日刊工業新聞社、「ESCO・エネルギーマネジメント」セミナーを開催

SDGsの達成に向けたスマートな省エネを実現する

2019年1125
日刊工業新聞社

日刊工業新聞社は、「ESCO・エネルギーマネジメント」セミナーを開催します。

 日刊工業新聞社は、省エネを実現するESCO(※1)・エネルギーマネジメント事業の活用方法を紹介する「ESCO・エネルギーマネジメント」セミナーを、12月13日(金)TKPガーデンシティPREMIUM広島駅北口にて開催します。事前申し込み制・無料です。

 本セミナーでは、ESCO事業(省エネ診断から資金調達、設計施工、効果検証、保証までを行う省エネ包括サービス)の紹介を通し、効果的な省エネの着眼点など具体的な事例を交え紹介します。

※1 ESCO(エスコ)とは?
Energy Service Companyの略。
省エネ改修工事による光熱費の削減分で、全ての投資および顧客の利益を確保する事業で、
省エネ診断・設計・施工・運転・管理・資金調達等全てのサービスを顧客に提供する。

「ESCO・エネルギーマネジメント」セミナー「ESCO・エネルギーマネジメント」セミナー

 


開催概要
2019年12月13日(金)13:00~16:55(12:30開場)
TKPガーデンシティPREMIUM広島駅北口 3階ホール3B
(広島県広島市東区二葉の里3丁目5番7 GRANODE広島)
:80
参加費無料(事前登録制)
:日刊工業新聞社、一般社団法人ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会
中国経済産業局、一般財団法人省エネルギーセンター

★お申込み・お問い合わせは
日刊工業新聞社 業務局 ESCOセミナー運営事務局
https://biz.nikkan.co.jp/j-forum/esco2019/
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL:03-5644-7702 FAX:03-5644-7300
E-mail:esco2019@media.nikkan.co.jp

【日刊工業新聞社について】(https://corp.nikkan.co.jp/
 1915年(大正4年)、日刊工業新聞の前身「鉄世界」が創刊。それ以来「モノづくり」に特化したオンリーワンのメディアとして、ビジネスに役立つ情報発信に努めてきました。
 2015年11月には創刊100周年を迎え、現在、全国44ヶ所の取材ネットワークを駆使し、上場企業だけではなく中小企業の動向にも目を光らせ、最新かつ信頼性の高い情報を収集しています。産業紙のジャンルを切り拓いたパイオニアであると同時に、幾多の変遷を経て、産業の総合情報機関として確固たる地歩を占めています。新聞を中核に、出版、電子メディア、イベント、教育などのあらゆる事業を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日刊工業新聞社 >
  3. 日刊工業新聞社、「ESCO・エネルギーマネジメント」セミナーを開催