株式会社Virtusizeが「Mizuho Innovation Award」を受賞

株式会社Virtusize(代表取締役社長:上野 アンドレアス、東京都渋谷区、以下バーチャサイズ)は、株式会社みずほ銀行が有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」を受賞いたしました。
■ Mizuho Innovation Awardとは
株式会社みずほ銀行は、イノベーティブな事業に挑戦するスタートアップ企業の成長をサポートしていく観点から、有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」を2017年10月30日に創設しました。四半期ごとに、ビジネスモデルの優位性、チーム力、成長可能性などを評価の軸として対象企業を選定し、表彰しています。なお、受賞企業には、大企業とのビジネスマッチングなど各種サポートが実施し、イノベーション企業の成長を支援しています。
 

 

(左)株式会社Virtusize 代表取締役社長 上野 アンドレアス (右)みずほ銀行 執行役員 イノベーション企業支援部長 大櫃直人様(左)株式会社Virtusize 代表取締役社長 上野 アンドレアス (右)みずほ銀行 執行役員 イノベーション企業支援部長 大櫃直人様


■ バーチャサイズとは
バーチャサイズ(https://www.virtusize.jp/)は、アイテム同士をイラストで重ね合わせてサイズを比較できるオンライン試着ツールです。お客様がサイズをよく理解している購入履歴や採寸したお手持ちのアイテムとサイズを比較できることで、正確なフィット感を知れるとともにご自身の好みにあったサイズの商品を選択することができます。

日本においてバーチャサイズは、ユナイテッドアローズ、ルミネ、マルイ、SHOPLIST、BUYMA、マガシーク等のクライアントを含む、多くのファッションブランドに導入いただいております。最近では、ユニクロをパートナーの1社として、韓国でも市場のトップに立っております。

オンラインでファッションアイテムを購入する際に、サイズやフィット感がわからないことは大きなハードルとなります。バーチャサイズを利用することによって、ユーザーは簡単かつ正確に、アイテムのサイズを理解することができ、サイズへの不安を減らすことが可能となります。

■ 株式会社Virtusizeについて
バーチャサイズは、アイテム同士をイラストで重ね合わせることでサイズを比較できるオンライン試着サービスをメインにサービスを展開。今後はオンライン試着サービスの対応カテゴリの拡大に加えて、フィット感によるレコメンドサービスや採寸情報の、データフィードサービス等、サイズに関わるサービスを幅広く展開予定。ECサイトやユーザーのサイズの課題をなくし、オンラインショッピングをより快適なものにすることをミッションとしている。


当プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社Virtusize 担当:鈴木
TEL: 03-6823-2303
MAIL: japan@virtusize.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Virtusize >
  3. 株式会社Virtusizeが「Mizuho Innovation Award」を受賞