「OSSで生きる」を実現するDevが、プロトコルを公開

ステーキングを通じて、OSSプロジェクトの持続可能性を支援

ブロックチェーン×OSSによる開発者支援サービス「Dev」を運営するフレームダブルオー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原 麻由美)は、1月31日に Dev Protocol を公開しました。あわせて、新たに実装したステーキングを簡単に試せる”Try Out”キャンペーンを開始したことをお知らせします。参加者の方にはもれなくDEVを配布いたします。https://devprtcl.com

今まで正当な経済的評価を受けていなかったあらゆる活動に持続性をもたらすテクノロジー今まで正当な経済的評価を受けていなかったあらゆる活動に持続性をもたらすテクノロジー


Devとは?
人々の課題解決に挑むクリエイターをクリプトエコノミクスで支援できるプロジェクトです。”Proof of OSS Power”=クリエイターが生み出した活動の成果をマイニングパワーとして、世界初、OSSのダウンロード数を収益化する仕組みを実現。ユーザーは、これまで公開していたOSSに変更を加えることなく、誰でも収益化を始めることが出来ます。
2019年12月時点の参加OSSの活動パワーは月間84億ダウンロードを超え、最も収益化したユーザーは約1年間で約532万円相当(注)のDevトークンを報酬として受け取っています。
注: Uniswap(分散型取引所)でのDEV/ETH交換時のレートを円換算しています。(2019年12月時点)

Dev Protocol の特徴
Dev Protocol は、今まで正当な経済的評価を受けていなかったあらゆる活動を公平に評価し、P2P での取引と報酬分配によって自律分散的に持続性を実現するテクノロジーです。オンチェーンガバナンスで運用され、ユーザーはさまざまな活動を収益化するマーケットの開設、資産の追加、ガバナンスの指針となる政策をプロトコル上で提案できます。

ステーキングの参加方法
新たに実装したステーキングを簡単に試すことができる “Try out” キャンペーンを実施中です。
Dev Protocol のウェブサイト( https://devprtcl.com )から応援したいOSSプロジェクトを選ぶとすぐにステーキングができます。期間中は全てのユーザーの方に試して頂けるよう1DEVを配布いたします。

参加条件:
- キャンペーン期間: 2/4~4/28、配布上限10000DEVが対象
- 参加にはEthereumのウォレットが必要です。
- ステーキング期間は1ヶ月〜となります。
- ステーキング実行時のガス代はご負担頂きますので、ご了承ください。

ステーキングで出来ること
・支援者の方: 
“Try out” に掲載されている応援したいプロジェクトから、応援したいOSSにDEVをステーキングをすると、プロジェクトオーナーからリワード(本キャンペーンではメッセージ)を受け取り、ロックアップ期間終了後にステーキング報酬が加算された状態で引き出し可能になります。100DEV以上ステーキングすると、ウェブサイトにスポンサーとして掲載させて頂きます。ご希望の方は hi@devprtcl.com へご連絡ください。

・OSS開発者の方: 
ご自身のプロジェクトにステーキングされると、マイニングパワーが向上して報酬が増額されます。増額された報酬の一部が、ステーキング報酬として支援者に還元されます。“Try out” には、試験に協力頂けるプロジェクトを掲載しております。ご協力頂ける方はSpectrumをご覧ください。

今後の展開
さまざまなクリエイターの活動をサポートするため、OSS開発者に続いてゲーム開発者の収益化を開始予定です。また、利便性向上のためインターフェースの開発や、ステーブルコインとの交換対応を予定しています。Devは今後日本でも解禁される見込みの仮想通貨取引所への上場(IEO)を目指しています。詳しくはウェブサイトをご覧ください。最新の状況はコミュニティで発信しております。

■Dev について


公式ウェブサイト:https://devprtcl.com
ブログ:https://medium.com/devtoken
Twitter: https://twitter.com/devprtcl
Spectrum: https://spectrum.chat/devtoken/ja/dev-protocol~563da6ea-e04d-42bb-9e1f-c2d170dace5a

■FRAME00 について


会社名 :FRAME00株式会社
本社 :東京都渋谷区桜丘町12-10 住友不動産渋谷インフォスアネックス1階
代表 :原 麻由美
創業 :2015 年 8 月
https://corp.frame00.com/

本プレスリリースの連絡先
hi@devprtcl.com
  1. プレスリリース >
  2. FRAME00 >
  3. 「OSSで生きる」を実現するDevが、プロトコルを公開