「ANREALAGE」デザイナー森永邦彦氏との協業によるバッグ・アクセサリーを主軸とする新ブランド『ANEVER』3月17日(水)12:00ローンチ

コンセプトムービーとビジュアルには平手友梨奈が出演。音楽は山口一郎(サカナクション/NF)と青山翔太郎(NF)が担当し、アートディレクションは吉田ユニが担当。

株式会社オンワード樫山(本社:東京都中央区 代表取締役社長:鈴木 恒則)は、「ANREALAGE(アンリアレイジ)」のデザイナーである森永邦彦氏との協業によるバッグ・アクセサリーを主軸とする 新ブランド『ANEVER(アンエバー)』の販売を、グループ公式ファッション通販サイト「ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)」(https://crosset.onward.co.jp/shop/anever)にて3月17日(水)12:00より スタートします。
 

 

 

 


 『[ANEVER』は、雑貨カテゴリーならびにD2Cビジネスの強化・拡大施策として、森永邦彦氏との協業による新規ブランド開発プロジェクトにより誕生しました。同ブランドは「ANREALAGE」のバッグ・アクセサリーラインとしても展開され、昨年9月のパリファッションウィーク中にデジタル形式で配信された2021年春夏パリコレクションにおいて世界に向けてデビューし、今年3月8日(月)配信の2021年秋冬パリコレクションにおいても披露されました。

  ローンチにともなって公開されたビジュアルは、吉田ユニがアートディレクターを担当し、「ANREALAGE」の2021年春夏パリコレクションでオープニングモデルをつとめた平手友梨奈が出演しました。音楽は、パリコレクション同様、山口一郎(サカナクション/NF)と青山翔太郎(NF)が担当しています。花の一瞬を永遠に閉じ込めたブランド『ANEVER』のコンセプトから、「一つとして同じもののない花を用いて、あえて自然ではありえない直線的な幾何学模様にし、景色を切り取ったかのようなピアスやバッグの図形を象徴的に表したビジュアル」が誕生しました。今後、4月、5月においても、各月ごとに同様のキャストで新たなムービーとビジュアルを公開していきます。

 販売は、「ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)」と国内外における卸売りビジネスを主軸とし、「ANREALAGE OFFICIAL ONLINE SHOP」(https://www.anrealage.com/)、「ANREALAGE SHIBUYA PARCO」においても同日より取り扱いを開始します。

 『ANEVER』のコンセプトは、“対極の概念をつなぐプロダクト開発”。個性的な生き方が受け入れられる新しい時代のなかで、自然の流れを愛でながら自分自身で豊かな生活を開花させ続けられる女性に向けて、樹脂の中に花を閉じ込めたパーツがアイコンのバッグ・アクセサリーと、Tシャツなどのウェア(5月より展開予定)を提案します。

 ブランド名には、「一瞬=A NEVER」と「永遠=AN EVER」という対極の時間が共存しています。ロゴマークは「0」と「9」の組み合わせによる花の形。花を摘み、切り、樹脂に入れていく手作業を通じて、樹脂の中では時が止まったかのように、花が最も美しく咲く瞬間を永遠に閉じ込めているのが特徴です。

 “枯れていくはずの花が最も美しい一瞬をずっと眺めていられるファンタジーを日常に”。部屋に花を飾るのと同じ気持ちで、花を纏い自然の一部を持ち運ぶ。そんな感覚で身につけてほしい「本当の花柄」。野に咲く花のように、ひとつとして同じものはありません。一点一点の違いを大切に唯一の価値を生み出すと同時に、自然と共に生きるサステイナブルな精神も表現しています。

 ファーストシーズンで使用した6種の花とその花言葉は、デルフィニウム=「幸福を振りまく」「自由」、カスミソウ=「清らかな心」、スターフラワー=「変わらぬ心」、サンフォルディ=「光輝く」、クリスパム=「特別な存在」。これらの花言葉から連想し、「花が一つとして同じものが無いように、それぞれの個性を大切にする人、自分らしい選択ができる人」の背中を押せるようなブランドでありたいと思っています。

 また、それぞれの花が持つ花言葉をバッグのデザインに落とし込み、バッグの名称には、「DAHLIA-ダリア」「LUPINUS-ルピナス」「CATTLEYA-カトレア」「CASABLANCA-カサブランカ」「ASTER-アスター」「VIOLA-ビオラ」など、花の名前がつけられています。

 ローンチと同時に、ブランドの制作工程やビジュアル撮影の舞台裏をおさめたバックステージムービーも公開となります。

『ANEVER』ブランド概要
<ブランド名>   『ANEVER(アンエバー)』
<ロゴ>                       

<ローンチ日時> 3月17日(水)12:00

<展開アイテム> バッグ:8型、アクセサリー:13型 ※Tシャツは5月より展開予定
<価格帯>      バッグ:5,940円~165,000円、アクセサリー:2,200円~7,700円(税込)


■『ANEVER』商品ビジュアル

FLOWER HEXAGON BANGLE ¥7,700 (IN TAX)
FLOWER C DOME BANGLE ¥3,300 (IN TAX)

【CASABLANCA】
MNI FLAP SHOULDER BAG ¥49,500 (IN TAX)

【LUPINUS】BUCKET BAG ¥49,500 (IN TAX)
【CATTLEYA】MINI HAND BAG ¥49,500 (IN TAX)

【DAHLIA】BEADS KNITTING BAG ¥165,000 (IN TAX)

CUBE TOP NECKLACE ¥7,700 (IN TAX)
BALL DROPPED PIERCINGS ¥6,600 (IN TAX)
BALL DROPPED EARRINGS ¥6,600 (IN TAX)

TRIANGLE HOOP PIERCINGS ¥4,400 (IN TAX)
TRIANGLE HOOP EARRINGS ¥4,400 (IN TAX)

●ANEVER特集サイト(3月17日12:00公開)
https://crosset.onward.co.jp/feature/anever/2021ss/
●ANEVER ECサイト(3月17日12:00公開)
https://crosset.onward.co.jp/shop/anever
●ビジュアルムービーURL(3月17日12:00公開)
https://youtu.be/XuSxJxDdU7M
●バックステージムービーURL(3月17日12:00公開)
https://youtu.be/7LOY7SQYNXc
●リリース画像ダウンロードリンク
https://www.dropbox.com/sh/r8m4gezpnjnbpmn/AAA1g_aaiQypRjYkPIa9uMtta?dl=0
●ANEVERインスタグラム
https://www.instagram.com/anever_official/

●STAFF CREDIT
Designer: 森永邦彦 Kunihiko Morinaga
Model: 平手友梨奈 Yurina Hirate
AD/Director: 吉田ユニ Yuni Yoshida
Sound Direction: 山口一郎(サカナクション/NF)、青山翔太郎(NF)
Ichiro Yamaguchi(Sakanaction/NF),Shōtaro Aoyama(NF)
Photographer: 間仲 宇 Hiroshi Manaka
Hair&Make: Mao
Cinematographer: 松本典朗 Noriaki Matsumoto
Art designer: 酒井俊英 Toshihide Sakai
Flower designer: 渡邉直子 Naoko Watanabe
Offline editor: 高浪圭太 Keita Takanami
Online editor: 坂本昭尚 Akihisa Sakamoto(Media City)
Production Manager: 三森陽介 Yosuke Mimori
Producer: 稲垣 護 Mamoru Inagaki
 

平手友梨奈
YURINA HIRATE

2001年生。2015年8月、欅坂46の一期生オーディションに合格。2020年1月まで欅坂46の中心メンバーとして活動した。
2018年9月公開の映画『響 -HIBIKI-』では映画初出演にして初主演を果たし、「第42回日本アカデミー賞」で新人俳優賞、「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」で新人賞、「第28回日本映画批評家大賞」で新人女優賞(小森和子賞)を受賞。2021年1月公開の映画『さんかく窓の外側は夜』、2021年6月公開の映画『ザ・ファブル 第二章』に出演。2021年4月スタートTBS日曜劇場「ドラゴン桜」へも出演が決定している。
 

 

山口一郎
ICHIRO YAMAGUCHI

「サカナクション」として、2007年にメジャーデビュー。
文学的な言語感覚で表現される歌詞と、幅広い楽曲のアプローチは新作をリリースするたびに注目が集まり、第64回NHK紅白歌合戦に出場、第39回日本アカデミー賞にて最優秀音楽賞をロックバンド初受賞するなどその活動は高く評価されている。2019年6月には6年ぶりのオリジナルアルバム「834.194」をリリース。
2021年8月にはバンド初のオンラインライブを実施し、2日間で6万人の視聴者を集め話題となった。2015年から音楽にまつわるカルチャーを巻き込み、クラブイベントやサウンドプロデュースなどを行うプロジェクト、
NF(Night Fishing)を発起人としてスタートさせ、各界のクリエイターとコラボレーションを行いながら多様な活動も行なっている。
 

吉田ユニ
YUNI YOSHIDA

アートディレクター / グラフィックデザイナー
1980年生まれ。女子美術大学卒業後、大貫デザイン入社。宇宙カントリーを経て2007年に独立。広告、CDジャケット、映像など幅広い分野で活動中。
主な仕事に、LOWRYS FARM、エテュセ、ラフォーレ原宿、LUMINEなどの広告、Charaや木村カエラ、星野源のCDアートワーク、渡辺直美プロデュースのブランドのアートディレクション等。2016年東京ADC賞、2019年毎日デザイン賞受賞。
 

アンリアレイジANREALAGE
森永邦彦

KUNIHIKO MORINAGA
1980年、東京都国立市生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。大学在学中にバンタンデザイン研究所に通い服づくりをはじめる。2003年「アンリアレイジ」として活動を開始。ANREALAGEとは、A REAL-日常、UN REAL-非日常、AGE-時代、を意味する。東京コレクションで発表を続けた後、2014年よりパリコレクションへ進出。現在はパリでコレクション発表を続ける。2019年フランスの「LVMH PRIZE」のファイナリストに選出。2019年度第37回毎日ファッション大賞受賞。2020年 伊・FENDIとの協業をミラノコレクションにて発表。2021年ドバイ万博に本館の公式ユニフォームを担当。
公式サイト:http://www.anrealage.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オンワード樫山 >
  3. 「ANREALAGE」デザイナー森永邦彦氏との協業によるバッグ・アクセサリーを主軸とする新ブランド『ANEVER』3月17日(水)12:00ローンチ