オンラインサロン“Beyond Blockchain 未来はブロックチェーンを越えて、その先に”を開講

株式会社ブロックチェーンハブ(所在地:東京都中央区、代表取締役:増田一之、以下「弊社」)は、ブロックチェーンコミュニティ運営の一環として、オンラインサロン“Beyond Blockchain 未来はブロックチェーンを越えて、その先に”を開講し、サロン参加者の募集を開始しました。


弊社はブロックチェーンが既存のビジネスの枠組みを大きく変えるポテンシャルを秘めた技術であると捉え、2016年の創業以来、ブロックチェーンを活用した新事業の創造をミッションに、「Academy(教育啓発)」「Collaboration(事業共創)」「Incubation(創業支援)」の3事業を展開してきました。

一方、ブロックチェーンが技術として未熟であり、また完全なものではないこと、そして技術だけで世界が変わっていくわけではないことから、ブロックチェーンに関連する議論にとどまらず、現代社会の抱える歪みや、未来社会のあるべき姿などの本質について広く意見を交換し合い、探究することに大きな価値があると考えます。

このたび、自律分散社会・デジタル通貨研究の第一人者である弊社CSO(Chief Science Officer)斉藤賢爾が主催する本サロンを立ち上げ、“Beyond Blockchain(ブロックチェーンを越えてゆく)”をテーマに、ブロックチェーンを含む分散システムの技術が実現しようとした世界観を踏まえながら、未来志向の議論の場となることを目指します。是非ご参加ください。

<オンラインサロン概要>
主催者: 弊社CSO 斉藤賢爾、および株式会社ブロックチェーンハブ
参加費用: 月額500円
参加特典: オンラインサロンへの参加(定期開催)・オフ会への参加 (不定期開催)
参加申込: https://community.camp-fire.jp/projects/312956/

◆ 斉藤賢爾について
早稲田大学 大学院経営管理研究科 教授。1993年、コーネル大学より工学修士号(計算機科学)を取得。2006年、デジタル通貨の研究で慶應義塾大学より博士号(政策・メディア)を取得。同大学院政策・メディア研究科特任講師等を経て、2019年9月より現職。また、2016年より株式会社ブロックチェーンハブ CSO (Chief Science Officer)。一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事。一般社団法人アカデミーキャンプ代表理事。一般社団法人自律分散社会フォーラム副代表理事。主な著書に「不思議の国のNEO」(太郎次郎社エディタス)、「信用の新世紀 ─ ブロックチェーン後の未来」(インプレスR&D) など。

また、斉藤賢爾が講師を務める「ブロックチェーンアカデミー - 基盤技術セミナー」(全7+1回)が2020年8月26日(水)から開講します。参加申込:https://blockchainhub.peatix.com/

◆ 株式会社ブロックチェーンハブについて
「ブロックチェーン技術を用いた新事業の創造」をミッションに掲げ、①ブロックチェーン技術関連の教育- Blockchain Academy、②コーポレート会員制度を軸にしたビジネスコミュニティ(三井不動産株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社など17社が登録)の運営・事業開発支援、③起業家候補生の創業支援- Blockchain Business Incubation、を展開。同社スタートアップメンバーコミュニティには、主に創業支援プログラムの下で設立された企業が加盟し、ブロックチェーン等の先端技術を活用したプロダクト・サービスの開発に取り組む。

【代表者】代表取締役 増田一之
【設立】2016年1月
【所在地】東京都中央区日本橋本町4丁目8番16号千城ビル5階
【URL】 https://www.blockchainhub.co.jp
【SNS】 Facebook: @blockchainhubinc / Twitter: @blockchainhubjp

◆ 本プレスリリースに関する問合せ
info@blockchainhub.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブロックチェーンハブ >
  3. オンラインサロン“Beyond Blockchain 未来はブロックチェーンを越えて、その先に”を開講