AMI株式会社が発明研究奨励金の交付先として採択

AI医療機器の開発と遠隔聴診対応ビデオチャットシステムの社会実装を目指すAMI株式会社(本社:鹿児島県鹿児島市 本店:熊本県水俣市、代表取締役CEO:小川晋平、以下当社)は、公益財団法人 日本発明振興協会(東京都渋谷区)により、令和2年度(第40回)の発明研究奨励金の交付先として採択されたことをお知らせいたします。
 

「生体音データの送信装置及び伝送システム」について
当社は質の高い遠隔医療の実現するために遠隔聴診対応ビデオチャットシステムを開発しています。本取組は政府国際広報事業で、日本のヘルステックイノベーションとして取り上げられました。
Prime Minister's Office of Japan 公式チャンネル
https://youtu.be/Yk9mzfD91ic

2020年10月13日には、当システムの社会実装に向けて、熊本県水俣市、国保水俣市立総合医療センターと三者協定を締結しました。
熊本県水俣市、国保水俣市立総合医療センターと三者協定を締結
https://ami.inc/news/20201013

<公益財団法人 日本発明振興協会について>
 公益財団法人 日本発明振興協会は、科学技術の振興、青少年の健全な育成やより良い社会形成推進を目的に、「発明」をキーワードに諸事業を展開しています。
・HP     :http://www.jsai.org/
・所在地:(本部)東京都渋谷区桜丘町4番22号
(関西支部)大阪府大阪市吹田市江坂町1丁目23番5号

<AMI株式会社について> 

 

 AMI株式会社は、「急激な医療革新を実現する」をミッションに掲げている研究開発型スタートアップ企業です。超聴診器や遠隔聴診をコア技術にした遠隔聴診システムの研究開発を行なっています。2020年には第三者割当増資(シリーズAラウンド)で5.4億円の資金調達をしました。医療専門職や工学のプロフェッショナルといった多様なメンバーが研究開発に取り組んでいます。
・商号 :AMI株式会社
・代表者:小川晋平
・設立 :2015年11月
・資本金:5.9億円(資本準備金含)
・許可 :第二種医療機器製造販売業(許可番号46B2X10006)
・登録 :医療機器製造業(登録番号46BZ200014)
・HP     : https://ami.inc/
・所在地:
(本社:研究開発拠点)鹿児島県鹿児島市東千石町2-13 302号
(本店)熊本県水俣市浜松町5番98号
(クリエイトラボ)熊本県熊本市中央区黒髪2丁目39熊本大学 インキュベーションラボラトリー1-7
(メディカルイノベーション研究所)京都府京都市左京区吉田下阿達町46 京都大学医薬系総合研究棟3階309S
(東京オフィス)東京都墨田区横川1-16-3 センターオブガレージ サテライト03

- お問い合わせ -
本件に関するお問い合わせは、ホームページのコンタクトページからお願いします。
https://ami.inc/contact/
担当:横山
  1. プレスリリース >
  2. AMI株式会社 >
  3. AMI株式会社が発明研究奨励金の交付先として採択