今、注目の資格「賃貸不動産経営管理士」試験概要の発表と講習(4問免除講習)申込み受付を開始

(一社)賃貸不動産経営管理士協議会(千代田区、会長:原嶋和利、以下協議会という。)は、3月4日(月)、平成31年度賃貸不動産経営管理士の「試験概要の発表」と「講習の申込み受付」を開始しました。
本年度の賃貸不動産経営管理士試験は、受験生の増加に加え、受験が困難な地域における利便性の向上を図るため、試験地域を昨年度の11地域から17地域に拡大(追加地域:盛岡、大宮、千葉、京都、神戸、熊本)。より多くの受験希望者が容易に受験できる環境を整えました。
 

講習会は、試験規模の拡大に伴い、全国33地域47会場(昨年度より11地域15会場を追加)に増設し、6~9月の期間で開催します。本講習は、協議会発行の公式テキストを教材に賃貸管理業務に必要な専門知識の習得と実務能力向上を目的とした講習です。講習の修了者は本試験(40問中)より4問が免除されます。

昨年の本試験合格者9,379名の約3名に1名(2,886名)が講習の修了者であり、賃貸管理業務の知識の習得のみならず、試験に向けての最適な学習法と言えます。

 昨今、サブリースをめぐるトラブルが社会問題化した事をうけ、平成30年10月国土交通省より発表された「今後の賃貸住宅管理業のあり方に関する提言」において「賃貸住宅管理業者登録制度の法制化」とそれに伴う「賃貸不動産経営管理士の社会的役割の明確化」について言及されました。これにより、例年以上の受験申込及び、講習受講者の増加が予測されます。
※受講申込は定員に達し次第締め切りになりますので、お早目にお申し込み下さい。


試験概要及び講習会受講のお申込みは協議会ホームページ(https://www.chintaikanrishi.jp/)よりご確認ください。
===================
【2019年度賃貸不動産経営管理士試験 概要】
 日時:2019年11月17日(日)13:00~14:30(90分)
 場所:全国17地域(札幌、盛岡、仙台、大宮、千葉、東京、横浜、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡、熊本、沖縄)
 受験資格:どなたでも受験できます。
 受 験 料:12,960円(税込)
 申込期間:平成31年8月16日(金)~9月26日(木)
※資料(願書)請求は9月24日まで
=================
【賃貸不動産経営管理士講習 概要】
 日時:平成31年6月~9月 ※講習は2日間
 場所:全国33地域47会場 ※詳細は協議会ホームページをご確認ください。
 受験資格:どなたでも受験できます。
 受 講 料:17,820円(税込)※別途テキスト(3,980円(税込))の購入が必要です。
 申込方法:協議会ホームページより申込みできます。
 申込期間:平成31年3月4日(月)~
※会場により締切日が異なります。詳しくは協議会ホームページをご確認ください。
=================

 

 

 

 

平成31年度試験リーフレット平成31年度試験リーフレット

 

賃貸不動産経営管理士の役割賃貸不動産経営管理士の役割

【賃貸不動産経営管理士とは】
賃貸不動産経営管理士は、国土交通省告示「賃貸住宅管理業者登録制度※1」、「住宅宿泊事業法(民泊新法)※2」にて重要な役割を担っている賃貸住宅管理の専門家です。

※1における役割
・事務所ごとに1名以上の賃貸不動産経営管理士等の設置が義務付けられています。(規程7条)
・賃貸不動産経営管理士等はサブリース原契約成立までに、オーナーに対して重要事項の説明を行わなければなりません。(準則8条)
※2における役割
・住宅宿泊管理業者として個人が登録する場合、賃貸不動産経営管理士等の登録を受けていることが必要です。(住宅宿泊事業法22条)
 




試験・講習に関する問い合わせ先:
一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会 受付センター
電話:04-7170-5520(平日:10:00~17:00)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会 >
  3. 今、注目の資格「賃貸不動産経営管理士」試験概要の発表と講習(4問免除講習)申込み受付を開始