昭和記念公園パークス共同体・東京マラソン財団・野村不動産ライフ&スポーツが公園の魅力向上、利用者の健康増進に向けて事業連携 健康寿命延伸拠点としての新しい公園利用を提案

 スポーツクラブ「メガロス」を展開する野村不動産ライフ&スポーツ株式会社(本社:東京都中野区/代表取締役社⻑:⼤橋 充/以下「野村不動産ライフ&スポーツ」)は、昭和記念公園パークス共同体(代表:一般財団法人 公園財団)(所在地:東京都文京区/理事長:蓑茂 壽太郎/以下「公園財団」)、一般財団法人 東京マラソン財団(所在地:東京都江東区/理事長:伊藤 静夫/以下「東京マラソン財団」)と事業連携し、公園を活用した健康増進プログラムの推進を開始いたします。
 今回、本連携による取り組みの第1弾として、国営昭和記念公園(所在地:東京都立川市・昭島市)にて、誰もがいつでも利用できるウォーキングやランニングを楽しめる園内コースを設置することが決定しましたのでお知らせいたします。今後、健康寿命延伸拠点として同公園が取り組む「パークフィットネス」※の促進や、新しい公園利用の提案を進めていきます。
※「パークフィットネス」・・・公園で誰もが気軽に参加でき、楽しむことのできるスポーツプログラム

※国営昭和記念公園※国営昭和記念公園

 

※イメージ※イメージ

◆公園利用者の増加と運動実施率向上を目的に、健康寿命延伸拠点としての新しい公園利用を提案
 第2次安倍内閣のもと閣議決定された「日本再興戦略2016」では、健康寿命の延伸が他の政策と並び重要な位置付けとなっています。公園利用においても健康寿命の延伸は重要なテーマとなっており、従来の緑地管理主体の運営だけでなく、「健康」「スポーツ」の意識向上に寄与する取り組みが求められています。この度は、国営公園17か所のうち、16か所を管理運営する公園財団、東京マラソンの企画運営を行うなど、ランニングスポーツを通じて社会貢献、国際交流や健康都市づくりを進めてきた東京マラソン財団、およびスポーツクラブ「メガロス」の展開などで社会に健康の価値を提供してきた野村不動産ライフ&スポーツの3者が事業連携し、公園利用者の増加と運動実施率向上を目的に健康寿命延伸拠点としての新しい公園利用のあり方を提案してまいります。本取り組みを皮切りに、今後「パークフィットネス」などの展開を進めていきます。

◆園内にウォーキングやランニングを楽しめるコースを設置
 事業連携の取り組みの第1弾として、国営昭和記念公園にて、ウォーカー、ランナー向けの園内回遊コースを開設いたします。コースバリエーションとして、1月26日より、水のコース(2.5km)と広場のコース(3.9km)、2019年春(予定)に森のコース(5.6km)の合計3コースを開設いたします。また、今後、利用者により意欲的に取り組んでいただき、健康増進を活性させる施策として、距離や時間の計測が楽しめるサービスも導入予定です。

<コース概要>
・水のコース

「水鳥の池」を中心とした1周2.5kmのコースで、アップダウンが少なく初心者にお薦めです。
園路沿いに咲く花や鳥の声を聴きながら、気軽にウォーキングやランニングを楽しめます。

・広場のコース
公園の中央にある「みんなの原っぱ」を中心としたアップダウンが少ない1周3.9kmのコースです。
コースからは、「みんなの原っぱ」中央にあるシンボルツリーの大ケヤキや花畑、晴れた日には富士山を眺めることができます。

・森のコース
一部アップダウンがある1周5.6kmのコースです。
春と秋には花畑一面に咲く花や、園路沿いの草花、武蔵野の原風景を再現した「こもれびの丘」の雑木林など、緑豊かな公園の風景を楽しむことができます。


◆オープニングイベント開催!参加者募集!! (主催:野村不動産ライフ&スポーツ)
2019年1月~2月に計3回、当コースの設置を記念したオープニングイベントを、国営昭和記念公園にて開催いたします。イベントの詳細は以下の通りです。

①2019年1月26日(土)
・一般ランナー向け試走会 10:30~  水のコース    【定員20名:参加費無料】
                                      11:30~  広場のコース 【定員20名:参加費無料】
・健康ウォーキング            13:00~  水のコース    【定員20名:参加費無料】
・体組成測定会                  10:00~15:00 ふれあい広場 【参加無料】

②2019年2月11日(月・祝)
・一般ランナー向け試走会   10:30~  水のコース    【定員20名:参加費無料】
                                      11:30~  広場のコース 【定員20名:参加費無料】
・健康ウォーキング            13:00~  水のコース    【定員20名:参加費無料】
・キッズRun・親子Run      14:00~  水のコース    【定員20組:参加費無料】※保護者同伴必須
・体組成測定会                 10:00~15:00 ふれあい広場 【参加無料】

③2019年2月24日(日)
・ノルディックウォーキング体験   11:00~  広場のコース 【定員20名:参加費無料】
・一般ランナー向け試走会            13:00~  広場のコース 【定員20名:参加費無料】
・体組成測定会                           10:00~15:00 ふれあい広場 【参加無料】

※1月26日(土)開催の、「一般ランナー向け試走会」と「健康ウォーキング」はメディアご招待枠を設けております。取材をご検討の方は、「お問い合わせ先」までご連絡いただきますようお願い申し上げます。
※イベントの詳細とお申し込みは、公園のHP(http://www.showakinen-koen.jp/)をご確認ください。
※少雨決行、雨天中止となります(中止の場合は、前日17:00に昭和記念公園公式サイトへ掲出いたします。)

◆一般財団法人 公園財団(昭和記念公園パークス共同体 代表企業)について

[一般財団法人公園財団] 国営公園をはじめとした大規模な都市公園等の管理運営のほか、運動公園や地区公園等において、社会環境の変化を踏まえた魅力ある公園づくりとエリアマネジメントに取り組んでいます。当財団が展開している「パークフィットネス事業」では、個人がスポーツを楽しむだけでなく、日常的に継続してスポーツを楽しめる環境づくりやプログラムを実施しています。また、公園の活用方法のひとつとして、自然豊かな解放感のある公園という環境において、誰でも気軽に楽しめるスポーツプログラムや参加者の交流の場を提供しています。

◆一般財団法人 東京マラソン財団について

東京マラソン財団は、毎年3月に開催する東京マラソンをはじめ、チャリティ事業、ボランティア事業など様々な事業を展開しております。スポーツレガシー事業においては、東京マラソンを通じて集まった寄付金をもとに、未来のアスリート、障害者スポーツなどを支援しています。そして今回、事業プロジェクトの一つ、スポーツ施設などの環境整備を行う「スポーツの礎」として、ランニングコースの環境整備を行いました。今後も健康寿命の延伸などに資する取り組みとして、自然豊かな解放感のある公園で誰でも気軽に楽しめるスポーツプログラムや交流の場の提供を目指します。

◆野村不動産ライフ&スポーツ株式会社について

「顧客満足を感動と喜びに変える」という企業理念のもと、直営43施設の運営を行うとともに、健康の新たな価値を提供し続ける企業として、スポーツクラブ事業の枠を超えた生活全般にわたる新たなサービスの提供を行い、日々の生活と人生の充実に寄与する企業となることを目指しております。

お客様からのお問い合わせ先
・国営昭和記念公園管理センター
TEL:042-528-1751
http://www.showakinen-koen.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産ライフ&スポーツ株式会社 >
  3. 昭和記念公園パークス共同体・東京マラソン財団・野村不動産ライフ&スポーツが公園の魅力向上、利用者の健康増進に向けて事業連携 健康寿命延伸拠点としての新しい公園利用を提案