンド型の投資法人
運用期間 運用期間の定めがない 運用期間の定めがない
 
■株式会社マリオン 会社概要
会社名 : 株式会社マリオン(https://www.mullion.co.jp/
本社所在地 : 〒162-0067東京都新宿区富久町9-11
代表者 : 代表取締役社長 福田敬司
事業内容 : 不動産賃貸関連サービス
資本金 : 1,387,642,720円
設立 : 1986年11月

■株式会社マリオンについて
株式会社マリオンは、首都圏を中心に全国の主要都市において、居住者向けの賃貸不動産を所有し、不動産賃貸関連サービスを長年にわたり行っております。経営理念に「年金サプリ®・医療サプリ®・介護サプリ®及び環境のサプリメント」などの提供をかかげ、2004年から不動産の証券化に取組んでまいりました。これらを実践することにより、お客様に若い頃からの準備による快適な老後をお楽しみいただくためのサービス提供を行っております。

■リリースPDFはこちら
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3494/tdnet/1892085/00.pdf

 本件に関するお問合せ
株式会社マリオン 営業部   TEL:03-3226-7841(代表) フリーダイヤル0120-255-104
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マリオン >
  3. お金 第3の置き場 「i-Bond(アイボンド)」第5回追加募集