“光ある未来”をテーマにした新コネクテッド・ウォッチ「VELDT LUXTURE (ヴェルト ラクスチュア) 」を「Baselworld 2017 (バーゼルワールド 2017)」で発表

~ 3月からOEM・ライセンス事業も開始 ~

IoT製品・サービスを開発・販売する株式会社ヴェルト(本社: 東京都世田谷区 代表取締役CEO 野々上 仁)は、2017年3月23日(木)に世界最大の腕時計見本市「Baselworld 2017 (バーゼルワールド 2017)」で、新たなテーマのもとデザインされたコネクテッド・ウォッチ「VELDT LUXTURE (ヴェルト ラクスチュア)」を発表しました。新製品は小型かつ薄型でラグジュアリーな佇まいを持ち、ベゼル下に隠されたLEDの間接照明が、スマートフォンと連動した情報を美しく表示します。また、ユーザーが1日のどの時間帯に光を浴び、活動し、睡眠したかを計測することで、生活リズムの改善をサポートするライフリズム・アシスタント機能を新たに装備しました。高い機能性を備えたハイエンドなコネクテッド・ウォッチです。新製品は2017年12月以降の発売を予定しています。同時に、本製品用に開発された回路モジュールとソフトウェアを、時計メーカーに供給するOEM・ライセンス事業も3月から開始する予定です。
■“光ある未来”をテーマにした「VELDT LUXTURE」
 


新たなコネクテッド・ウォッチ「VELDT LUXTURE」のテーマは、“光ある未来”です。「LUXTURE」という名前は、LUX(光) × FUTURE(未来)をかけ合わせたもので、不規則になりがちな生活リズムを自然な光を取り入れることでリセットし、大事な情報だけを光で通知し不要な情報量を軽減することで、ポジティブなサイクルを創り出す「ライフ:テック リバランス」というヴェルトのビジョンのもと開発されました。

 


※「ライフ:テック リバランス」とは
ヴェルトが、ネット化が進んだことよる現代人のストレスや不規則な生活リズム等を改善するため「ライフ:テック リバランス」というビジョンを打ち出しました。「セルフケアやコンディショニングができるリズムをつくること」「外部から来る大量の情報を軽減し余裕ある時間をつくること」の二点を核に、心身のバランスが取れたライフスタイルを提案していきます。
 

 


「VELDT LUXTURE」では、腕時計としての形状と情報表現の美しい調和をテーマとしてデザインを追求しました。文字盤に光で情報を通知するLED“VIVID LOOP”(ヴィヴィッド ループ)には間接照明を採用。外周からの柔らかい光で情報の視認性を確保できるように、文字盤の中心が盛り上がった“ボンベ・ダイアル”を採用し、現代版にアレンジしました。大事な人からの通知や次の予定を光で知らせたり、時間ごとに色で天気を表示するなど、スマートフォンと連動して知るべき情報を光で美しく表示します。小さく薄くなった外形には“VELDT BEAK”(ヴェルト ビーク)と呼ぶ、12時と6時方向の突起から流れるようなシルエットを取り入れ、裏面にもカラーガラスを採用する等、洗練されたスタイルを追求しています。

機能面では今回、国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センターとの共同開発による精緻な睡眠判定アルゴリズム“VENASS”(ヴェナス)(VELDT & NCNP ALGORITHM for SLEEP STATE ESTIMATION)を搭載します。1日のどの時間帯に光を浴び、活動し、睡眠したか、センサーで精緻なデータを取得することにより、ユーザーが快適に過ごせる生活リズムを可視化するグラフアプリを提供します。さらに、紫外線対策のUVインデックスのアラート機能も備えています。不規則になりがちな現代人の生活リズムをペースメイキングするため、ヴェルトは腕時計をライフリズム・アシスタントとして再定義しました。新製品はiOSとAndroidを搭載したスマートフォンに対応し、2017年冬以降を目標に市場へ投入する予定で、価格はエントリーモデルが5万円前後、ハイエンドモデルは20万円超を予定しています。
新たなコネクテッドウォッチについて、CEO 野々上 仁は「腕時計としての美しいスタイルを追求すると同時に、ネット時代の人々が、生活の中にポジティブなスパイラルを創っていくための新たなエレメントとして『VELDT LUXTURE 』をデザインしました」とコメントしています。

「VELDT LUXTURE」「VELDT LUXTURE」

“VIVID LOOP”“VIVID LOOP”

 

”VELDT BEAK””VELDT BEAK”

 

 

■OEM・ライセンス事業を開始
今回発表する新製品に搭載された電子回路およびソフトウェアは、アナログ腕時計のデザインとデジタル機能を融合させたハイブリッド・スマートウォッチ用途に開発したもので、自社製品だけでなく他社製品へのOEMやライセンスの供給も予定しています。本回路はサイズが小型・薄型であることに加え、メンテナンスがしやすい構造が特徴で、スマートウォッチへの容易な組み込みや、簡単な時計ムーブメントの電池交換を可能にします。またヴェルトと国立精神・神経医療研究センターが共同開発中の睡眠判定アルゴリズム“VENASS”(VELDT & NCNP ALGORITHM for SLEEP STATE ESTIMATION)と必要なソフトウェアのライセンス供給・保守を行います。2017年3月から受け付けを開始し、2018年1月以降に初期ロットの供給をスタートする予定です。

■仕様
素材:ステンレススチール・サファイアガラス
インターフェース:LED x 24、バイブレータ
サイズ:ケース外径38mm、厚さ11.8mm
時計モジュール:クオーツ
バッテリー:リチウムイオン電池 (無線給電、待機時1週間持続予定)
無線通信:Bluetooth 4.2 Low Energy
対応機種:iPhoneやAndroidTM搭載のスマートフォン
機能概要:メール・SNS・着信等のアプリからの通知機能、スケジュール、天気予報、世界時計、活動量・睡眠効率・照度・UVインデックス測定、UVアラート他
※素材はモデルにより違いがあります。

■発売日
2017年12月以降発売予定

■ヴェルトについて
株式会社ヴェルト(英名 : VELDT Inc.)は、2012年に東京で設立された、ウェアラブルやIoT製品のブランドです。生活にポジティブなスパイラルを創るためのサービスを提案していきます。

<本リリースに関する問い合わせ先>
VELDT  
PR担当:飯尾佳那子 (いいお・かなこ)
TEL : 050-5824-3760  Mobile: 080-8429-7688  
MAIL:pr@veldt.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. ヴェルト >
  3. “光ある未来”をテーマにした新コネクテッド・ウォッチ「VELDT LUXTURE (ヴェルト ラクスチュア) 」を「Baselworld 2017 (バーゼルワールド 2017)」で発表