視聴者がスマホでTVCMの常識に挑む!これまでにないインタラクティブLiVE CMを実施!

テレビCMの常識に挑むauをHAROiDがサポート

テレビ業界にイノベーションをもたらす株式会社HAROiD(本社:東京都港区、代表取締役社長:安藤 聖泰、以下「HAROiD」)は、まったく新しい表現を用いたインタラクティブTVCM(LiVE CM)で、テレビCMの常識に挑むauをサポートします。
この特別なLiVE CMは、一回限りのCMで、2018年2月10日(土)午後4時からテレビ東京、BSジャパンで生放送するインタラクティブ番組「トモテレ presented by auの番組内のどこかで流れます。


■目も指も離せない90秒間!
90秒間のCM中に4つの企画が次々に展開されます。
CMが始まり最初に企画は「テレビCMを手形アートで塗りまくれ!」
スマホをタップして、テレビ画面いっぱいに手形アートで自由に塗りまくろう!

 

スマホをタップして、テレビ画面いっぱいに手形アートで自由に塗りまくろう!スマホをタップして、テレビ画面いっぱいに手形アートで自由に塗りまくろう!

 

続いての企画は「スマホをスクラッチして、テレビCMをかき鳴らせ!」
みんなでスマホとテレビ画面のターンテーブルを操作してスクラッチ音をかき鳴らそう!

 

スマホをスクラッチして、テレビCMをかき鳴らせ!スマホをスクラッチして、テレビCMをかき鳴らせ!

さらに視聴者の皆さんがスマホを使ってテレビCMで自由に遊べる企画は続きます!詳しくは実際のCMで!

CMではさらに企画が続きます・・・CMではさらに企画が続きます・・・

※上記画像はイメージです。実際のCMは参加した皆さんのアクションで大きく変化します。

■参加型番組だからCMも参加型に!
番組全体がスマホを手にとって楽しむ番組になっていますから、視聴者参加型のインタラクティブCMも非常に相性が良く、番組を参加している視聴者にとっても、違和感なく楽しめます。

* 「トモテレ presented by au」について
2018年2月10日(土)午後4時からテレビ東京、BSジャパンで生放送する、友だちをテーマに、友だちと一緒にスマホでつながりながら参加する全く新しいインタラクティブ番組です。
地上波TVとBS(衛星放送)に加え、動画配信も組み合わせることで、放送時間にテレビの近くにいない場合でもスマホで動画配信をリアルタイムに視聴しながら友だちと一緒に参加できます。
番組では「友だちと同じ人を好きになったらどうする?」「友だちにお金はいくらまで貸せる?」「友だちに縦笛を貸せる?」などなど、友情に関する究極の質問をどんどん取り上げていきます。
全国の皆さんの回答、自分の友だちの回答、テレビやスマホを通じてリアルタイムに知ることができます。
この番組の視聴者参加型番宣ジェネレーターが既にスタートし、番組出演者と一緒に皆さんも「番組宣伝動画」に出演できる企画を実施中です。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。
https://tomotele.tv/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HAROiD >
  3. 視聴者がスマホでTVCMの常識に挑む!これまでにないインタラクティブLiVE CMを実施!