2日間合計1,251人が来場!Plug and Play Japan EXPO 開催レポート

国内外44社のスタートアップがピッチ・3社の新パートナーを発表

Plug and Play Japan株式会社は、9月5日・6日に2日間に渡ってBatch 1 EXPO(Demo Day)を開催。国内外44社のBatch 1採択スタートアップ、そして14社の企業パートナーがピッチ。そして新しく3社のパートナーを発表いたしました。来場者は2日間合計で1,251名となりました。
Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)は、9月5日・6日に2日間に渡ってBatch 1 EXPO(Demo Day)を開催。国内外44社のBatch 1採択スタートアップがピッチ。また、新しく3社のパートナーを発表いたしました。来場者は2日間合計で1,251名となりました。


■Batch 1 EXPOについて

2018年6月〜9月期に実施した「Batch 1」では、 4業界(Fintech、Insurtech、IoT、Mobility)において、公式パートナーである国内大手企業14社と共に、国内外併せて53社のスタートアップを支援しました。成果発表会であるEXPO(一般的にDemo Dayと呼ばれるもの)では、2日間を通して44社のスタートアップが3ヶ月間の成果を発表しました。

また、スタートアップ、パートナー合わせて21のアワードを発表。受賞者・受賞企業は下記の通りです。


【EXPO Winner】EXPOで、最も得票を集めたスタートアップを表彰します。


<Mobility> what3words Ltd.(http://what3words.com
世界中を3メートル四方の空間に分け、たった3つの単語で位置情報を表わすシステムを開発

<IoT> ノバルス株式会社(http://novars.jp/
電池出力コントロールや電池電圧・電流モニタリングを可能にする乾電池活用IoT電池ソリューションを開発

<Insurtech> SQREEM Technologies Pte Ltd(http://www.sqreem.com
ターゲット顧客へのオンラインでのリーチを高精度に実現。AIに基づいたデジタル広告プラットフォーム

<Fintech> 株式会社GINKAN(http://ginkan.jp
AI×トークンエコノミーを用いた全く新しいグルメSNS「シンクロライフ」を運営


【PnPJ Award】国内スタートアップの中で、世界展開の可能性が高い企業を表彰します。受賞社には、Plug and Playシリコンバレー本社で、VC / 海外企業の前でのピッチ機会を無償で提供します。

<Mobility>  Trillium Secure, Inc.(http://www.trillium.co.jp/
自動車や保険会社が必要とする自動車Cyber Securityの自動アップデートのシステムを提供

<IoT> ノバルス株式会社(http://novars.jp/
電池出力コントロールや電池電圧・電流モニタリングを可能にする乾電池活用IoT電池ソリューションを開発

<Insurtech> 株式会社 justInCase(http://justincase.jp
テクノロジーの力を使い、保険をより効率的に。アプリで簡単に入れるオンデマンドスマホ保険を提供

<Fintech> 株式会社GINKAN(http://ginkan.jp
AI×トークンエコノミーを用いた全く新しいグルメSNS「シンクロライフ」を運営

【Global Startup Award】海外スタートアップの中で、日本市場への展開可能性が高い企業を表彰します。

<Mobility> what3words Ltd.(http://what3words.com)本社:イギリス
世界中を3メートル四方の空間に分け、たった3つの単語で位置情報を表わすシステムを開発

<IoT> Motionloft(http://motionloft.com)本社:アメリカ
人や車の動きなどをCV機能搭載のカメラセンサーを通して取得・分析し、即時有用データとしてアウトプット

<Insurtech> Eltropy(http://www.eltropy.com/)本社:アメリカ
メッセージングアプリケーションを介して顧客の関心を引き、企業の収益を伸ばす営業支援ツール

<Fintech> Quantstamp, Inc(https://quantstamp.com/)本社:アメリカ
スマートコントラクトの監視、および脆弱性を自動的に発見する次世代セキュリティ企業

【Corporate Innovation Award】Batch 1のプログラム中、全社的な取り組みとしてプログラムの構築から運営までご支援いただいたパートナー企業を表彰します。

<Mobility> 日産自動車株式会社
<IoT>株式会社フジクラ
<Insurtech>SOMPOホールディングス株式会社
<Fintech>東急不動産株式会社

【Ecosystem Builder Award】Batch 1のプログラム期間中に、Plug and Playのイノベーション・エコシステムの形成に貢献いただいた”Champion”(企業パートナー窓口の方)を表彰します。

三菱UFJキャピタル株式会社 九鬼 隆成様
日本通運株式会社 牧 信吾様

【Startup Friendly Award】Batch 1プログラムの採択スタートアップからの投票で、”最も話を進めやすかった企業”として得票が最も多かった企業パートナーを表彰します。

東急不動産株式会社
日本生命保険相互会社
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ

■新パートナーについて
5日のMobility EXPOで株式会社マクニカ(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:中島 潔)、そして6日のFintech EXPOでオリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)と株式会社三井住友フィナンシャルグループ(執行役社長グループCEO:國部 毅)との、日本における「エコシステム・パートナーシップ」契約の締結を発表いたしました。

■Batch 2に関して
Batch 2は2018年11月27日からスタートします。(前回7月2日のプレスリリース時にはプログラム開始日は2018年12月10日としていましたが、変更になりました)
Batch 2のEXPOは2019年3月6日(水)・7日(木)で開催予定です。

Plug and Play について
Plug and Play は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。2006年の創業以来多数のユニコーン企業を輩出しており、支援先企業は2,000社以上、資金調達総額は60億ドルを超えます。

昨年2017年はプログラムを通じて460社以上のスタートアップ支援に加え、262社の投資を行ってまいりました。現在、世界11カ国26拠点に拡大し、Plug and Play Japanはその日本支社として、昨年7月に設立されました。

会社概要
名称    Plug and Play Japan株式会社
所在地   〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F
代表者   代表取締役社長  ヴィンセント・フィリップ
URL    http://japan.plugandplaytechcenter.com/
設立年月日 2017年7月14日

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Plug and Play Japan株式会社 >
  3. 2日間合計1,251人が来場!Plug and Play Japan EXPO 開催レポート