AIによる予備試験短答式試験出題予測『未来問』4/29より無料提供開始

カテゴリー的中率は60%を見込むAIによる試験問題予測、5/19の試験本番に向け無料提供開始

難関法律資格に特化したオンライン学習サービス「資格スクエア」を運営する株式会社サイトビジットでは、5月19日(日)に試験を迎える司法試験予備試験 短答式試験に向け、AIによる試験問題 出題予測サービス「未来問(みらいもん)」を開発いたしました。4月29日(月)10時より資格スクエアHP上において無料提供を開始します。試験翌日の5月20日(月)には実際の試験問題と未来問を照らし合わせ、的中率を開示します。


ページURL:https://www.shikaku-square.com/yobishiken/miraimon_2019

本サービスはAI TOKYO LAB株式会社と提携し開発したもので出題カテゴリー的中率は60%超えを見込みます。昨年10月に2,600名が受験し78%の的中率を記録した宅建士試験「未来問」に続く第2弾。なお、今年は社労士や他法律資格、またセンター試験でも未来問開発を進めており、第3弾第4弾と開発予定です。​

 



■AIによる国家試験出題予測「未来問」概要

 5月19日に実施される司法試験予備試験に向けて開発された、宅建士試験「未来問」に続く第2弾。
 直近5年分の過去問題と資格スクエアの予備試験講座テキスト(3,500P分)、資格スクエア論証集のデータ、Wikipediaの法律用語344P分を教師データとし、文章分類エンジンによって128カテゴリーに分類。その後、毎年度の出題傾向を学習した出題傾向予測エンジンを用いて、今年度の司法試験予備試験 短答式試験の出題問題95問を予測する。年度によっては同一カテゴリーから5・6問出題されることもある中、カテゴリー的中率は60%超えを見込む。この60%は司法試験予備試験 短答式試験の合格基準と同水準。
 4月29日(月)10時より資格スクエアHPにおいて無料提供を開始。また、試験翌日の5月20日(月)には実際の試験問題と未来問を照らし合わせたカテゴリー的中率を開示予定。
 今年は他にも8月の社労士試験、10月の宅建士試験など立て続けに未来問を提供予定で、センター試験での未来問開発も視野に入れています。
ページURL:https://www.shikaku-square.com/yobishiken/miraimon_2019


~未来問 2つの開発背景~


■教育業界課題「模試作成による業務圧迫」の解消
模試作成は作業負担が高い上、1つの模試作成でも最短1ヵ月かかるなど非常に時間を要することから業務を圧迫しており、昨今の課題となっている。また、最近は個々人の成績に合わせた学習を提供する個別指導が主流になってきており、さらに教師たちの業務を圧迫している。

■代表・鬼頭の試験業界への警鐘
今の資格試験は「試験に受かること」の壁が高く、合格をゴールに勉強する形。
しかし、本当に大切なのはその後の実務経験なはずである。
未来問を使い、まずは試験に受かり、実務のスタートラインに立ってもらい、少しでも早く実務に触れて欲しいという想いから開発した。
また、出題者側に対し「AIに追いつかれない試験問題を作って欲しい」というメッセージも込めている。

■未来問 利用者の声 ~利用者の6割以上が予測的中を実感~

 昨年10月の宅建士「未来問」利用者へ試験後アンケート調査を行ったところ、未来問利用者のうち、61.7%の方が試験合格、また、全体の62.1%の方々が未来問の本試験への出題を実感し、自身の合否に影響があったと回答しました。
以下、アンケートで寄せられたお声をいくつか記載します。
------------------------------------
 他の予備校等の予想問題では、変に難しくした問題が多く、実際に試験に出るとは思えず困っていました。
ですが未来問は、過去問に依拠するものであったため本当の自分の実力を測ることができました。
------------------------------------
 何年も出題されていなかったマニアックな問題が本番に出た時は試験会場で声が出そうになりました。
------------------------------------
 未来問をチャレンジしたことで、本試験も自己採点42点。未来問で未来を呼び込んだのだと思います‼️
------------------------------------


会社概要
会社名:株式会社サイトビジット
設立:2013年   代表取締役社長:鬼頭政人
会社URL:http://sight-visit.com/
所在地:東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階
Tel: 03-6459-3975
資本金:132,420,000 円(資本準備金含む)
<事業内容>
資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」運営
法務特化型人材サービス「Legal Engine」運営
電子契約書作成・締結サービス「NinjaSign」運営
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイトビジット >
  3. AIによる予備試験短答式試験出題予測『未来問』4/29より無料提供開始