FOV60度のWaveguide方式ディスプレイ・モジュールのサンプル提供を開始

Cellid株式会社(本社:東京港区、代表取締役:白神賢、以下「Cellid」)は、Waveguide方式で世界最大級となるFOV60度のディスプレイ・モジュールである “Cellid Waveguide 60”のサンプルの提供を開始致しました。

“Cellid Waveguide 60” は、ウェイブガイド方式でFOV60度を実現したディスプレイと、1.2ccのマイクロプロジェクターの組み合わせにより、広い視野角と小型化を同時に達成した画期的な製品です。“Cellid Waveguide 60” は、ウェイブガイド方式でFOV60度を実現したディスプレイと、1.2ccのマイクロプロジェクターの組み合わせにより、広い視野角と小型化を同時に達成した画期的な製品です。


このディスプレイ・モジュールは、広い視野角をもつWaveguide方式のディスプレイに、わずか1.2ccの大きさとなるμLED形式のプロジェクターを組み合わせた、ARグラス向けの画期的な表示デバイスです。

なお、今回提供を開始するサンプルが出力する画像はグリーン単色です。フルカラー画像の出力が可能な製品のサンプルについても、2022年2月を目処に提供を開始する見込みです。

“スマートフォンの次のデバイス“として期待されているARグラスのディスプレイ・モジュールは、よりメガネ型に近いデザインを実現するための「小型化」と「広い視野角の確保」の両立が求められています。Cellid Waveguide 60は、現在市販されているARグラスをはるかに上回る視野角を実現しつつ小型化に成功しました。

Cellidのエンジニアリング・チームは、CERN[1]出身のCEO兼エンジニアである白神賢のコンピューター・シュミレーションの技術と、オリンパス出身のチーフ・エンジニア生水利明の経験に基づく製造技術を核とし、光学製品の設計に特に優れた技術レベルを持っています。

 

[1] CERN(the European Organization for Nuclear Research)は欧州原子核研究機構。

 

会社概要
会社名:Cellid株式会社
所在地:東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル2F
代表者:白神 賢
設立:2016年10月
URL:https://www.cellid.com/
事業内容:ARグラス用のディスプレイモジュールと空間認識ソフトウェアの開発および販売

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Cellid株式会社 >
  3. FOV60度のWaveguide方式ディスプレイ・モジュールのサンプル提供を開始