ベネフィットワンソリューションズとJR東日本グループが業務提携 交通費管理サービス「transit manager」3月提供開始

ベネフィットワンソリューションズが提供する企業の管理業務全般を一括管理するASPサービス「Hi-VOX」にて、『transit manager(トランジット・マネージャー)』の提供を開始

株式会社ベネフィットワンソリューションズ、株式会社ビーマップ、株式会社ジェイアール東日本企画は、業務提携により、3月からベネフィットワンソリューションズが提供する企業の管理業務全般を一括管理するASPサービス「Hi-VOX」にて、『transit manager(トランジット・マネージャー)』の提供を開始することといたしました。

株式会社ベネフィットワンソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:玉置光幸)は、株式会社ビーマップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉野文則)と株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原口宰)と業務提携し、3月からベネフィットワンソリューションズが提供する企業の管理業務全般を一括管理するASPサービス「Hi-VOX」にて、『transit manager(トランジット・マネージャー)』の提供を行ってまいります。

ベネフィットワンソリューションズは、企業の通信費や公共料金の支払い、また出張旅費管理など、主に総務系の管理業務を一括で管理できるASPサービス「Hi-VOX」を提供しています。また「Hi-VOX」の機能の一つとして、ICカードを専用のカードリーダーにかざすだけで、利用した交通機関の履歴と交通費を自動的にデータベースに読み込み、利用者の申請手続き等の手間を簡略化する「自動交通費精算サービス」を提供しています。

そしてこの度、ベネフィットワンソリューションズは、「自動交通費精算サービス」の導入および利用を促進するため、ビーマップとジェイアール東日本企画と業務提携し、「自動交通費精算サービス」の機能を『transit manager』に切り替えて提供してまいります。
 同サービスを提供することで、交通機関データの正確性が向上するほか、スマートフォンなどモバイル端末にも対応することが可能となります。

ベネフィットワンソリューションズは、『transit manager』の提供を通じて、2020年度までに自動交通費精算サービスで2,000社の導入を目指します。

 

 

■ transit manager(トランジット・マネージャー)について

 

1)概要

transit managerは、Suicaなどの交通系ICカードを用いて乗車した鉄道やバスなどの利用実績から、交通費として申請するデータを選択して集計する業務用ソリューションです。交通費精算にかかわる申請者の業務効率化と、経理担当者の業務負担の軽減につなげることができます。本サービスの利用者は、業務で利用した交通系ICカードを、オフィスに設置した専用端末や、PaSoRi(ソニー社製非接触ICカードリーダー/ライター)、あるいはNFC対応スマートフォンなどの対応機器にかざすことで、ICカード内の利用実績データをクラウド環境で管理・操作できるようになります。またユーザー専用ページからは利用実績を業務用と私用に区分したり、必要なコメントを付記するなどして申請データを作成することが可能です。

 

2)サービスの特長

 ・交通系ICカードの履歴による正確な乗車区間と運賃のデータをご利用いただけます

・全国相互利用の交通系ICカードに公式に対応しています

 ・交通系ICカードに対応した全国の鉄道駅とバス事業者に対応しています

・新駅開業や駅名変更などの駅情報の更新にも対応していきます

 ・モバイルSuicaにも対応し、ご利用のお客さまはスマートフォン上での操作が可能です

 

3)利用可能な交通系ICカード

 

全国相互利用の10種類の交通系ICカードに加えて仙台エリアでご利用可能な「icsca」にも対応いたします。

 

4)URL

  URL http://tm.sf-unity.com/

 

 

【参考:株式会社ベネフィットワンソリューションズ 会社概要】

会社名 : 株式会社ベネフィットワンソリューションズ

所在地 : 東京都新宿区西新宿三丁目7番1号 新宿パークタワー

設 立 : 2002年12月18日
※2012年3月30日『ユニマットソリューションズ』から商号変更 

代表者 : 代表取締役社長 玉置光幸

事業内容: 1.通信費管理サービス
2.公共料金管理サービス
3.旅費交通費管理サービス
4.車両管理サービス

「通信費」「公共料金」「車両」「資産」「出張旅費」「消耗品等集中購買」「貸与品」「交通費」等の管理業務を一括で管理するASPサービス『Hi-VOX』を提供しています。企業に代わって各分野で発生する大量の請求書を一本化して精算代行を行うほか、企業の人事情報・組織情報をもとに基幹データベースを構築することで、事業部門毎に請求書を振り分けることができます。また、当サービスを通じてそれぞれの経費を一括管理することで、部門毎の経費利用の詳細を明確化し、各分野のコストダウンのための最適プランのコンサルティングサービスを提供しています。

  

【参考:株式会社ビーマップ 会社概要】

会社名 : 株式会社ビーマップ

所在地 : 東京都千代田区内神田三丁目12番5号

設 立 : 1998年9月4日

代表者 : 代表取締役社長 杉野文則

事業内容: 1鉄道等社会インフラ提供事業者向けのシステム開発・サービス提供
2無線LAN事業
3画像配信システム事業、TVメタデータ関連事業、

4コンテンツプリント事業、通訳サービス事業等

 

放送・交通・通信・流通・外食等社会のインフラを提供する企業をITで支え、これらの事業が生活動線として シームレスにITで連動できる新たな社会インフラ構築を目指し、様々なサービス、システムを開発・提供しています。また、今回の交通費精算サービス「transit manager」のように、日々の生活で利便性を高めるサービスを今後も提供していきます。

 

【参考:株式会社ジェイアール東日本企画 会社概要】

会社名 : 株式会社ジェイアール東日本企画

所在地 : 東京都渋谷区恵比寿南一丁目5番5号 JR恵比寿ビル

設 立 : 1988年5月9日

代表者 : 代表取締役社長 原口宰

事業内容: 広告代理業・交通広告の媒体管理等

1988年に東日本旅客鉄道株式会社の戦略子会社第1号として発足した広告代理店です。「広告会社」「媒体社」「ハウスエージェンシー」の3つの側面から、独自の手法でコミュニケーションを創出し、JR東日本グループならではの強みを活かした事業展開により、ステークホルダーにより高度な付加価値を提供しています。

 

JR北海道 Kitaca利用承認第5号/JR東日本 Suica利用承認第107号(株式会社ジェイアール東日本企画 許諾)/株式会社パスモ 商標利用許諾済第23号/JR東海 TOICA利用承認第2号/株式会社名古屋交通開発機構 商標利用許諾 第12-029号 / 株式会社エムアイシー 商標利用許諾済 第6号/JR西日本 ICOCA利用許諾済/株式会社スルッとKANSAI 商標使用許諾済/JR九州 SUGOCA利用承認第24号/株式会社ニモカ nimoca利用承認第1号/福岡市交通局 はやかけん利用許諾済/仙台市 icsca許諾済

※この許諾や記載の商標は、ICカード発行事業者が本商品、サービスの内容・品質を保証するものではありません。※本サービスで使用する端末からは、個人を特定できる情報は取得致しません。※本サービスで使用する端末では、ICカードへのデータ書き込みは一切行いません。※本サービスで使用する端末にタッチしてもICカードの残高は一切引き落とされません。※ICカードの更新またはICカード発行事業者の都合により、予告なくICカードが交換されることがあります。この場合、本商品・サービスを継続して利用することはできません。その際の継続方法については株式会社ジェイアール東日本企画にお問い合わせ下さい。

「Kitaca」は北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。「Suica」「モバイルSuica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。「PASMO」は株式会社パスモの登録商標です。「TOICA」は東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。「manaca/マナカ」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。「ICOCA」は西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。「PiTaPa」は株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。「SUGOCA」は九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。「nimoca」は西日本鉄道株式会社の登録商標です。「はやかけん」は福岡市交通局の登録商標です。「icsca」は仙台市の登録商標です。

その他の社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。

 

※本プレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は発表日時点のものです。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーマップ >
  3. ベネフィットワンソリューションズとJR東日本グループが業務提携 交通費管理サービス「transit manager」3月提供開始