日本ブッフェ協会が一般会員の募集を開始

一般社団法人 日本ブッフェ協会は2019年2月18日に一般会員の募集を開始しました。日本ブッフェ協会は2017年8月1日の設立から、ホテル会員および賛助会員と共にブッフェの文化を広める活動を行ってきましたが、ブッフェファンの方も一般会員となることによって、日本ブッフェ​協会の一員となることができるになりました。


 


■一般会員について
<資格>
ブッフェに興味を持ち、日本ブッフェ協会の志に共感してくださる方なら、どなたでも結構です。全て無料となっています。

<会費>
入会費 無料
年会費 無料

<特典>
主に以下の特典がありますが、様々な特典を提案していきます。

 ・割引クーポンの取得
帝国ホテル 東京「インペリアルバイキング サール」、第一ホテル東京「エトワール」、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「シェフズ ライブ キッチン」、グランドプリンスホテル新高輪「スロープサイドダイナーザクロ」などにおいて、使用できるお得なクーポンを用意しています。今後、他のホテル会員のブッフェに関するクーポンも増えていきます。

 ・ホテル会員の施設における優待利用
主にホテルレストランのブッフェで割引やドリンクサービスなどを受けられます。

 ・日本ブッフェ協会主宰イベントの参加
アドバイザリーボードなどの有名シェフが参加したり、賛助会員が協賛したりするイベントへの参加権利があります。

<加入方法>
以下のURLからお申込みください。
https://member.buffet.or.jp/
 

 

■ブッフェの価値
ブッフェの本質は、お腹を一杯に満たせる食べ放題という側面にはありません。通常の食事では決して体験することできない非日常感にこそ、ブッフェの本質が宿っています。一流の料理を定額で好きなだけ味わえること、美しいプレゼンテーションや迫力ある実演によって五感で楽しめること、そして自分らしく食べられ、自然体でいられることから、他にはない唯一の食のスタイルとして、多くの人々を惹きつけているのです。自分で考えて食べるというスタイルにより、自主性や協調性が養われるため、バイキング給食として用いられるなど、食育にも注目されています。自身に最適な分量を食べることによって健康的になり、食べ残しを減らすことができて地球にも優しいです。

■協会のミッション
日本ブッフェ協会では、ホテルやレストランはもちろん、家庭や会社からパーティーや学校給食まで、人々が集うあらゆる場において、ブッフェの活躍を広めていき、ブッフェファンを増やしていきたいと考えています。そのため、ブッフェの歴史や伝統、マナーや楽しみ方を啓蒙し、品質を向上させ、ブランド価値を高めていく活動を行っていきます。

■一般社団法人 日本ブッフェ協会
代表理事:東龍
設立日:2017年8月1日
活動内容:ブッフェにおける魅力や楽しみ方、マナーや歴史などを伝えていき、ブッフェ文化を広める活動を行う。ブッフェを提供するホテルやレストランに加えて、ブッフェファンを増やすと同時に、日本のブッフェは世界的にみても非常に質が高いので、日本が誇る食文化の一つとしても、海外や訪日外国人へ向けて情報を発信していく。2020年の東京五輪に向けて、日本のブッフェの素晴らしさを伝え、世界中の人々に体験してもらえるようにする。

 【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
一般社団法人 日本ブッフェ協会 事務局
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町8-11-702 株式会社ESF内
Tel: 03-6277-5626 Fax: 03-6277-5867 e-mail: info@buffet.or.jp
URL:  https://www.buffet.or.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ESF >
  3. 日本ブッフェ協会が一般会員の募集を開始