北海道産の牛乳・乳製品の専門カフェが自由が丘に3月6日オープン!輸入乳製品との競争を背景に、北海道酪農のアンテナショップを常設 「MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO」

純生クリームたっぷりの『お皿パフェ』等のスイーツや、『チーズパンデュ』、『カルボナーラライス』等の北海道産牛乳・乳製品の特製メニューが勢ぞろい

 ホクレン農業協同組合連合会は、北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目的に酪農家の拠出で始まった運動「ミルクランド北海道」の一環として、北海道産牛乳・乳製品をふんだんに使用した料理やスイーツの専門カフェ「MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO」を道外では初の常設店として2019年3月6日(水)から自由が丘にオープンします。

「MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO」は、3年前の東京ソラマチを皮切りに、大阪・二子玉川・吉祥寺・渋谷にて同名の期間限定店舗を開設し、各地でファミリー層を中心に多くのお客様にお越しいただきました。TPP11や日EU・EPAの発効により、今後、輸入乳製品との競合が想定される中、自給力の維持や国産牛乳乳製品の競争力強化と安定供給維持を目的に、生産者と乳業メーカーの協力のもと、このたび北海道酪農のアンテナショップとして自由が丘にオープンします。今まで提供してきた「ソフトクリーム」や「北海道牛乳3種の飲み比べ」などの他にも、北海道産乳製品を味わえる食事メニューも充実させています。

〈巨大な牛がお出迎えする店舗外観〉〈巨大な牛がお出迎えする店舗外観〉

また、北海道牛乳を常時10種類以上販売するほか、首都圏では中々手に入らないこだわりのナチュラルチーズを販売するなど、北海道産の牛乳・乳製品の魅力を伝えていきます。同時に、“おいしい”を支える北海道酪農の取り組みを、映像コンテンツやイベントなどの体験や学びを通して、舌で味わう美味しさだけでなく、頭や心でも北海道酪農や北海道産牛乳乳製品のファンの醸成をしていきます。


 

【北海道産の牛乳・乳製品や食材をふんだんに使用したオリジナルメニュー】
北海道米にとうもろこしを混ぜ込んだとうきびライスの上に熱々の濃厚カルボナーラソースをかけた「北海道づくしのカルボナーラライス」、くり抜いたトーストの穴にたっぷりのチーズソースが入っている「チーズパンデュ」など、北海道酪農の恵みを味わえるメニューが充実。さらに、北海道の純生クリームが主役の「季節のお皿パフェ」や、「スキレットのダブルクリームパンケーキ」などのスイーツも提供します。

 

■季節のお皿パフェ  1200円(税別)
北海道の純生クリームが主役のパフェプレート。
ソフトクリームを忍ばせた生クリームに、フルーツをディップして召し上がっていただきます。
※フルーツやケーキは時期によって変わります。


■スキレットのダブルクリームパンケーキ  1200円(税別)
酸味のある特製チーズクリームと、純生クリームの二層の味わい。
ふわふわシフォン生地と一緒に。


■チーズパンデュ  1800円(税別)
くり抜いたトーストの穴には、たっぷりのチーズソース!
北海道直送の野菜や具材だけでなく、器のパンも一緒に楽しめます。
チーズが足りなくなったら「追いチーズ」もできます。(別料金)
※野菜や具材は時期によって変わります。


■北海道づくしのカルボナーラライス  900円(税別)
北海道米にとうもろこしを混ぜ込んだ「とうきびライス」の上には、北海道産乳製品だけで作った熱々カルボナーラソース。
ソースの中にはとろっとした卵黄も隠れています。


■具だくさん北海道ラクレット  1800円(税別)
野菜やベーコン、パンの上に、北海道のチーズ工房こだわりのラクレットチーズをたっぷりと。
具材に絡めるほどにおいしくなります。
※野菜は時期によって変わります。


■やりすぎじゃがバター  500円(税別)
熱々のスキレットでとけたバターのなかに、ほくほくのじゃがいもを。
さらに追いバターまでトッピングした特製じゃがバターです。


その他にも、北海道のチーズ工房のこだわりをつめこんだピザやソフトクリーム、各種ドリンクなどをご提供します。

【出店概要】
・名称:MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO (ミルクランド ホッカイドウ → トウキョウ)
・住所:東京都目黒区自由が丘1丁目26-16 山川ビル1F&2F
・アクセス:東急東横線/東急大井町線「自由が丘」駅から徒歩3分
・営業時間:11:00~19:00
・店休日:毎週水曜(水曜が祝日の場合は翌日)、年末年始 ※設備点検などの臨時休業あり
・面積:1階-33.2坪 2階-31.6坪 合計-64.8坪
・電話:03-3723-5700
・ホームページ:http://www.milkland-hokkaido.com/



◆首都圏では手に入らない北海道牛乳やチーズをはじめ、北海道の農産物や加工品も販売!
店内の物販スペースでは、大手乳業メーカーのものだけではなく、普段首都圏では手に入らないような北海道牛乳を含め、常時10種類以上の牛乳を販売します。また、北海道内のチーズ工房からこだわりのナチュラルチーズを多数ご用意する他、北海道産の農産物や加工品など、オール北海道の魅力的な商品をその場でご購入いただけます。

◆北海道酪農の魅力を伝えるコンテンツやイベントも開催
店内では常時、北海道酪農を伝える映像放映をはじめ、親子で参加する牛乳・乳製品を使用した料理教室の開催など、北海道酪農の魅力を伝えるコンテンツを発信していきます。

【ホクレン農業協同組合連合会について】
北海道産の農畜産物の集荷・加工・流通・販売や、生産者の農畜産物生産に必要な機械・器具・肥料・飼料などの資材、生産技術、情報の提供を目的として、農協により組織された連合会です。

【ミルクランド北海道について】

平成18年に北海道酪農を盛り上げ、北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目的として、ホクレンへ生乳を出荷する酪農家の拠出で始まった運動。今では道民のほぼ100%が認知しており、生産者・消費者が一丸となって北海道酪農を盛り上げる合言葉となっています。北海道産生乳の品質が世界最高水準ということから、『世界に誇る一杯を。』をキャッチフレーズに展開しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ホクレン農業協同組合連合会 >
  3. 北海道産の牛乳・乳製品の専門カフェが自由が丘に3月6日オープン!輸入乳製品との競争を背景に、北海道酪農のアンテナショップを常設 「MILKLAND HOKKAIDO → TOKYO」