京都ものづくりバレー講座 第2回シンポジウム

京都ものづくりバレー講座第2回シンポジウムに、当社代表取締役社長兼CEOの山本光世が登壇します

2020年2月8日、京都ものづくりバレー講座第2回シンポジウムが京都大学時計台百周年記念ホールで開催されます。当社山本光世は、「スタートアップエコシステムの構築〜100年続くベンチャーが生まれ育つ都を創る〜」をテーマとしたパネルディスカッションに参加いたします。本シンポジウムは、京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)講座における活動の1つとして行っております。
本講座は、近い将来この地に世界に冠たる「京都ものづくりバレー」を実現することを目指して設置されました。新商品開発の試作から量産に至る製造一貫支援をグローバルレベルで提供する京都地域開発に関する研究・教育と啓発を主目的とし、 商品開発ならびに起業に焦点を当てた事業デザイン、試作を含めたプロダクト・リアライゼーション、さらにはインキュベーションとアクセラレーションまで含めた「産業エコシステム」を、グローバルレベルかつ京都に相応しい形で実現すべく、米国シリコンバレーに代表される世界の産業エコシステムから学びつつ、各企業および団体と連携しながら、実践的な研究活動を進めています。

当社は、2017年4月より設立した本講座の主目的を達成するため、今後も積極的にこの活動に取り組み、伝統と革新の歴史を持つ京都におけるものづくりサービスを提供してまいります。

■開催日時: 2020年 2月 8日(土)13:00~17:00

■開催場所:
・シンポジウム:京都大学吉田キャンパス 百周年時計台記念館 1階 百周年記念ホール(大ホール)
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 本部構内正門正面
・懇親会:京都大学吉田キャンパス 百周年時計台記念館 2階 国際交流ホール

■本シンポジウムへのお申し込みは、こちらから
 https://kmv.kyoto/archives/1228

■外部リンク
・京都ものづくりバレー研究会ホームページ 
 https://kmv.kyoto/archives/1228
・京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)講座
 https://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/ja/?option=com_content&view=article&id=1733
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JOHNAN株式会社 >
  3. 京都ものづくりバレー講座 第2回シンポジウム