DataRobot、フォレスター・リサーチ社の調査で「機械学習自動化ソリューション」のリーディングカンパニーに認定される

ユーザーエクスペリエンス、特徴量エンジニアリング、ビジョン、マーケットアプローチなどの評価軸において、最高評価の「Differentiated」を獲得

※当資料は、2019 年 6 月 19 日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
オリジナル版: https://www.datarobot.com/news/press/datarobot-named-a-leader-in-automation-focused-machine-learning-by-independent-research-firm/

機械学習の自動化をリードする DataRobot, Inc. (本社:マサチューセッツ州ボストン、CEO: Jeremy Achin、以下 DataRobot)は、米フォレスター・リサーチ社のレポート「フォレスター・ニューウェイブ:機械学習自動化ソリューション(2019年度第2四半期版)(The Forrester New Wave™: Automation-Focused Machine Learning Solutions, Q2 2019)https://www.datarobot.com/jp/resource/forresternw19jp/」で、この分野におけるリーディングカンパニーとして「Leader」に認定されました。また、DataRobotは、今回のレポートで評価されている機械学習自動化ソリューションベンダー9社の中で、最高評価の「Differentiated(差別化できている)」を最も多い評価軸(全10項目のうち9項目)で獲得し、マーケットアプローチにおいて「Differentiated」を獲得した唯一の企業となりました。このマーケットアプローチについては、12ヶ月間で計上された実績収益、アクティブな顧客数、企業バイヤー間での知名度、見込み客を引きつけ顧客に変えるためのマーケティング戦略、顧客のサービス導入にパートナーネットワークがどう役立っているかなどを基に評価が行われています。

DataRobotは、レポート内で次のように紹介されています。
「DataRobotは堅牢な機能を幅広く備えており、それらは競合他社の中でも群を抜いている。同社は、市場での経験を活かして製品をスピーディーに進化させ、企業向け機械学習自動化ソリューションとしての基準を打ち立てた。(中略)機械学習自動化ソリューションを専門とする従業員の数も最も多く、AI活用アセスメントやトレーニング、コンサルティングを提供することで、企業が価値の高いプロジェクトを見極めて導入できるように支援している。(中略)顧客からは、自動化の完成度、多種多様なモデル数、およびユーザビリティなどが高く評価されていた」

機械学習自動化における市場の評価と認定にあたっては、マーケットアプローチ以外に、ユーザーエクスペリエンス、データ、特徴量エンジニアリング、メソッド、トレーニング、評価手法、オペレーション、ビジョン、ロードマップが評価軸として考慮されました。また、フォレスター・リサーチは、評価プロセスの一環として、ベンダー調査の分析や、カスタマーリファレンス調査の実施、製品デモへの参加、専門家へのインタビューも実施しています。

DataRobotの製品担当副社長であるPhil Gurbackiは次のようにコメントしています。
「2012年に機械学習自動化プラットフォームを開発して以来、DataRobotはたゆまぬ努力を続け、企業がAIを活用し、自らの力で、成功を手に入れられるよう支援してきました。今回のForrester New Waveレポートでこのような評価をいただけたのは、当社のビジョンや、市場におけるリーダシップが認められたからだと考えています。今後もエンドツーエンドの機械学習機能をさらに拡充し、お客様に大きなビジネスチャンスを生み出し、自分たちの成功を積み上げていけるよう取り組んでいきます」

フォレスター・リサーチ社によるレポート「New Wave™: Automation-Focused Machine Learning Solutions, Q2 2019」(英語)全文は、DataRobotのウェブサイト(https://www.datarobot.com/jp/resource/forresternw19jp/)でダウンロードいただけます。

■「DataRobot, Inc.」について(製品詳細URL:https://www.datarobot.com/jp/
DataRobotはあらゆるレベルのユーザーが機械学習・AIを迅速に活用、ビジネスへ展開するためのエンタープライズ向け機械学習自動化プラットフォームを提供しています。数百種類におよぶパワフルなオープンソースの機械学習アルゴリズムから成るライブラリを組み込んだDataRobotのプラットフォームは、予測モデルのトレーニングと評価のプロセスを自動化し、またそれらを同時並行に行うことで、大規模なAI処理を可能にします。DataRobotはあらゆる規模の組織や企業が、最速でAIの導入と活用を成功できるようにサポートいたします。

日本では、すでに明治安田生命保険相互会社、トランスコスモス株式会社、パナソニック株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社リクルートホールディングスなどを含む幅広い企業で導入され、成果をあげています。

商標関連
・「DataRobot」はDataRobot, Inc.の登録商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DataRobot, Inc. >
  3. DataRobot、フォレスター・リサーチ社の調査で「機械学習自動化ソリューション」のリーディングカンパニーに認定される