荷物預かりサービス「ecbo cloak」、賃貸仲介業店舗数No.1※『アパマンショップ』関東内18店舗にて試験的導入開始

1月15日(月)から予約受付スタート

ecbo株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:工藤慎一)は、2018年1月15日(月)より、株式会社アパマンショップリーシング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森岡為章)が運営する「アパマンショップ」直営店のうち関東内18店舗にて、荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」( https://cloak.ecbo.io/ )が試験的に導入され、荷物預かりの予約が可能になりましたことを発表します。

※2016 年9 月末時点(株)矢野経済研究所調べ(1,164 店舗)主要9 事業者における店舗数。直営店舗とフランチャイズチェーン加盟店舗の合計値、海外及び契約店舗含む。契約店舗とは、出店が確定している店舗、出店準備中店舗含む。
 

 

■サービス概要

【導入開始日】:2018年1月15日(月)〜

【実施店舗】
浅草店、池袋西口店、中野店、飯田橋店、恵比寿店、押上店、錦糸町南口店、五反田店、品川駅前店、新宿東口店、浜松町店、八重洲店、四ツ谷店、横浜店、三軒茶屋駅前店、柏店、立川駅北口店、立川駅南口店

【荷物の預かり可能日時】10:00-19:00(店舗休日を除く)

【荷物の預かり可能個数】店舗によって異なる

【預かり料金】
バッグサイズ300円/日、スーツケースサイズ600円/日(税込)

【プラン】
◎バッグサイズ:最大辺が45cm未満の大きさのお荷物
(リュック、ハンドバッグ、お手荷物など)
◎スーツケースサイズ:45cm以上の大きさのお荷物
(スーツケース、ベビーカー、バックパックなど)

■サービス開始の背景

荷物預かりサービスを行っていただくことにより、店舗の空きスペースを有効活用していただけるだけでなく、国内外の旅行者をはじめとするユーザーに店舗を訪れてもらうきっかけを作ることができます。

株式会社アパマンショップリーシングは、通訳サービスを導入するなど「アパマンショップ」の海外の方向けの住居案内を強化していることもあり、海外からのお客様のお店の認知度を上げていきたいと考えており、「ecbo cloak」導入により店舗の認知度向上、来店のきっかけに繋げることを目的としています。

今回導入された関東地域内の「アパマンショップ」18店舗は立地条件も良く、多くの荷物預かり需要に応えることができると期待しています。
今後も他地域での導入を目指しています。

■荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」とは

「ecbo cloak」は、「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」とをつなぐシェアリングサービスです。
コインロッカーの代わりに、オンライン上で事前予約をし確実に荷物を預けられます。
現在、東京・京都・大阪・福岡・沖縄・北海道をはじめとする主要な都市で展開しており、カフェ、美容院、レンタサイクル、着物レンタル店、コワーキングスペース、神社、一部駅構内などの多種多様なスペースで荷物の一時預かりを行っています。

■本件に関するお問い合わせ先

ecbo株式会社 担当: 辻(コミュニティマネージャー)
TEL&FAX: 03-4405-8929
MAIL: naco@ecbo.io

■会社概要

【ecbo株式会社】
代表: 代表取締役社長 工藤 慎一
設立年月日: 2015年6月2日
会社ページ: https://ecbo.io
住所: 東京都渋谷区恵比寿南 3-4-13 青柳ビル2階
主な事業: 店舗の遊休スペースを使った荷物預かりプラットフォーム「ecbo cloak」を運営

【株式会社アパマンショップリーシング】
代表:代表取締役社長 森岡為章
設立年月日:2017年5月15日
会社ページ:http://www.apamanshop-leasing.co.jp/
住所: 【本社】〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3階
事業内容:賃貸斡旋、賃貸管理等、不動産事業

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ecbo株式会社 >
  3. 荷物預かりサービス「ecbo cloak」、賃貸仲介業店舗数No.1※『アパマンショップ』関東内18店舗にて試験的導入開始