東京カレンダーとTikTokがコラボレーション!新感覚の動画メディアが始まる!

~都会に棲む個性的な大人たちの日常を、15秒のショートムービーで毎日更新!~

東京カレンダー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:菅野祐介、以下「東京カレンダー」)は、ショートムービープラットフォームアプリ『TikTok(ティックトック)』とコラボレーションし、1話15秒のショートドラマを毎日配信する新たな動画メディア『東京カレンダーTikTok』(略称:『東カレTikTok』)を、5月29日(水)よりTikTokアプリ内『東京カレンダーTikTok』公式アカウントにて公開したことをお知らせいたします。

 
  • これまでにない新しい動画メディア『東カレTikTok』とは?
TikTokアプリ内『東京カレンダーTikTok』公式アカウントにて、1話15秒、7話で1シーズンの構成で、都会の大人たちの日常をコミカルに描いたショートムービードラマを毎日配信します。5月29日には3シーズン分21話を一挙に配信。6月5日(水)~7月30日(火)の期間中は、シーズン4以降を毎日配信し、11シーズン分全77話のショートドラマが公開されます。

また、『東京カレンダーTikTok』公開に合わせて、TikTok内では『東カレチャレンジ』キャンペーンを開催します。キャンペーンは二弾構成で、第一弾は6/5(水)~7/2(火)、第二弾は7/3(水)~7/30(火)で実施されます。各キャンペーンとも、指定の方法でTikTok動画を投稿して頂いた方の中から抽選で、第一弾ではGODIVAのクッキーを100名様に、第二弾では月刊誌『東京カレンダー』でも取り上げた人気レストランの予約権(1組2名様につき30,000円分のお食事付き)を5組10名様にプレゼントする、豪華キャンペーンとなっています。
 
  • 15秒で繰り広げられる、東カレのキャラクター対決が見もの!!
『東京カレンダー』の中でも強い個性を発揮している「港区女子」や「筋肉男子」、「オーガニック女子」など、都会で生きる個性的な大人たちが、実際に存在する飲食店を舞台に互いにしのぎを削り合う様子をリアルに描きます。制作は、東カレの人気ドラマ『港区おじさん』の制作チームとなり、大人が楽しめる内容となっています。

また、ドラマの舞台となる飲食店は、いま話題のレストランばかり!ストーリーはもちろん、作中に登場するレストランの様子や料理にも注目です。各シーズンとも7話目にはドラマに登場した飲食店の紹介になっており、TikTokアプリ内でお店の位置情報なども確認することができます。ドラマに留まらず、役立つグルメ情報もお届けする『東カレTikTok』。これまでにない新しいメディアをぜひ体感ください。

※『東カレTikTok』の詳細は、以下からご確認いただけます。
『東カレTikTok』紹介ページ:https://tokyo-calendar.jp/article/15203
同ページ内にて、『東カレTikTok』の始め方に加え、熱い激闘の予感溢れるテレビCM(5月29日より日本テレビ(NTV系)で毎週水曜日22時台の枠でオンエア)もご覧いただけます。
 
  • 『東京カレンダーTikTok』(『東カレTikTok』)ショートムービードラマのご紹介
■シーズン1: 「港区女子」vs.「港区男子」(飲食店経営)
港区女子・都喜子と飲食店経営者・成隆の恋愛バトルが勃発。数々の自慢話で先制攻撃を仕掛ける成隆。しかしそこで都喜子の秘技「港区さしすせそ」がさく裂!ふたりのバトルの行方やいかに?

■シーズン2: 「丸の内OL」 vs.「丸の内商社マン」(筋肉男子)
商社マンと恋に落ちて夢の駐在妻の座を手に入れたいと願う愛実。念願の商社マン都瑠男とのデートに気合十分で乗り込むが、都瑠男のおかしな言動が気になり…。

 ■シーズン3: 「港区おばさん」 vs.「スタートアップ男子」
投資家でもある港区おばさん幸子に取り入り、出資をしてもらおうと目論むスタートアップ男子の円山。レストランで自慢のノートPCを持ち出し幸子にプレゼンしようとするが…。果たして円山は出資を取り付けることができるのか?

 シーズン4以降は、6/5(水)より順次配信されますので、『東京カレンダーTikTok』公式アカウントでお楽しみください。

 
  • 『東カレチャレンジ』がTikTok内でスタート!
『東京カレンダーTikTok』公開に合わせて、TikTok内で『東カレチャレンジ』キャンペーンがスタートいたします。特定のハッシュタグを付けて投稿することで、ショートムービーへの出演権や、豪華プレゼントが当たるキャンペーンとなっています。キャンペーンは二弾構成で実施、各キャンペーンの概要は下記の通りです。

【東カレチャレンジ概要】
■東カレチャレンジ第一弾
・期間:6月5日(水)~7月2日(火)
・キャンペーン概要:
ドラマのシーズン1にも登場する「港区女子」の必殺技『港区さしすせそ』を、『東京カレンダーTikTok』オリジナルの楽曲『お食事デートのさしすせそ』にアレンジ。ユーザーは以下の手順でキャンペーンに参加していただきます。
①オリジナル楽曲を使ってお手本動画にならい、インカメラで動画を撮影。
②その動画に指定ハッシュタグ『#お食事デートのさしすせそ』をつけて投稿。
③投稿いただいた方の中から、100名様にGODIVAのクッキーと引き換え可能なデジタルクーポンをプレゼント。
さらに、『#お食事デートのさしすせそ』に加えて、指定ハッシュタグ『#東カレドラマに出たい』をつけて投稿していただいた方の中から1名様に、ドラマへの出演権をプレゼントさせて頂きます。

■東カレチャレンジ第二弾
・期間:7月3日(水)~7月30日(火)
・キャンペーン概要:
『東京カレンダー』本誌の表紙のような臨場感たっぷりのグルメ動画が撮れるオリジナルスタンプがTikTok内に登場します。ユーザーは以下の手順でキャンペーンに参加していただきます。
①オリジナルスタンプを使ってアウトカメラでグルメ動画を撮影。
②その動画に指定ハッシュタグ『#東カレグルメ』をつけて動画を投稿。
③投稿いただいた方の中から、5組10名様に、人気レストラン『茶寮 宮坂』の予約権(1組2名様につき30,000円分のお食事付き)をプレゼントいたします。
 
  • 東京カレンダーについて
『東京カレンダー』は、東京に住む大人たちにリアルで上質な体験型コンテンツをお届けするライフスタイルメディアです。
グルメ情報を中心とした『月刊誌 東京カレンダー』(毎月21日発行)と、オリジナル小説やドラマ型動画などで読者からの絶大な人気を得て、月間5,500万PVを誇る『東京カレンダーWEB』(https://tokyo-calendar.jp/)の2種類のメディアを用い、大人の皆さまに幅広く楽しんでいただける多彩なコンテンツを提供しています。『東京カレンダー』の詳細はcorp.tokyo-calendar.jpをご覧ください。
 
  • 『TikTokについて』
『TikTok』は世界中にショートフォームのモバイル向けビデオに最適なプラットフォームを提供しています。『TikTok』のミッションは、スマートフォンを通じて世界中の創造力や知識、日常生活における大切な瞬間をとらえ、表現できるようにすることにあります。『TikTok』は誰もがクリエイターになることを可能にし、自分が撮ったビデオを通じてクリエイティブな表現と情熱をシェアできるよう手助けします。TikTokは北京、ベルリン、ジャカルタ、ロンドン、ロサンゼルス、モスクワ、ムンバイ、サンパウロ、ソウル、上海、シンガポール、東京に拠点を置いています。2018年初めに『TikTokは世界で最も多くダウンロードされたアプリの1つになりました。『TikTok』のアプリは全世界でiOS と Androidのいずれの端末でも利用できます。TikTokについての詳細はtiktok.comをご覧ください。

------------------------
東京カレンダーは、今後もユーザー様とのエンゲージメントを大切にした、東京カレンダーならではのコンテンツ・サービスを提供してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京カレンダー株式会社 >
  3. 東京カレンダーとTikTokがコラボレーション!新感覚の動画メディアが始まる!