株式会社バンク NVIDIA Inceptionプログラムの日本パートナーに認定

株式会社バンクが、NVIDIA Inceptionプログラムの日本パートナーに認定されました。
インターネットを使用した新しいビジネスの企画・開発・運営を行う株式会社バンク(本社: 東京都 渋谷区、代表取締役兼CEO:光本勇介)は、GPUディープラーニング プラットフォームを提供している AIコンピューティング カンパニーNVIDIA Corporation(以下、NVIDIA)によるAIスタートアップ支援 プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。

今回の認定を受け、NVIDIAの最新GPUハードウェアや最新技術へのアクセス、ディープラーニングに関する専門知識といった技術支援を受けることが可能となりました。これにより株式会社バンクでは、即時買取アプリ「CASH」での画像処理・画像認識技術、あと払い専用の旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」上での推薦アルゴリズムをはじめととした機械学習技術の研究開発をより一層強化してまいります。

最先端の技術を取り入れ、とにかくシンプルに簡単に皆さまがアプリをご利用いただけるよう、サービスを展開していきたいと考えております 。

【NVIDIA Inception Programについて】
NVIDIA Inception Programは、人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としています。Inceptionは、仮想インキュベータープログラムとして設計されており、製品開発、プロトタイピング、および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援します。これには、ハードウェア付与やマーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれています。
http://www.nvidia.co.jp/object/inception-program-jp.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バンク >
  3. 株式会社バンク NVIDIA Inceptionプログラムの日本パートナーに認定