「きものベストドレッサー2019」ネット投票受付スタート

昨年は、羽生結弦さん、武井咲さん、本庶佑さんが受賞。今年はだれに?

「ニッポンの街にもっときもの姿を」をテーマに様々なPR活動を行なっている、一般社団法人 全国きもの街づくり協議会(代表理事:佐藤 正樹 公式HP https://wasou.org)はこのほど、今年2019年の「きものベストドレッサー」を選ぶためのネット投票受付を開始しました。投票は12月15日まで。どなたでも投票可能です。
一般社団法人全国きもの街づくり協議会は「全国の街に、きもの姿を増やして、美しさと品格のあふれる日本に」を目標に様々なPR活動を行なっています。「きものベストドレッサー2019」は、素敵なきもの姿をマスメディアやSNSなどで披露し、和装文化のイメージアップに貢献された方に男女別で贈られるもの。タレントやスポーツ選手、政治家などのいわゆる著名人の他、一般の方も対象になります。
投票は専用サイトから可能(https://form.run/@best-dressed)で、締め切りは2019年12月15日、結果発表は12月20日前後を予定しています。また、投票された方から抽選で10名に参加賞を贈る予定です。
 

きものベストドレッサー2019イメージロゴきものベストドレッサー2019イメージロゴ


同協議会はこの他、全国の各市町村を表彰の対象にした「きものの似合う街大賞」や、和装の普及に貢献した個人や団体に贈る「きもの街づくり大賞」を主催しており、和装文化の普及・発展につとめています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全国きもの >
  3. 「きものベストドレッサー2019」ネット投票受付スタート