容易に職務定義を作成し効果的なタレントマネジメントを実現できるソリューション「Ulysses/TMコンピテンシーモデル」の提供を開始

~2018年9月28日(金)より~

 人事領域(SAP)に特化したコンサルティング事業を手掛ける株式会社オデッセイ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:秋葉 尊、以下オデッセイ)は、20年以上の実績とノウハウを反映した独自のテンプレート「Ulysses(※1) for SuccessFactors(※2)」と日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)が提供する3,000種類以上の職務とそこで求められるコンピテンシーを定義・体系化したライブラリー「IBM Kenexa Talent Frameworks」を活用し、容易に職務定義を作成し効果的なタレントマネジメントを実現できるソリューション「Ulysses/TMコンピテンシーモデル」の提供を2018年9月28日(金)より開始いたします。

 2030年には労働人口が約15%減少するという深刻な少子高齢化を迎えることに加え、長時間労働抑制など政府主導で「働き方改革」が推進される日本において、企業が成長するためには生産性の高い働き方を実現していくことが喫緊の課題です。その解決策として、人事部門の人的リソースの適正配置や人材開発など人事戦略が、生産性の向上を図り、企業の経営戦略を支援する機能として注目されています。

 これまでオデッセイは、70社に上る SAP HCM(※3) 導入プロジェクトのなかで培ったナレッジと、数々のお客様のニーズを結集した独自のSAP HCMテンプレート「Ulysses」を活用し、従業員の特性を踏まえた適材適所配置、人材育成、評価、選抜人事が実現できる環境を構築するタレントマネジメントシステムにより、お客様の人事業務の改善や効率化の実現に取り組んできました。しかし、職能型人事制度を採用している企業が多い日本では、より効果的なタレントマネジメントを実現するうえで重要な要素になる職務定義が用意されていないことが多くあります。また、タレントマネジメントを導入するにあたり、必要性を感じ職務定義の作成に着手する企業もありますが、捗らないケースも多くありました。

 この度オデッセイは、20年以上の実績とノウハウを反映した独自のテンプレート「Ulysses for SuccessFactors」と、IBM Smarter Workforce Institute(※4)での30年にわたる研究に基づく職務・コンピテンシーのライブラリー「IBM Kenexa Talent Frameworks」を活用し、容易に職務定義を作成し効果的なタレントマネジメントを実現できるソリューション「Ulysses/TMコンピテンシーモデル」の提供を2018年9月28日(金)より開始いたします。
 本プランは、20業種、2700超のポジションに対する150 の基本コンピテンシー(* Leadership* Management* Interpersonal* Business)と1,800超の機能別コンピテンシー(* Functional Skills* Technical Skills)が定義されており、どのお客様でも活用することができます。また、高品質かつスピーディー、低負荷での職務定義の作成が実現可能となります。さらに、SAP SuccessFactorsの導入時に職務定義を活用することで、職務定義と従業員のスキル・コンピテンシーを比較/マッチングすることが可能になり、効果的なタレントマネジメントを実施することができます。

 今後もオデッセイは、ITを利用して従業員の特性を踏まえた適材適所配置、人材育成、評価、選抜人事が実現できる環境の構築や、単調な定型業務を従業員に代わって処理できるRPAソリューションを提供するなど、SAPの機能を活かし、合理化したシステムを提案・構築することでお客様の人事業務効率化、働き方改革の実現を図って参ります。


※1.Ulysses
「Ulysses(ユリシーズ)」は、70社に上る SAP HCM 導入プロジェクトのなかで培ったナレッジと、数々のお客様のニーズを結集した、弊社独自のSAP HCM導入テンプレートです。2004年のリリース以降、常に人事ソリューションのトレンドや、お客様の声を反映させて進化を続けて参りました。「Ulysses導入方法論」「ドキュメントテンプレート」「カスタマイズテンプレート」「アドオンテンプレート」「HRアナリティクス」をご用意し、弊社のこだわりである「お客様に満足頂ける高品質のサービスをより安くご提供する」を実践するためのリューションテンプレートです。

※2.SAP SuccessFactors
「SAP SuccessFactors」は、世界177ヶ国・6,200社で利用されている、クラウド型のタレントマネジメントソリューションです。人材データを一元管理することで、配属から目標管理、キャリア計画、報酬管理などグループ企業間の様々な業務をスムーズに連携させることができます。

※3.SAP HCM
「SAP® ERP」は、あらゆる業種、あらゆる規模の企業をサポートするために構築された、豊富な実績と優れた信頼性を誇るエンタープライズリソースプランニング基盤です。重要なデータ、アプリケーション、分析ツールするアクセスを職務役割別に(ロールベースで)管理しながら購買/調達、製造、サービス、販売/営業、経理・財務、人事といった基幹系業務のプロセスを効率化することができます。「SAP HCM(SAP Human Capital Management:人事管理製品)」は、適切な人材の獲得・維持、職場環境の管理、人事プロセスの効率化・合理化、法規制コンプライアンスの確保、人を中心に据えた組織の構築をご支援します。

※4. IBM Smarter Workforce Institute
人材や組織に関する幅広いテーマについて研究を行う機関。(URL: https://www.ibm.com/smarter-workforce/institute


【「Ulysses/TMコンピテンシーモデル」について】
■特徴
・20年以上の実績とノウハウを反映した独自のテンプレート「Ulysses for SuccessFactors」と、IBM Smarter Workforce Instituteでの30年にわたる研究に基づく職務・コンピテンシーのライブラリー「IBM Kenexa Talent Frameworks」を活用。
・20業種、2700超のポジションに対する150 の基本コンピテンシー(* Leadership* Management* Interpersonal*Business)と1,800超の機能別コンピテンシー(* Functional Skills* Technical Skills)が定義されており、どのお客様でも活用することができる。
・SAP SuccessFactorsの導入時に職務定義を活用することで、職務定義と従業員のスキル・コンピテンシーを比較/マッチングすることが可能になり、効果的なタレントマネジメントを実施することができる。
・職務に対するコンピテンシー(能力・特性)の定義付けがあれば、従業員のキャリア設計や後継者育成、目標管理や評価においても、共通言語的に活用できるため、一貫性のあるタレントマネジメントの実施が可能。
・職務に求められる人財の選定が容易となり、適性に合った配置による生産性の向上も期待できる。


【株式会社オデッセイ】
■本社:東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング17階
■社名:株式会社オデッセイ
■代表者:代表取締役社長 秋葉 尊
■資本金:4,000万円
■事業内容:事業内容:コンピュータのパッケージプログラム導入に関するコンサルティング
■URL:http://www.odyssey-net.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オデッセイ >
  3. 容易に職務定義を作成し効果的なタレントマネジメントを実現できるソリューション「Ulysses/TMコンピテンシーモデル」の提供を開始