桃太郎グッズで市の魅力を発信! 「桃から生まれたももちゃ箱」販売開始 

〜桃太郎のまち・岡山市からパカっと割れる新しいお土産が誕生〜

株式会社キュレーションジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:西園寺 薫)は岡山市による「桃太郎グッズ開発促進・PR業務委託」を委任され、本日より「桃から生まれた ももちゃ箱」が発売となることを発表いたしました。


岡山市は平成25(2013)年度より「桃太郎のまち岡山=楽しいことが次々に誕生している元気なまち=行きたいまち住みたいまち」という都市イメージを情報発信し、同市の好感度の向上を図るシティプロモーションを実施しています。また、平成28(2016)年3月に策定された長期構想の都市づくりの基本目標では、「未来へ躍動する桃太郎のまち岡山」が掲げられています。「桃太郎」を同市の都市イメージとして、また、実際に体感できる魅力的な観光素材としてPRするとともに、岡山を訪れる観光客の満足度や話題性を高めるため、このたび土産物として情報発信できる「桃太郎グッズ」を開発しました。

商品名「桃から生まれた ももちゃ箱(第一話 桃の香り茶/第二話 旅のお供のお煎餅)」
今回販売するのは「桃の香り茶」と「旅のお供のお煎餅」の2種類です。
 


「第一話 桃の香り茶」は岡山産の茶葉を使用した緑茶に、桃のフレーバーを追加しました。緑茶でありながらも、海外の方にも楽しめるような甘い香りがポイントです。(ティーバッグ2.5g×10包/900円+税)
製造業者:株式会社リーフエッジ 岡山市北区小山36-1


「第二話 旅のお供のお煎餅」は岡山産の小麦と卵を使用したクッキー風味の煎餅です。表面にはキャラクターを焼印でプリントし「桃太郎」の物語性を想起させています。お茶請けのお菓子として、また、比較的甘いものが好みである海外観光客の嗜好性に合わせた煎餅となっています。(5枚×2袋/900円+税)
製造業者:株式会社鈴木屋 岡山市北区神田町1-3-21
 


特徴的なパッケージとキャラクターデザインは、有名ブランドとのコラボレーションやアーティスト作品のプロダクトデザインなども手がける、岡山育ちのデザイナー・川本尚毅氏率いる(株)N and R Foldings Japanが担当。近未来の桃太郎をイメージし、幾何学的なラインで構成しています。桃のかたちをした金と銀のパッケージはまるで桃太郎の誕生シーンのように桃がパカっと開き、大人からお子様まで、手にした時に楽しみを感じられる仕掛けとなっています。また、中に入るお土産によってそれぞれのパッケージの色味を変え、タイトルを「第一話」「第二話」と展開することで、岡山のお土産がシリーズとして続いていくことも想定しており、今後第三話以降の製品開発を企画される事業者の方にも同じデザインを使用していただくことができます。

「桃から生まれた ももちゃ箱」は本日3月24日より以下の販売所にて販売いたします。ご家族やご友人へのお土産に、ぜひご賞味ください。

桃から生まれた ももちゃ箱(第一話 桃の香り茶/第二話 旅のお供のお煎餅)」販売箇所は以下のとおり。
○JR岡山駅(せとみん)
○岡山空港(岡山特産館 桃太郎)
○岡山城(御みやげ処)
○岡山後楽園内(残夢軒、福田茶屋、さざなみ茶屋)
 


 <商品に関する問合せ>
株式会社キュレーションジャパン 担当:石田
info@curationjapan.jp
〒103-0003  東京都中央区日本橋横山町4-10 大原第5ビル
TEL: 03-6896-2600(代表)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キュレーションジャパン >
  3. 桃太郎グッズで市の魅力を発信! 「桃から生まれたももちゃ箱」販売開始