ナレッジ共有ツール「Qast」、丸井グループが全社 (約5,000名)で導入開始〜グループ会社の垣根を越えてマニュアル共有を目指す〜

テレワークの拡大に伴い、大手企業の導入が加速

ナレッジ共有ツールQastを運営するany株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉田 和史)は2月2日、株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区 代表取締役社長:青井 浩)が、グループ全社でQastを導入いただいたことをお知らせ致します。


▼Qastとはhttps://qast.jp/
~誰でも使える社内の知恵袋~
Q&Aとメモで、社内の情報を一箇所に蓄積するナレッジマネジメントツール。
部署や拠点を跨いだナレッジ共有が可能になり、いつでも検索できる状態になります。


▼Qast導入概要
社内ナレッジ共有ツールQastの提供とナレッジコンサルタントのサポートにより、グループ会社間の垣根を越えて、グループ共通の制度・システムに関するマニュアル共有を開始しました。
Qast導入によりマニュアルの検索性向上や働く場所を問わず問い合わせができる等の効果を発揮しています。


〜〜具体的な活用方法〜〜
丸井グループ(https://www.0101maruigroup.co.jp/)では、丸井やエポスカードをはじめとする全グループ会社にQastを導入し、マニュアル・問い合わせの共有等の用途でご利用いただいております。


〜〜丸井グループ担当者様の声〜〜
丸井グループのシステム部門(エムアンドシーシステム)佐々木様はQast導入について、以下のように語っています。

「働く場所が多様化するなかで、業務上の疑問は自分で調べて解消できる環境をつくるために、約5,000人の社員がQastでマニュアル検索や問い合わせができるようにしました。
実際にQastを通じて問い合わせをした社員からは『テレワークでまわりに聞ける人がいなかったので、Qastで質問できて良かった』、『自分の質問がほかの人にも役立つのはうれしい』、『どの部署に質問したらいいかわからなかったが、回答がもらえて良かった』といった声が挙がっています。
分からないことがあったときに『まずQastを見てみよう』と思ってもらえるように、今後もQastの内容を充実させていきたいと思います。」


▼今後の展開 
丸井グループ様の事例を筆頭に、小売業や複数拠点のある大手企業での導入が加速しています。
今後もどんな規模でも安定してサービスをご利用いただけるよう、パフォーマンス改善や新機能開発を行って参ります。


▼Qast利用に関するお問い合わせ
https://go.qast.jp/contact


 【会社概要】
企業名               any株式会社
代表者               吉田 和史
所在地               東京都渋谷区代々木1-21-12 ヤマノ26ビル3F
設立                  2016年10月3日
事業内容            Qastの企画、開発、運営
会社HP              https://anyinc.jp/
関連メディア   https://knowledge-hack.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
any株式会社
担当:大和田
お問い合わせ先 :info@anyinc.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. any株式会社 >
  3. ナレッジ共有ツール「Qast」、丸井グループが全社 (約5,000名)で導入開始〜グループ会社の垣根を越えてマニュアル共有を目指す〜