観光客で賑わう大阪・道頓堀のピップ時計台 新元号記念<期間限定>日めくりカレンダー風デザインに! 「平成」から「令和」へ、時を刻みます

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、大阪・道頓堀にあるピップ時計台「ピップタックTM」を期間限定で元号表記の日めくりカレンダー風デザインに変更します。
ピップ時計台は、ピップ創業110周年を記念して2017年10月に完成し、多くの観光客や地元の方で賑わう大阪・道頓堀のメインスポットで時を刻んでいます。
残りわずかとなる「平成」と、新しい時代の幕開けとなる「令和」を、観光客や地元の皆様にとって特別な思い出として残していただきたいという想いを込め、この期間限定デザインをお届けします。

  <期 間>


2019年4月15日0時01分~5月15日23時59分
元号切り替え: 2019年5月1日5時01分~

※毎日、1時01分~4時59分は消灯
※4月30日のみ、23時30分~4時59分は消灯
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ピップ株式会社 >
  3. 観光客で賑わう大阪・道頓堀のピップ時計台 新元号記念<期間限定>日めくりカレンダー風デザインに! 「平成」から「令和」へ、時を刻みます