「簡易無線水位計測サービス」が、国土交通省のNETIS(公共工事等における新技術情報提供システム)に登録

アムニモ株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:谷口功一、https://amnimo.com/、以下アムニモ)は、月額課金で利用できる「簡易無線水位計測サービス」が国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」(ネティス)に登録されたことをご報告します。


【NETISとは】
新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)とは、公共工事等に関する優れた技術を持続的に創出していくため、新技術を積極的に活用する目的とした、国土交通省が運用しているデータベースシステムです。
NETISに登録された技術を使うことで、国や地方自治体が発注元となる公共工事に際し、工事成績評定での加点の対象となります。 

【NETIS登録情報】
NETIS登録番号 : KT-200122-A
新技術名称 : 水位計・セルラー通信・クラウドが一体となった水位遠隔監視システム
登録日 : 2020年12月3日
登録ページ:https://www.netis.mlit.go.jp/netis/pubsearch/details?regNo=KT-200122%20

【簡易無線水位計測サービスについて】
無線水位計、通信、クラウドのオールインワンパッケージを、初期費用不要の月額料金で利用できます。バッテリー駆動のため、電源工事が不要で簡単に設置ができ、設置後は、電源スイッチを入れるだけで、すぐに水位データを閲覧できます。また、水位センサ部に、横河電機株式会社が独自に開発したシリコン振動式センサを採用し、高精度(測定精度±10mm)かつ長期に安定した水位計測ができ、メンテナンス頻度を低減できます。 

本サービスは、ため池の管理や工場での水害の事前予測や事前対策、地下街や地下鉄の防災など幅広いシーンで手軽にご利用いただけます。さらに、短期利用も可能であるため、周辺地域への安全管理が課題となっている河川や水路の工事現場での一時的な利用も可能です。また、運用監視、セキュリティまで、サービスに含まれておりますので、安心してご利用いただくことができます。 

【簡易無線水位計測サービスの概要】
月額利用料金:30,000円~(税抜き)(※1)
※1 無線水位計1台、通信費、クラウド使用料の月額料金。
(料金体系)
3か月契約の場合、合計180,000円(月額60,000円)
6ヶ月契約の場合、合計288,000円(月額48,000円)
12か月契約の場合、合計456,000円(月額38,000円)
24か月契約の場合、合計720,000円(月額30,000円)
 

 


■無線水位計



アムニモ株式会社は、「お客様の課題解決に素早く対応」、「創意工夫を大切に」、「パートナーと共に成長を目指す」をモットーとし、「簡易無線水位計測サービス」を通じ、水害対策をサポートしていきます。

【会社概要】
会社名      アムニモ株式会社(英語社名:amnimo Inc.)
所在地      東京都武蔵野市中町2-9-32
会社発足日    2018 年5 月17 日
代表取締役社長    谷口 功一(たにぐち こういち)
資本金      9,000万円(横河電機100%出資)
事業概要     Industrial IoT アーキテクチャを活用したサービスの提供

 

※本プレスリリースに関するお問い合わせ先
アムニモ株式会社  広報 (担当:鈴木、市川)
〒180‐8750 東京都武蔵野市中町2‐9‐32
TEL:050-3160-0300
E-mail:info@amnimo.com

  1. プレスリリース >
  2. アムニモ >
  3. 「簡易無線水位計測サービス」が、国土交通省のNETIS(公共工事等における新技術情報提供システム)に登録