高校留学:異文化学習をバックアップする奨学金情報

2020年出発の年間留学プログラムが対象

AFSはユネスコのオフィシャルパートナーにも認定されている世界的な教育団体/ボランティア団体で、多様な人々・文化・考え方が共生できるよう、様々な年代に体験型学習の機会を提供しています。

奨学金を視野に入れて検討を
今年もさまざまな奨学金で高校生の異文化学習をバックアップします。ぜひ奨学金申請も視野に入れて、新しい可能性を探しに、一歩踏み出してみてください。

▶全額奨学金「AFS平和の鳩プロジェクト」(新規)
「AFS平和の鳩プロジェクト」は、一人でも多くの若者が異文化と共に生き、協働することの必要性を認識し、公正で平和な世界のために自ら行動できる人材となれるよう、AFSを通じてアメリカに留学した故・木下由子氏のご遺志とご寄附によりスタートした、AFSの新しい奨学金制度です。本奨学金の受給者(平和の鳩スカラー)には、AFSの年間派遣プログラムの参加費全額と、準備に必要な資金を援助します。
  1. 応募資格:
    AFS年間派遣プログラム参加にあたり経済的支援を必要とする者
  2. 募集人数:
    5名予定
  3. 奨学金内容:
    ​AFS年間派遣プログラム参加費全額最大170万円 および 派遣準備資金として30万円(いずれも給付)
  4. 派遣対象国・地域
    アメリカ、タイ、インド、インドネシア、中国、香港、フィリピン、コスタリカ、パナマ、パラグアイ、ブラジル、ボリビア、ホンジュラス、メキシコ、ロシア
  5. 選考方法・スケジュール
    一次選考の書類受付は6月28日締切。二次選考、留学選考試験を経て10月に審査結果発表予定

▶その他の奨学金一覧
奨学金申請にあたっては「AFS年間派遣プログラム(2020年出発・第67期)」選考に出願が必要となります。

《以下の奨学金はAFS留学内定後、AFS日本協会で申請を受け付けます》​
  • ボランティア奨学金(50万円×5名)
  • (公財)森村豊明会 高校留学奨学金(50万円×6名)
  • オデッセイIT奨学金(50万円×1名)
  • 【北海道】AFSどさんこ奨学金(50万円×1~2名)
  • 【青森県・岩手県・宮城県・福島県の全域及び茨城県・千葉県の一部地域】みちのく応援奨学金(50万円×3名)
  • 【山形県】AFS山形ふるさと奨学金(50万円×2名)
  • 【新潟市】(公財)新潟市国際交流協会 高校生留学奨学金(一部支給×2名予定)
  • 【岐阜県】(公財)田口福寿会奨学金(50万円×10名以内)
  • 【愛知県】東海東京財団 留学奨学金(100万円×最大5名)

《以下の奨学金の応募については、各奨学金支給法人・団体にお問合せください》 他にも自治体が実施している留学支援制度がありますので、お住まいの自治体にご確認ください。


<AFS年間派遣プログラム 第67期生(2020年出発)選考情報>
一般選考日程:【A日程】6月9日(5月23日締切)【B日程】7月14日(6月27日締切)他
選考会場:東京、名古屋、大阪 他全国約20会場
選考内容:面接(日本語)、筆記(英語、一般教養)
※自己PR型の書類選考試験「公募制推薦」も同時受付中


詳細情報・問い合わせ
公益財団法人AFS日本協会
TEL:0570-040-555
https://www.afs.or.jp/goabroad/year-programs/scholarship/(奨学金情報一覧)
  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人AFS日本協会 >
  3. 高校留学:異文化学習をバックアップする奨学金情報