「アプリでATM」サービス開始のお知らせ

~キャッシュカード不要でコンビニATMでの入出金が可能に~

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、2020年10月29日(木)からアプリ「住信SBIネット銀行」でキャッシュカードを使うことなく、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM※1での現金の入出金、カードローンの借入・返済ができる「アプリでATM」サービスを開始しました※2。
 


ご利用方法

「アプリでATM」の初回利用時にご利用登録※3を行った後、キャッシュカードの代わりにアプリを使って、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで表示されるQRコード※4を読み取ることで現金の入金・出金、カードローンの借入・返済ができます。
キャッシュレス化が進む中でも、急に現金が必要になった際などにスマートフォン1つで解決できるなど、お客さまの利便性がより向上します。


詳しくはこちら
https://www.netbk.co.jp/contents/smartphone_atm/

※1全国に13,000台以上あるローソン銀行ATMのうち、新型機が対象です(2020年6月末時点12,170台)。ご利用可能なローソン銀行ATMは、ローソン銀行のウェブサイト(https://map.lawsonbank.jp/p/lbankatm/)にてご確認ください。
※2 対応機種はiOS10.0以上または Android6.0以上です。現在、「アプリでATM」機能がご利用いただけるアプリ「住信SBIネット銀行」バージョン(6.0.0)につきましては、先行リリース期間中です。すべてのお客さまにご利用いただけるようになるまで約1週間程度かかります。
※3 初回利用時に「スマート認証NEO」のご登録がお済みでないかたは登録が必要です。キャッシュカードをお持ちでないかたは、「キャッシュカード(アプリでATM)暗証番号」を設定してください。設定した「キャッシュカード(アプリでATM)暗証番号」が「アプリでATM」サービスご利用時の暗証番号となります。また提携ATM端末を認証するQRコードを読み取るため、カメラの権限の許可が必要です。
※4 QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで
金融サービスを変革し、社会をより快適で便利なものに変えていくことを目指してまいります。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 住信SBIネット銀行株式会社 >
  3. 「アプリでATM」サービス開始のお知らせ