ラリックの新作フレグランス《ラリック サティーヌ》登場!

新作《ラリック サティーヌ》が2019年6月12日より発売開始いたします。

サテンの持つしなやかでデリケートなテクスチャを表現した
優雅でセンシュアルな香り

自分らしさを自由に表現するモダンなパリジェンヌのような、軽やかでいきいきとした女性のために作られたパルファムです。白い花々のトップノートに、トンカやバニラの甘さやピンクペッパーのアクセントが加わり、クリーミーでウッディなラストノートが全体を上品に包み込みます。

サティーヌ=サテンの官能的な感触、パウダリーさを感じさせる、センシュアルな香りです。


ふわりと広がるサテンのスカートのよう。
フェミニティを高める、艶やかなボトルデザイン

1924年にルネ・ラリックがデザインした黒真珠の香水瓶がインスピレーションのボトルデザインは、サテン生地のスカートが風にふくらむ時の輝きやなめらかな質感をイメージさせ、香りの持つフェミニンで官能的なニュアンスを際立たせます。


オリエンタルウッディの香り
トップのジャスミン、ヘリオトロープ、ガーデニアの上品なフローラルブーケから、トンカビーン、ピンクペッパー、バニラのアクセントが際立つハートノート、そしてドライダウンノートのシダーウッドやパチュリ、サンダルウッドが官能的かつ上品にやさしく包み込みます。

 

ラリック サティーヌ オードパルファム
30 ml ¥  9,800 (税抜)


ラリックのフレグランス

ラリックとフレグランスの歴史は密接に結びついています。ジュエリーデザイナーとして名声を得たルネ・ラリックは、香水商フランソワ・コティの依頼を請けて香水ボトルとラベルのデザインを手掛け、それをきっかけに多くのエレガントな香水瓶を制作しました。今日もその創造性は受け継がれ、ユニークなアプローチのフレグランス、ホーム・フレグランスのアイテムを多数発表しています。それらはすべて厳選された原料が用いられ、またルネ・ラリックのクリエイションに着想を得た美しいボトルに詰められています。

ラリックについて
1888年にフランスで創業されたラリックは、“クリスタルガラス界のオートクチュール”と称される最高峰のメゾンです。「モダンジュエリーの生みの親」として知られるルネ・ラリック(René Lalique)は、ガラスを使った創作においても芸術の巨匠となりました。時を経てその名前は唯一無二のサヴォワ・フェール(熟練技)を示すゆるぎない象徴となり、さらにラグジュアリー、卓越性、創造性、そして広く名高い芸術的なスタイルと同義となっています。
創業者ルネ・ラリックが確立した、圧倒的な職人技術と比類のないクリエイティビティを現代に受け継ぐメゾン ラリックは、現在ではクリスタルの装飾品(デコラティブ)をはじめ、ジュエリー、インテリア、アート、ワイン、フレグランスの6つのカテゴリーを展開し、タイムレスな魅力を発信する「ライフスタイル メゾン」として進化を続けています。
またラリックは、他のラグジュアリーブランド、アーティスト、デザイナーとの独占的なコラボレーションによって、両者のノウハウと専門性に基づいた息を呑むほど魅力的な作品や、他に類を見ないコレクションを生み出しています。1921年の工房設立以来、すべてのクリスタル製品は、フランスのアルザス地方にある唯一の製造拠点で、熟練した職人の手作業によって作られています。


■ラリックSHOP LIST■

ラリック銀座本店

東京都中央区銀座5-6-13
(東京メトロ銀座駅 A1出口より徒歩2分) 
https://goo.gl/maps/PUGFJXfScHC2

ラリック伊勢丹新宿店
【ラリックホテル プロジェクト】本館5階=リビングルーム / プロモーション(~7月2日)
【ラリック ライスタイル・ギフトショップ】本館5階=ウェストパーク
【ラリック ジュエリーショップ】本館1階=アクセサリーフロア
【ラリック ワインショップ】本館地下1階=グランドカーヴ

ラリック名古屋店
名鉄百貨店本店 本館1階=アクセサリーフロア

ラリック公式オンラインショップ
https://lalique.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラリック ジャパン株式会社 >
  3. ラリックの新作フレグランス《ラリック サティーヌ》登場!