スリーシェイク、「ハッキングラボ提供サービス」をリリース

株式会社スリーシェイク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田拓真)は、セキュリティ診断用環境を提供する、「ハッキングラボ提供サービス」を開始します。

セキュリティ診断などのサイバー攻撃テストを、物理的な環境にとらわれず、安心して実践可能なセキュリティ診断用環境を提供するサービスを開始したことをお知らせします。


■概要
サイバー攻撃は年々増加傾向にあり、企業などにおけるサイバーセキュリティ対策の重要性が高まっております。個人情報漏洩やサイバー攻撃などによる多大な被害を未然に防ぐセキュリティ対策としてセキュリティ診断サービスが挙げられます。

セキュリティ診断を受ける際、正確な結果を得るためには本番環境の診断が推奨されています。しかし、本番環境でのセキュリティ診断は、診断時にシステム停止などのトラブルが発生するリスクがあります。

スリーシェイクではSRE特化型コンサルティング事業でのノウハウを活かし、高い技術力を持つ専門家が本番環境と同様のセキュリティ診断用環境を構築いたします。

仮装環境を用意することで、セキュリティサービスを安心して受けることが可能となります。

■サービス紹介サイト
ご関心がある方は以下のサイトよりご連絡ください。 
https://sreake.com/service-security/

■スリーシェイク概要
会社名:株式会社スリーシェイク 
所在地:東京都千代田区東神田1-11-14トーシン東神田4F
代表取締役:吉田拓真
事業内容: SRE特化型コンサルティング事業、データ分析プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」の運営
コーポレートサイト:https://3-shake.com/
SRE特化型コンサルティング事業「Sreake(スリーク)」:https://sreake.com/
データ連携プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」:https://www.reckoner.io/

【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社スリーシェイク ビジネスデベロップメント担当
東京都千代田区東神田1-11-14トーシン東神田4F
Email: business@3-shake.com
  1. プレスリリース >
  2. 3-shake >
  3. スリーシェイク、「ハッキングラボ提供サービス」をリリース